高校ラグビー大会一回戦から抜粋2日目 坂出第一対明和県央、若狭対平工業

待ちに待った第93回全国高校ラグビー大会が12月27日(金)、開幕しました。

今回は、1日目と2日目に行われた、1回戦の模様をお届けします。

1試合目は香川県代表坂出第一対群馬県代表明和県央。結果は0-113で明和県央が圧勝。今大会1試合目の100点ゲームです。

明和県央は序盤から坂出第一を圧倒。前半の前半はFWで、前半の後半からは展開しトライを量産します。

明和県央のアタック。坂出第一は防戦一方。

明和県央のアタック。坂出第一は防戦一方。

後半は坂出第一もモールでゴールラインを超えるも、あと一歩のところで明和県央の壁を破ることはできませんでした。

FW、BK関係なくモールに入る坂出第一。

FW、BK関係なくモールに入る坂出第一。

初出場の坂出第一の部員数は18人。部員のほとんどが高校からラグビーを初めており、明和県央との経験値の差がでました。

この経験を糧にして、坂出第一高には次のステップへすすんで欲しいところ。

明和県央対坂出第一と同時刻に第2グランドで行われていた、福井県代表若狭と福島県代表平工業は大接戦となっていました。

前半4分、開始早々のトライをあげる若狭。

前半4分、開始早々のトライをあげる若狭。

前半は若狭のペース。開始早々にトライを上げると、23分には自陣から展開してトライ。12−0。

11絵馬がタックルを振り切り、渾身のトライ

11絵馬がタックルを振り切り、渾身のトライ

しかし後半は平工がBK展開。速さを活かしたラグビーに持ち込んで、17分、19分に連続トライ。

後半は展開ラグビーにチェンジ。若狭がついてこれません。

後半は展開ラグビーにチェンジ。若狭がついてこれません。

12−14とされた若狭。徐々に焦りが見えてくる27分、平工陣内でペナルティを得ます。ベンチから「ショット!ショット!」の声。残り30m、正面より若干右にずれた位置からPGに10小川がチャレンジします。
が、わずかに左へ。
時間はまだある。平工のドロップアウトから再開し、ボールは若狭へ。攻める若狭、守る平工。互いの想いがぶつかる一進一退の攻防のなか、平工はたまらずペナルティ。さっきより少し右。時間は29分。おそらくこれがラストワンプレー。
若狭の選択は、、、ショット。
10小川が時間をかけて、狙いを定めたキックは、、、

大きく右へそれるボール。この瞬間、若狭は敗れた。

大きく右へそれるボール。この瞬間、若狭は敗れた。

右を大きくそれ、試合終了。14対12、平工の勝利。泣き崩れる若狭10小川、歓喜する平工。
最後の最後までわからない、息詰まる熱戦でした。

これこそ、高校ラグビー!

まだまだ1回戦抜粋続きます!

文:前田寛文 @MaechanYK
写真: @mihorobot

関連した記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

MaechanYK

MaechanYK東大阪探検隊隊長・編集長

投稿者プロフィール

特定非営利活動法人週刊ひがしおおさか代表編集長兼東大阪探検隊隊長。
ふとした思いつきからはじめたWEBサイトが、もうすぐ10年。
もっともっと影響力を持ったサイトにしていきたいです。

好きなモノ:近鉄ライナーズ、阪神タイガース、競馬、ゲーム、プラモデル、楽でお金になる仕事。
嫌いなモノ:愛、本物

この著者の最新の記事

関連記事


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

koukouyakyuumatome東大阪甲子園への道

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

プロ野球人名辞典

スポンサーリンク


スポンサーリンク

JPEGイメージ-8E4EDFEBD87B-1
東大阪の情報沢山!

ページ上部へ戻る
スポンサーリンク
Honya Club.com