俊徳道ゴールドラッシュ#3 誰が呼んだか福はらを 超有名店の新ブランドが俊徳道に爆誕

   

JRおおさか東線が全線開業し、人が集まる街になった俊徳道の店舗をピックアップする連載「俊徳道ゴールドラッシュ」。2019年に新大阪まで開通したJRおおさか東線の影響は図り知れません。
でもそれだけなら「便利になってよかったね」ということ。俊徳道がイケてるエリアになるために、必要なのは。そう、むちゃんこはやってるラーメン屋です。なぜか?
「ラーメン屋に立地は関係ない。実力があればお客さんが来るから!」です。

フラグは立ちました。今里のスーパー人気ラーメン店「麺や福はら」がなんと俊徳道駅徒歩30秒の場所に新ブランド店で出店です。その名は「中華蕎麦福はら」。4月22日のオープン以来行列が絶えません。

編集長前田はもちろんオープン初日に並びました。最も混雑する時間は避けて、13時30分にお店に到着もそれでも10人ほどの待ち。グルメマニア、ラーメンオタクが集結した感あり。福はらブランド恐るべし。
今里で日曜日限定メニューとして提供されていた「チャーシュー濃厚煮干しつけ麺」をいただき、ほくほくの満足です。前田はやっぱりつけ麺・まぜそばが好き。汁のない麺マニア。

チャーシューは増量しちゃう悲しい性。

2回目はゴールデンウィーク明け。「やっぱりラーメンの基本は塩」と、使命感と食欲に突き動かされ、訪問。チャーシュー淡麗煮干しそば(塩)を堪能します。少し暑くなってきた5月の半ば、エアコンのよく効いた店内はオープン日とは違い周辺の職場などからランチを求めてきた人たちでにぎわいます。みんな最高にうまそうに食べてるんですよね。俊徳道最高やんって。

「ラーメンは地域を盛り上げることができるんじゃないかと思って」

関東時代の話もめっちゃ語ってもらいました。

俊徳道での開店の想いを話すのは、店主の福原康一さん。
「生野工業高校(現生野工科高校)出身なんで、今里とか鶴橋とか俊徳道をよくバイクで走り回ってたんですよ」と地元意識バリバリでお話してくれます。
高校卒業後、会社員をしながら休日にツーリングを兼ねたグルメ旅行が趣味に。そのなかで、ラーメンなら一生付き合えるのではとのめり込んでいきます。

「最初はお客として。それから仲良しのお店を手伝うようになって、スープ混ぜたりこしたり。それが面白かったんですよ。そのうちラーメンイベントを手伝ってるときに『うちで一緒にやらないか?』ってお店の方からお誘いがあって」
オタクから入ったラーメン青年は、これを機に関東へ。

豚骨魚介つけ麺 950円 と焦がし醤油の炙り豚めし 350円

有名店で計4年を勤め、2017年地元大阪・今里での開業。私も覚えています、あの時のラーメンフリーク界隈の雰囲気を。
「福原くんがついに店を出す!」
東大阪の有名店店主たちが、心待ちにそしてライバルの出現に心震わせながら、仲間の帰還を喜んでいました。

俊徳道のオープン初日。ラーメンマニアと思しき人で行列が絶えなかった。

ここから福はらの快進撃が始まります。SNSを中心に、福はらのラーメンを一度食べたいというパトスがあふれることに。前田も3度チャレンジしましたが、1度目は行列の長さに挫折。並ぶ直前に2度目はスープ切れ。3度目は臨時休業を知らずに。と、実はまだ今里の味は体験できていません。

2019年には二郎系店舗として鶴橋下味原付近に「ラーメン フクロウ」を開店。ラーメン店の王道路線で突き進む福はらが、二郎系。ゲームに例えるなら、マリオの宮本茂が新鬼ヶ島作ってたくらいの衝撃。
※わからない人はググってね。

そして2021年4月、淡麗煮干しとつけ麺を軸にした新ブランド「中華蕎麦福はら」をオープン。1年半をかけて、お店を任せる店長の西嶋さんと味を作り上げた中華そばとつけ麺を軸に、ラーメンフリークたちへの抜群の知名度を活かし中華蕎麦福はらはロケットスタートに成功しました。

まずは基本の”き”「味玉淡麗煮干そば(醤油)」(1,000円)

一方でサイドメニューも充実。食券機のこんなに下まで使うお店、そうありません。


これも福原さんの「ラーメンほど種類が多く、どんな人にでも合うものがある」との思いを反映して。仲間で、家族で訪れる。そんな日が戻ってくるのは待ち遠しくなります。

「想定よりもかなり多くのかたに来てもらってます。仕込みの段取りが今の課題ですね」というように、早くも2段目のロケットに点火しつつあります。
そりゃ、職場や自宅の近くに福はらができたら行きますよ。だって俊徳道なんですもん。

チャーシュー淡麗煮干そば(塩) 1200円

カウンターのみ8席、定休日なし。11時オープンでお昼は15時まで。夜は18時から21時30分(現在は20時まで)。
「15時ならギリギリ学生さんも来てくれるかなと思って」と、自身の高校時代を回想する福原さん。
俊徳道ゴールドラッシュの軸になる、行列の絶えないラーメン店。人の移動がはばかられるなか時代にこそ、うまいラーメンにかかる期待は大きい。
「福はらなら」と思わせる取材でした。福原さんはじめ関係者の皆さま、ありがとうございました。次はカレーつけ麺を、そして限定をはじめられたらすぐ食べにいきます。

味玉大人のカレーつけ麺 1050円

俊徳道ゴールドラッシュ season1

■中華蕎麦福はら
住所:〒577-0831 大阪府東大阪市俊徳町1-3-24
営業時間:11:00~15:00、18:00~21:30
電話番号:+81667437159
定休日:なし

スポンサーリンク

編集長 前田

編集長 前田東大阪探検隊隊長・編集長

投稿者プロフィール

特定非営利活動法人週刊ひがしおおさか代表編集長兼東大阪探検隊隊長。
ふとした思いつきからはじめたWEBサイトが、13年。
これからは地域に嵐を呼びます。覚悟しろ!

好きなモノ:近鉄ライナーズ、阪神タイガース、競馬、ゲーム、プラモデル、楽でお金になる仕事。
嫌いなモノ:愛、本物

スポンサーリンク

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

俊徳道ゴールドラッシュ俊徳道ゴールドラッシュ

東大阪ローカルメディア的日常東大阪ローカルメディア的日常

東大阪街角定点観測特設サイト

まず密にならない東大阪名所案内

ついに物販に進出!週ひがエコバッグ販売中。

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

新型コロナウイルス感染症対策サイト(非公式)

プロ野球人名辞典

東大阪の今を知るツイート!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

LINEオフィシャル

週刊ひがしおおさかのLINEアカウントは、週に1,2回東大阪の情報をお届けします。ぜひ友達登録してください。

週間人気記事

この1週間の人気記事

Last Update 2021.10.18

Honya Club.com
ページ上部へ戻る