ライナーズ悲願の1部昇格 Division1へ駆け上がった、激動のゲームを涙と汗で振り返る

   

駆け上がる、駆け上がる、駆け上がったライナーズ!!
もう「うれしい」とか、「感動した」とかじゃ足りない。長かった、本当に長かった。

花園近鉄ライナーズは、5月8日(日)秩父宮ラグビー場にて開催のジャパンラグビーリーグワンディビジョン2 順位決定戦第3節で、三菱重工相模原ダイナボアーズを撃破し1部への昇格を決めた。
日本最高峰リーグへの復帰は、実に5シーズンぶり。この時を待ってた。本当に待ってた。

水間ヘッドコーチはこう話す。
「シーズン中けがで抜けた選手がいる中で、ほかのメンバーがライナーズスタイルを出してくれた。抜けた選手が戻ってきた時に、より強いチームになれた。」
ずっと課題を抱えてきた、選手層の薄さ。しかし今シーズンのライナーズは誰が出ても大丈夫だった。

けが人が多く第1列がそろわずにはじまったシーズン序盤、途中からマシレワが離脱して、続けてオーストラリア代表のゲニアとクーパーも。キャプテン野中も100%の状態ではないことがあった。新星カパもコンディションが悪く、終盤は出場出来なかった。
チームのピンチを救ったのは若手選手たちだった。金子が、菅原が、人羅が、吉本が、フィフィタが土壇場での勝利をもぎ取っていった。
4月からは高橋、ラタ、林、上山の新人も次々にデビュー。若手たちを中心にライナーズのスタンダードを保ち続けた。
彼らはみんな、ライナーズのラグビーを理解している。

そして迎えた大一番では「ほぼベストメンバー」でスタート。先制トライからフルタイムまで一度もリードされることなく、完全な勝利を演じてみせた。

前半5分のワクァ、11分の片岡のトライで勢いをつけた前半。
後半は先制トライを許すと自陣でのプレーが続き、一時5点差に。
我慢する展開が多くなったものの、試合を決定づけたのは後半28分だった。
マイボールラインアウトからアタックを仕掛け、クーパーからフィフィタへボールを渡すとゴール前で3〜4人の相手ディフェンス引きつけ、再び後ろから回り込んだクーパーが受け取り右端にトライ。
34-22とし、その後相手の猛攻に遭うも守り抜いた。

全員が最高のライナーズスタイルを見せた。ここに至るまでの15人の活躍や思いやストーリーや涙や汗を、記しておきたい。長いので読まなくても良い。

1 佐々木駿選手
古巣との対決で必ず勝つ、と言っていたことを実現してくれた。シーズンを通して安定したスクラムとフィールドプレーでファンを夢中ににさせるプレーはさすがの貫禄。ライナーズに来てくれてありがとう。

2 樫本敦選手
若手が育つ中で、年長者として、チーム降格時の元キャプテンとして、色々な思いを抱きながら臨んだ一戦。この景色を一緒に見ることができて良かった。

3 シラ・プアフィシ選手
彼がやってきてからは、格段にスクラムの質があがった。元トンガ代表の本気が、ライナーズに新たな熱を与えた。彼から得たものを次のシーズンに活かすことが必要だ。

4 松岡勇選手
今日で101キャップ。どれだけ伝説を重ねるのか。酸いも甘いも知っている語らない漢・松岡は、今日も試合に出続ける。それが仕事だから、と言わんばかりに。ずっとずっと第一戦にいてほしい。

5 サナイラ・ワクァ選手
ライナーズに来た時はどうフィットしていくのか未知数だったけれど、チームの意図を理解しエッジを駆け抜けるトライゲッターに。前半5分のファーストトライは、まさにこれまでの集大成だった。

6 野中翔平選手
ライナーズに必要な熱を投下し続けたのはほかでもない、キャプテンだ。
誰よりもハングリーにボールを追いかけた。我らがキャプテンはこうでなくっちゃ。表彰式でのえびす顔は一生モノだ。

7 ジェド・ブラウン選手
目立つことは決してないけれど、タックルは人一倍。今シーズンの、そして今日のディフェンスラインを守ってくれた。あなたのおかげで、ギリギリのところを何度も踏ん張れた。

8 セル ジョセ選手
今シーズンのライナーズのNo.8といえばもうこの人がパッと浮かぶ。ボールが渡れば絶対に前に進んでくれる。そんな期待を背負って、今日の役割を全うしてくれた。

9 ウィル・ゲニア選手
今日もスーパープレーだらけで、どこをとっても死角なし。シーズンの途中で離脱したのはSHの後輩たちを育てるためだったのではないかと思うくらい、人羅や中村は成長した。それでも自分が一番試合に出たい男、ゲニア。

10 クウェイド・クーパー選手
自身のプレー以上に、若手をどんどん前に行かせるスキルを垣間見た。ライナーズが1段階上のプレーができるようになったのは、誰が出ても安心できるようになったのは、QCの最大の功績だ。

11 片岡涼亮選手
本日のPOM、いや今シーズンのPOMと言える活躍ぶり。「立命館のキャプテン」だった彼が、ライナーズの未来を背負う不動のトライゲッターになろうとは。3年前に誰が想像できただろう。

12 吉本匠選手
「SOとCTBはやることはそんなに違わない」なんて言いながらも、天性のセンスで使い分けるスキルに脱帽。今日もよく体を当て、前へ進めていた。その才能かディビジョン1でも花開くことを願う。

13 シオサイア・フィフィタ選手
鳴り物入りの日本代表、本当は少し懸念していた。ちゃんとチームにフィットするのか?そんな心配は無用だった。試合を経るごとに合う呼吸。ゲームキャプテンを務めた釜石戦では彼自身が成長した。サイアとともに、もっともっと高みに行きたい。いや、行ける。

14 木村朋也選手
見せてくれたぜフェラーリ!前半39分のトライにつながったラインブレイクは見事だった。ステップとともになびく金髪は、きっと次シーズンでもっと見られることになるだろう。ここからが本領発揮だ。

15 竹田宜純選手
守護神竹田に任せれば、怖いものはない。ワクァやカパが派手に攻める一方で、彼の見せる確実なスキルと冷静なプレーもまた、かっこよかった。

16 金子惠一選手
少しずつ課題を乗り越えて、今シーズン芽が出た努力の人。スタートからでも、リザーブからでももう問題ない。プレーに自信がみなぎる姿が今日も見られた。さあ1部でも一緒に一歩ずつ進もう!

17 李城鏞選手
スクラムへの強いこだわりと背中を今日もしっかり見せ、悪い流れを断ち切ってくれた。流れを変えるここ1番のプレーをもっと見たいから、絶対に来年もいてよね!

18 ラタ・タンギマナ選手
後半のスクラムを後押してくれた、血気あふれるパワー。自分の出番に向けてアップしながらも、試合中のチームメイトを勇気づける声かけや目線は誰よりも優しかった。

19 菅原貴人選手
釜石戦で見せた完全復活は、今シーズンのハイライト。迷いのない真っ直ぐ縦に突っ込むキャリーはライナーズの未来を予感させる。ようやく日本中にプレーを見せるとき。頼んだぞ!

20 パトリック・タファ
レッドが出た釜石戦ではどうなるかと思ったけれど、戦線に戻ってからはさらにアタックに磨きがかかってきた。まだまだ若い22歳、主力としてもう一つ上へ。

21 人羅奎太郎選手
ソツのない球出しと判断の良さ、そして度胸はもう一流。ゲニアと交代での出場が多かった今シーズン、プレッシャーに負けず走りきった。長年の課題だったSHの不足が、今は充実し過ぎて贅沢な悩みに。

22 岡村晃司選手
脚光を浴びる同期のフィフィタと対になって、確実に前に出るプレーを見せてくれた。ボールを持たせば何かしてくれる、そんなプレーを来シーズンもきっと見せてくれるはず。

23 林隆広選手
まだあどけなさが残るルーキーが鮮烈なデビューを遂げた日を覚えている。そのままサラッと公式戦にメンバー入りして、昇格にも立ち会って。これからきっとたくさん出会う苦さや辛さは、強さへの糧となるだろう。

本当はスタッフも含めて全員分書きたいけれど、この辺で。
落ちて辛くてもがいて強くなったこの4年は、ライナーズの歴史に刻まれる。
もう次の戦いは始まっている。ディビジョン1、ここからが勝負だ。日本最高峰リーグの頂点を目指し、強くなったライナーズは、新たな旅に出る!

スポンサーリンク

mihorobot

mihorobot東大阪探検隊・記者

投稿者プロフィール

生粋の八戸ノ里っ子。人気の八戸ノ里東小・小阪中学校校区に住んでいる。
取材へ行けば、同級生のお父さんがやってるお店だった・・・ということが多々あり。
尊敬する人は藤子・F・不二雄先生。

スポンサーリンク

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

    • ようはっぱ
    • 2022年 5月 09日

    涙なしでは読めませぬ。
    でも、一晩たっても、まだ、実感がわかないです。
    夢かしら?って。

    • 編集長 前田
      • 編集長 前田
      • 2022年 5月 12日

      夢じゃなかったです!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

リーグワンを愛して2022

俊徳道ゴールドラッシュ俊徳道ゴールドラッシュ

東大阪ローカルメディア的日常東大阪ローカルメディア的日常

東大阪街角定点観測特設サイト

まず密にならない東大阪名所案内

ついに物販に進出!週ひがエコバッグ販売中。

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

新型コロナウイルス感染症対策サイト(非公式)

プロ野球人名辞典

東大阪の今を知るツイート!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

LINEオフィシャル

週刊ひがしおおさかのLINEアカウントは、週に1,2回東大阪の情報をお届けします。ぜひ友達登録してください。

週間人気記事

この1週間の人気記事

Last Update 2022.06.21

Honya Club.com
ページ上部へ戻る