高校ラグビー大会二回戦から抜粋 週ひがイチオシの初出場校桂が桐蔭学園にコテンパンにやられる

待ちに待った第93回全国高校ラグビー大会が12月27日(金)、開幕しました。

今回は、3日目(30日)に行われた、2回戦の模様をお届けします。

激戦区京都で伏見工業、京都成章といった強豪を破り、全国出場を果たした京都府代表の桂。

初出場ですが、期待せずにはいられないと「注目校」として週ひが内で取り上げていました。1回戦の岡谷工業戦はなんとか勝利した桂。2回戦は強豪神奈川県代表の桐蔭学園と対戦しましたが、現実はそう甘くなく57−5で完敗でした。

奇抜とも思えるBKの展開で1回戦を勝ち上がった桂

奇抜とも思えるBKの展開で1回戦を勝ち上がった桂

桂はキャプテン8小鉢を中心にFWもBKも区別なく、走り回って得点を上げていくスタイル。ところがこの日は桐蔭学園に自分たちがやりたいラグビーを奪われてしまいました。

高いラインアウト。強豪校はセットプレーの安定感も抜群

高いラインアウト。強豪校はセットプレーの安定感も抜群

前半3分に桐蔭学園がラックから早い展開でトライを上げると、グランドをいっぱいに使ったラグビーで、着々とトライを重ねていき前半23分で24−0。桐蔭がほぼ逆転不可能な点差に持ち込みます。

ディフェンスを軽々突破する縦攻撃

ディフェンスを軽々突破する縦攻撃

逆に桂の攻撃は桐蔭のプレッシャーに完全に屈服。展開すればするほど後ろに下がります。もちろんプレッシャーを受ければミスも連発。思うようなアタックはさせてもらえません。

足腰の力が桂よりも数段上だった桐蔭学園

足腰の力が桂よりも数段上だった桐蔭学園

前半26分、桂は右隅でトライを取りますが、直後に桐蔭もトライ。

 

余裕の笑みでタッチ。

余裕の笑みでタッチ。

後半も開始直後にPGを決められ大切な次の得点は、桐蔭学園のもとへ。その後は堰を切ったように、トライラッシュとなり、57−5。

 

第二グランドですが、超満員となり大混乱

第二グランドですが、超満員となり大混乱

期待された戦いも、あっけない幕切れとなりました。

文:前田寛文 @MaechanYK
写真: @mihorobot

関連した記事
高校ラグビー大会二回戦から抜粋 留学生対決は目黒に軍配!札幌山の手、花園で正月を迎えられず
高校ラグビー大会二回戦から抜粋 國學院栃木、あと一歩!優勝候補大阪桐蔭相手に大接戦
高校ラグビー大会二回戦から抜粋 鍛えられた身体能力が爆発!大阪朝高が72−7で勝利

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

MaechanYK

MaechanYK東大阪探検隊隊長・編集長

投稿者プロフィール

特定非営利活動法人週刊ひがしおおさか代表編集長兼東大阪探検隊隊長。
ふとした思いつきからはじめたWEBサイトが、もうすぐ10年。
もっともっと影響力を持ったサイトにしていきたいです。

好きなモノ:近鉄ライナーズ、阪神タイガース、競馬、ゲーム、プラモデル、楽でお金になる仕事。
嫌いなモノ:愛、本物

この著者の最新の記事

関連記事


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

koukouyakyuumatome東大阪甲子園への道

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

プロ野球人名辞典

スポンサーリンク


スポンサーリンク

JPEGイメージ-8E4EDFEBD87B-1
東大阪の情報沢山!

ページ上部へ戻る
スポンサーリンク
Honya Club.com