【徹底解剖!樟蔭夏まつり⑩】「小阪ドッグ」あり!「金魚釣り」あり!地域の屋台

8月8日(土)に東大阪・小阪の樟蔭学園で開催される「樟蔭夏まつり」。その魅力を学生がアピール!第10回は「地域連携ブース」の紹介です。

現在まで小阪の土地に根付き、さまざまな事業をともに行ってきた小阪商店街と樟蔭学園。地域との連携をさらに深めるため、今回の夏まつりでは「地域連携ブース」が登場。商店街のパン店「ヴィ・ド・フランス小阪店」が中心となり、会場を盛り上げます。

DSC09899-001

商店街との連携事業のひとつ「小阪わいわい夜市」でブースを出す樟蔭大生の様子。

ブース内で行われる催しは、商店街と樟蔭が行ってきた連携事業のパネル展示、小阪商店街の紹介冊子「小阪倶楽部」の配布、そして「小阪ドッグ」の販売など。
この「小阪ドッグ」、ただのホットドッグではありません。なんと「カレンちゃんのこころ」入りなのです。
「カレンちゃんのこころ」とは、ハウス食品と「東大阪カレーパン会」が共同開発したカレーフィリング(具)。今回は特別メニューとして、ホットドッグに使用します。
パンを街に見立て、中心には1本のウインナー。キラリと光る一本筋の通った、小阪商店街を表しているそう。奥が深い…これは、食べる価値ありです!

また、同ブースでは樟蔭大学ライフプランニング学科の学生たちが、折り紙で作った金魚を釣る「金魚釣り」を開催。子どもでにぎわう街を目指す小阪商店街とタッグを組み、夏らしく子どもも楽しめる企画をもち寄りました。

IMG_4667-001

金魚はもちろん樟蔭大生の手作り!

「樟蔭生は、商店街だけでなく地域のみんなに愛されているんですよ!自覚ないと思うけど」と話すのは、地域連携ブースを取り仕切る「週刊ひがしおおさか」の前田さん。

確かに、夏まつりのチラシ配りをしている時、「え!?樟蔭で夏まつり?それは行かなあかんわ!」と道行く「おっちゃん」方の反応がとても良かったのを覚えています。
これって、地域と樟蔭の「絆」ですよね。樟蔭夏まつりの地域連携ブース、ぜひ足を運んでみてください!

IMG_4675-001

「小阪倶楽部」を手にする前田さん。冊子はブースにて配布予定。

樟蔭夏まつり
日時:2015年8月8日(土)11:00〜19:00 (河内音頭の披露は17:00〜19:00予定)
場所:学校法人 樟蔭学園
アクセス:近鉄奈良線「河内小阪駅」下車西へ徒歩4分、JRおおさか東線「JR河内永和駅」下車東へ徒歩5分
お問い合わせ:100周年記念事業本部(TEL:06-6723-8152)
駐車場:近くにコインパーキングあり
備考:雨天決行、入場無料、申込不要

文:大阪樟蔭女子大学「樟蔭夏まつり」地域広報学生チーム 地域連携ブース班

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

shouinnatsuM

shouinnatsuMボランティアスタッフ

投稿者プロフィール

樟蔭学園創設100周年プレイベントを地域のみなさんへ広報する、学生チームです。

この著者の最新の記事

関連記事

最近の記事


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

koukouyakyuumatome東大阪甲子園への道

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

プロ野球人名辞典

スポンサーリンク


スポンサーリンク

JPEGイメージ-8E4EDFEBD87B-1
東大阪の情報沢山!

ページ上部へ戻る
スポンサーリンク
Honya Club.com