ライナーズ退団者発表、選手9人 週ひがから最後のメッセージ

   

5月14日(土)15時、花園近鉄ライナーズは今シーズンをもって退団する選手・スタッフを発表しました。
ディビジョン1への昇格を果たして、意気揚々。それでも別れは必ずくるのです。今シーズンは選手9人スタッフ1人。今年は特に、長くライナーズを支えてくれた選手たちが臙脂と紺のジャージを脱ぎます。
ということで、毎年恒例週刊ひがしおおさかからのメッセージ。
昨年は辛く苦しいメッセージでしたが、今年は泣かずにありがとうと言いたい。

選手
才田 修二 PR 2011-2022年(11シーズン)
豊田 大樹 PR 2011-2022年(11シーズン)
前田 龍佑 PR 2012-2022年(10シーズン)
レイルア マーフィー PR 2021-2022年(1シーズン)
シラ・プアフィシ PR 2021-2022年(1シーズン)
尾上 俊光 LO 2017-2022年(5シーズン)
サム・トムソン LO 2021-2022年(1シーズン)
矢次 啓佑 CTB/WTB 2014-2022年(8シーズン)
トゥキリ ロテ WTB/CTB 2018-2022年(4シーズン)

ライナーズの顔として活躍したあの選手。スクラムを支えてくれたあの男。あっという間のお別れになったあの人たち。別れは等しくさみしい。
でも日本一のチームになるために、悲しみは少し置いておく。

シラ・プアフィシ
スクラムが悩みの種だったライナーズに、ド短期契約で現れて、見事ディビジョン1に導いた男。
主力・ベテランが相次ぐけがで、3番の補強が急務だったチームに予想以上にフィットして。本当は来年も一緒にいて欲しいけど、決まってたことだから仕方がない。また会えるよね。たぶん。

レイルア マーフィー
優しい笑顔でいつもあいさつしてくれるマフ。週ひが内の紳士ラグビー選手ランキングトップ5に入るマルカイックスマイラーだ。スクラム強化を担う存在として家族を東京に残して単身赴任し、スタンダードを上げてくれた。
会えなくなるのは辛いけど、家族との時間を大切にしてね。

サム・トムソン
世界中を旅する流浪のラガーマン。インタビューにも丁寧に答えてくれてラグビー同様器用な身のこなしから、モテ男子の香りが漂いました。
やっと見られた釜石戦でけがをして、そのまま試合で見ることはなく。それでもトレーニング中はみんなの笑顔の中心でした。

トゥキリロテ
セブンズ日本代表の快速WTBがやってきた!降格した翌シーズンに獲得したときは、ライナーズが変わろうとしていると感じました。ちなみに初対面はイオン東大阪店のスターバックスです。
セブンズの日程と重なって、あまり試合で見ることはなく。でもたぶん、僕らは小山駅前の白鴎大学の前を通ると死ぬまで君を思い出すよ。

尾上俊光
弥刀出身のライナーズ。期待せずにはいられませんでした。弥刀方面に普及に行くと、無茶苦茶な人気者で押すな押すなの大賑わい。理想的なラグビー選手を見ました。
もっともっと見たかったけど、若手でいられる日は短い。次のステージで活躍して東大阪を盛り上げて欲しい。
そうそう、ハッピーパークで仮装した時、お母さんがこっそり心配そうに見てましたよ。これからも孝行息子でいてください。

矢次啓佑
新人インタビューのときに「必ず1年目で試合に出る。自信がある」と言い有言実行、同期で唯一シーズン後半ではしっかりスタメンに定着していました。
強い体で速く走れて、ライナーズの求めるバックスとして長く活躍。2年めの枚方陸上競技場での東芝戦の帰りに、彼女と駅まで歩いているのを目撃したのはいい思い出です。
社員選手として、近鉄漢でい続けてくれました。僕らの仕事なのに率先して手を貸してくれるあなたなら、社業でもスーパースターに慣れると信じて疑いません。

前田龍佑
近鉄の強いスクラムを象徴する男。でかくて強い3番がいれば押されない。それを証明し続けてくれました。
2016年度シーズンでは全試合に出場。当時の日本代表が並ぶヤマハの第一列を相手にスクラムで完勝したあの姿。豊田、樫本、前田のフロントローは僕の中で歴史上最もスクラムが強い3人です。
繊細な性格で常に周囲を気にしながら、笑いを取るのもシャイな証拠。社業に専念って言葉がこんなに似合わないライナーズが今までいたでしょうか。
10年間ありがとう。あんまり無茶しちゃダメだよ!

才田修二
巨漢のプロップなのに足が速い。あなたが走り回る時は、ライナーズは本当に調子が良かった。
豊田、森、中井って個性的で実力も伴う同期がいて、高校からラグビーを始めたラガーマンが活躍するとラグビーの奥深さを感じました。
子どもたちによく言ってましたよね。ラグビーには夢があるって。
普及にも全力で取り組む才田さんのスターキラキラ。あれは反則です。子どもたちに友達みたいに懐かれる姿は唯一無二。
ネクタイ姿が似合うから、次会うのは上本町の街角かな。

豊田大樹
あなたが日本代表になる姿をずっとずっと夢見ていました。
2年目のサニックス戦で2トライの鮮烈デビュー。MOMのおまけ付きで、スタンドのオールドファンは「豊田の息子や!日本代表になるぞ!」と大喜びでした。間違いなくあの時豊田大樹はライナーズの希望になりました。
2015年のラグビーブームの時にはキャプテンとして1人でメディア対応をしていましたね。
背負うものが大きくて、息苦しいときもあっただろうにあなたはそれすら楽しんでいるかのよう。
ライナーズに愛され、ライナーズを誰よりも愛した男。私たちは豊田大樹というラガーマンがいたことをずっとずっと語り継ぎます。
本当にご苦労様。まずは養生してください。ライナーズにはまだまだあなたの力が必要なのですから。

今年も全選手写真に納めていました。特にKRPUの皆さんに感謝。

退団するみなさんの一覧はライナーズの公式サイトから。

スポンサーリンク

編集長 前田

編集長 前田東大阪探検隊隊長・編集長

投稿者プロフィール

特定非営利活動法人週刊ひがしおおさか代表編集長兼東大阪探検隊隊長。
ふとした思いつきからはじめたWEBサイトが、13年。
これからは地域に嵐を呼びます。覚悟しろ!

好きなモノ:近鉄ライナーズ、阪神タイガース、競馬、ゲーム、プラモデル、楽でお金になる仕事。
嫌いなモノ:愛、本物

スポンサーリンク

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

リーグワンを愛して2022

俊徳道ゴールドラッシュ俊徳道ゴールドラッシュ

東大阪ローカルメディア的日常東大阪ローカルメディア的日常

東大阪街角定点観測特設サイト

まず密にならない東大阪名所案内

ついに物販に進出!週ひがエコバッグ販売中。

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

新型コロナウイルス感染症対策サイト(非公式)

プロ野球人名辞典

東大阪の今を知るツイート!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

LINEオフィシャル

週刊ひがしおおさかのLINEアカウントは、週に1,2回東大阪の情報をお届けします。ぜひ友達登録してください。

週間人気記事

この1週間の人気記事

Last Update 2022.06.21

Honya Club.com
ページ上部へ戻る