高校ラグビー大会二回戦から抜粋 國學院栃木、あと一歩!優勝候補大阪桐蔭相手に大接戦

待ちに待った第93回全国高校ラグビー大会が12月27日(金)、開幕しました。

今回は、3日目(30日)に行われた、2回戦の模様をお届けします。

第1グランドは、いきなり優勝候補の地元大阪桐蔭が登場。多くの観客が朝早くからつめかけ、大いに盛り上がりました。

大阪桐蔭は早い展開で国学院栃木のディフェンスを切り裂く

大阪桐蔭は早い展開で国学院栃木のディフェンスを切り裂く

しかし多くの観客が予想した結果とは違う、20-15。大阪桐蔭が勝利しましたが、どちらが勝ってもおかしくない、スリリングな接戦でした。

互いのディフェンスがよく、序盤はロースコアの試合です。

互いのディフェンスがよく、序盤はロースコアの試合です。

前半は大阪桐蔭が2トライ。素早い展開から相手ディフェンスを切り裂きます。國學院栃木は終了間際にPGを決めて、10-3で折り返します。

 

PG成功。ようやく国学院栃木に得点が入りました。

PG成功。ようやく国学院栃木に得点が入りました。

後半に入ってすぐ、國學院栃木14平間が自陣で大阪桐蔭のパスをインターセプト!そのまま80mを走りきってトライ。10-10の同点とします。

 

絶妙のインタセプト!走れ!走るんだ!!

絶妙のインタセプト!走れ!走るんだ!!

しかし大阪桐蔭は慌てません。後半11分と14分にBKの早いパス回しと走力で20-10と突き放します。

 

トライ寸前!必死のディフェンス

トライ寸前!必死のディフェンス

早いうちに点差を詰めたい國學院栃木ですが、PGを失敗するなどして時間が経過し、ようやくBK展開でトライを上げたのは後半28分。無情にも、5点差の敗戦となりました。

 

泣くな!泣くんじゃない!!

泣くな!泣くんじゃない!!

互いの強みを出しあった一戦。敗北した國學院栃木にも大きな意味のある試合でした。

文:前田寛文 @MaechanYK
写真: @mihorobot

関連した記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

MaechanYK

MaechanYK東大阪探検隊隊長・編集長

投稿者プロフィール

特定非営利活動法人週刊ひがしおおさか代表編集長兼東大阪探検隊隊長。
ふとした思いつきからはじめたWEBサイトが、もうすぐ10年。
もっともっと影響力を持ったサイトにしていきたいです。

好きなモノ:近鉄ライナーズ、阪神タイガース、競馬、ゲーム、プラモデル、楽でお金になる仕事。
嫌いなモノ:愛、本物

この著者の最新の記事

関連記事


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

koukouyakyuumatome東大阪甲子園への道

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

プロ野球人名辞典

スポンサーリンク


スポンサーリンク

JPEGイメージ-8E4EDFEBD87B-1
東大阪の情報沢山!

ページ上部へ戻る
スポンサーリンク
Honya Club.com