8トライ全部違う取り方!ライナーズ総出演で栗田工業に52-11で快勝

   

現在トップチャレンジリーグ(実質2部)に所属し、来季からの新リーグに向けてトップ8を目標に掲げる近鉄ライナーズ。2部で8強じゃないですよ、全体の8強です。
そのためにはトップチャレンジリーグを圧倒的力差をもって1位で終え、2ndステージのプレーオフトーナメントでトップリーグのチームに2連勝が必要。よって今は勝利は当然のこと。どう勝つかが問われています。

2月14日のシーズン初戦、ライナーズは12トライで70点を奪いながら昨年最下位の清水建設に33点を奪われる、あまりスカッとしない勝利に甘んじてしまいました。

大勝した清水建設戦。ファーストトライはパスカル・ダン選手でした。

2週間後の今日は、トップチャレンジリーグ2戦目。東京・秩父宮ラグビー場で栗田工業ウォーターガッシュと対戦しました。
結果は8トライで52-11。すべてのトライが違うシチュエーションで、8人がトライゲッターとなるまさに「ライナーズ総出演」といった試合でした。週ひが的には「よし、次はもっと迫力を出そうか」といった感じ。

前半29分、長い脚を活かしてトライを決めたワクァ。シビれた!

12トライの清水建設戦のトライは、基本的に10クーパーのパスに誰が合わせるかというアタック。14ジョシュアが3トライ、11片岡と9ゲニアが2トライ。これで過半数を占めています。

今日の栗田工業戦、まず10分にクーパーからゲニアにノールックパスを通してトライ。29分は5ワクァが長身を活かして個人技のトライ。40分はラインアウトからモールで2高島が、46分にはラックから2年ぶりのスタメン7田淵がゴールライン前にねじ込んでトライをあげます。

トライへ向かう高島。フィールドプレーも強いフッカー。

後半も同じく4トライ。14ジョシュア、12ステイリン、16中村、20丸山とそれぞれが練習通りのプレーでトライ。どこからでも点を取る。先週と違う顔のライナーズを見ることができました。

リザーブで出場した、前栗田工業所属の丸山。古巣との対戦で気合い十分。

もちろん前半の30分までの押され気味の試合展開や、唯一取られたトライが前節から課題になっていたモールディフェンスの不備から奪われたことは反省点。今日のライナーズに「進化」を感じたかと言えば、「戻ってきた」と表現するほうが適切かもしれません。
しかし「やりたことをやって圧勝して反省できる」のは非常に重要なこと。できることを確認しながら、着実に積み上げて1段ずつ上がり目標を達成していきましょう。

詳細は週ひがのライブ配信で。


今日の快勝で勝点5を積み上げたライナーズは、リーグ戦2位以内を確定。
次戦は、3月13日に釜石鵜住居復興スタジアムにて釜石シーウェイブスと対戦します。もちろん週刊ひがしおおさかのライブ配信あり。みんなで熱くなりましょう。

スポンサーリンク

編集長 前田

編集長 前田東大阪探検隊隊長・編集長

投稿者プロフィール

特定非営利活動法人週刊ひがしおおさか代表編集長兼東大阪探検隊隊長。
ふとした思いつきからはじめたWEBサイトが、13年。
これからは地域に嵐を呼びます。覚悟しろ!

好きなモノ:近鉄ライナーズ、阪神タイガース、競馬、ゲーム、プラモデル、楽でお金になる仕事。
嫌いなモノ:愛、本物

スポンサーリンク

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

東大阪街角定点観測特設サイト

ついに物販に進出!週ひがエコバッグ販売中。

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

新型コロナウイルス感染症対策サイト(非公式)

プロ野球人名辞典

東大阪の今を知るツイート!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

LINEオフィシャル

週刊ひがしおおさかのLINEアカウントは、週に1,2回東大阪の情報をお届けします。ぜひ友達登録してください。

週間人気記事

この1週間の人気記事

Last Update 2021.04.17

Honya Club.com
ページ上部へ戻る