FC大阪、後半攻めの戦術変更もまさかの敗戦 J3参入に黄信号?!

この記事は
   

2020年9月20日(日)JFL(日本フットボールリーグ)第21節が行われ、FC大阪はアウェイで東京武蔵野シティFC(以下、武蔵野)と対戦しました。
結果は1-2で敗戦。順位を1つ下げ、現在は5位につけています。

19節、ホーム・花園でヴィアティン三重に敗れ、今季初黒星。
前節では、4年連続優勝を果たしているHonda FCを苦しめましたが、1-1の引き分けでした。
それでも、絶対王者に果敢に攻め続け、「今年絶対にJ3リーグに行くんだ」と全員から闘志を感じました。

全員が持てる力をすべてを出し切ったHonda FC戦。

ただ今日の試合では、前節の勢いそのままに、とはいきませんでした。
前半はFC大阪ペース。相手にボールを回されても、素早いプレスからボールを奪い、シュートまで持ち込むシーンが多く見られます。細かいパスで武蔵野を翻弄し、圧倒的に支配していました。
しかし、ゴールのわずか横を抜けたり、キーパーの正面をつくなど、なかなか優位に立つことはできません。

シュートを打つMF前田悠斗。惜しくもわずか左に。

スコアレスのまま前半を終えるかと思われた45分。思わぬ形で失点してしまいます。
「力を入れて守備の練習をしていた」(キャプテン・岩本知幸)と話すロングスローから。
武蔵野のMF池田直樹はロングスローが持ち味。そこから失点しないようにと、警戒していたプレーでした。

FC大阪側のゴールラインから約5mの武蔵野のスローイング。池田のロングスローはペナルティーエリア内まで届きます。このボールを競り合った際に、ボールがわずかに頭に当たりコースが変化。
相手のマークについていたFC大阪の選手の肩に当たり、不運な形で先制点を許してしまいます。

最近は先制点を与えることが多くなってきました。

前半はこのまま0-1で終了。

「点を取りにいくために、高さを出したかった」と塚原真也監督。
MF前田悠斗に代え、ヘディングに強いFW横野純貴を後半開始から投入します。

ゴール前で相手に競り勝つ横野。

ボールを奪ったあと、細かくパスを繋いで武蔵野を崩していた前半。後半は奪ったらすぐにロングボールをゴール前に送ります。
後半14分、横野がヘディングシュートを打つも、ゴールポスト直撃。
ゴール前までは攻め込むも、なかなか同点に追いつくことができません。

んー、惜しかった…。決まったと思ったのに。

攻めあぐむ後半16分、武蔵野のカウンターにあいます。
左サイドを攻め込まれ、ペナルティーエリア内に侵入を許し、シュートを打たれます。
一度はGK永井文也が弾きますが、そのこぼれ球をMF金井洵樹(武蔵野)に決められてしまい、0-2に。

「徐々に対応されてしまった」(塚原監督)と、ロングボールに武蔵野のDFがうまく対応し、なかなかシュートまで持ち込めません。
さらに、早く1点を返したい焦りからか、FC大阪のDFにミスが出て、GKと1対1になるシーンがあるなど、相手に決定機を作らせてしまいます。

0-2のまま迎えた後半アディショナルタイム(5分)。
DF附木雄也からゴール前にロングボール。これをゴール前で競り勝った横野がMF朴利基へヘディングでパス。
そのまま朴がダイレクトで押し込み、ついに1点を返します(45分+3分)。

途中交代で結果を出した朴。もう少し早ければ…。

残り時間も追加点を狙いましたが、時すでに遅し。1-2で敗れ今季2敗めとなりました。

試合終了後、すぐにロッカールームへと下がった選手たち。

前半の攻めから「点を奪うために」と後半あえて戦術を変えた塚原監督。
「勝つためには現状維持ではダメ」という勝ちにこだわる姿勢を見せましたが、勝利にはつながりませんでした。

90分間、ずっと指示を送り続けた塚原監督。

今季は新型コロナウイルスの影響で15試合しかありません。例年とは1試合の持つ重みが違います。ここまで6試合終え、3勝2敗1分勝点10で5位。
先日、J3ライセンスを取得しました。本来なら平均観客動員数2000人という大きな壁がありますが、今年はありません。成績さえ残せばJ3リーグに上がれるのです。ただし、4位以内に入らなければ参入できないので、これ以上負けることはできません。

次節は同じくJリーグ入りを目指すいわきFCとアウェイで対戦します。もう負けは許されない、絶対に勝ってくれ!


インタビュー動画版


■FC大阪公式ホームページ:FC大阪公式ウェブサイト

■公式記録:JFL公式


スポンサーリンク

ホッケー 梶間

ホッケー 梶間

投稿者プロフィール

山口県出身。
大学生のときに大阪にやってきました。
高校からホッケーを始め、現在もやっています。
なのでホッケー梶間です。
10chとYouTubeを見て生きています。
食べに行ったお店の中で1番カロリーが高そうなものをだいたい注文します。

スポンサーリンク

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

リーグワンを愛して2022

俊徳道ゴールドラッシュ俊徳道ゴールドラッシュ

東大阪ローカルメディア的日常東大阪ローカルメディア的日常

東大阪街角定点観測特設サイト

まず密にならない東大阪名所案内

ついに物販に進出!週ひがエコバッグ販売中。

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

新型コロナウイルス感染症対策サイト(非公式)

プロ野球人名辞典

東大阪の今を知るツイート!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

LINEオフィシャル

週刊ひがしおおさかのLINEアカウントは、週に1,2回東大阪の情報をお届けします。ぜひ友達登録してください。

週間人気記事

この1週間の人気記事

Last Update 2022.06.21

Honya Club.com
ページ上部へ戻る