【徹底解剖!樟蔭夏まつり②】田辺聖子ワールド全開!特別展開催

8月8日(土)に東大阪・小阪の樟蔭学園で開催される「樟蔭夏まつり」。その魅力を学生がアピール!第2回は「田辺聖子文学館」特別展示の紹介です。

「樟蔭夏まつり」に合わせ、樟蔭大学内にある「田辺聖子文学館」では特別展示「樟蔭と田辺聖子 人生はいつも初夏」が開催されます。

S_9DAF9487EBECF50F33D76A2F046907FC.15071307-001

「田辺聖子文学館」館内の様子。

「田辺聖子文学館」は樟蔭学園の卒業生である田辺聖子さんの文学的偉業を称え8年前に開館。当時、現存者の名前をつけた文学館は他に類を見ない画期的な取り組みだったとか。
作品や直筆原稿、愛蔵品の数々が展示されているほか、書斎がそのまま再現されたコーナーも。美しいものを愛し、ユーモア感覚にあふれる田辺さんの世界観が感じられます。

S_357DAEF937073886F1E3B375018D7A89.15071307-001

壁一面に田辺文学展示された、「文学ウォール」は圧巻。

田辺文学の魅力と言えば、暮らしに寄り添う言葉に誰もが共感できること。「人生はだましだまし」「人を責めるのは想像力がないからである」などは、あなたにも思い当たる節があるのでは?

今回の展示テーマ「人生はいつも初夏」は、年齢に関係なくいつも希望を持ち続ける田辺さんの人柄に由来。その人生観や作品に、樟蔭の学びが活きていることを感じられる展示です。

S_383A202A4FA4C1EF893D5C59B2B34358.15071307-001

もちろん、女学生時代の展示も。

樟蔭で育まれた田辺さんのパワーは、きっとあなたの「生きる力」となるはず。ぜひ田辺ワールドに足を踏み入れてみてはいかが?当日は「田辺文学を読む会」のメンバーが館内を説明します。

S_DB504B54D209C5D181EE7531558E3A89.15071307-001

文学館入り口。金色のタイトルから伸びる木のパネルは、田辺さんの年譜。

樟蔭夏まつり
日時:2015年8月8日(土)11:00〜19:00 (河内音頭の披露は17:00〜19:00予定)
場所:学校法人 樟蔭学園
アクセス:近鉄奈良線「河内小阪駅」下車西へ徒歩4分、JRおおさか東線「JR河内永和駅」下車東へ徒歩5分
お問い合わせ:100周年記念事業本部(TEL:06-6723-8152)
駐車場:近くにコインパーキングあり
備考:雨天決行、入場無料、申込不要

文:大阪樟蔭女子大学「樟蔭夏まつり」地域広報学生チーム 田辺聖子班

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

shouinnatsuM

shouinnatsuMボランティアスタッフ

投稿者プロフィール

樟蔭学園創設100周年プレイベントを地域のみなさんへ広報する、学生チームです。

この著者の最新の記事

関連記事

最近の記事


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

koukouyakyuumatome東大阪甲子園への道

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

プロ野球人名辞典

スポンサーリンク


スポンサーリンク

JPEGイメージ-8E4EDFEBD87B-1
東大阪の情報沢山!

ページ上部へ戻る
スポンサーリンク
Honya Club.com