日本夜景遺産をバックに!「良い夫婦の日」の11月22日に東大阪市役所22階で届け出挙式を開催

   

2020年11月22日(日)、東大阪市役所にて届け出挙式が行われました。
届け出挙式とは、市役所に婚姻届を提出したその日に、庁舎内で結婚式(プチ挙式)を執り行うこと。東大阪市では2018年12月25日に初めて行われ、今回で3回めになります。

11月22日は語呂合わせで「いい夫婦の日」。しかも、今年は大安の日曜日。大安は、旅行や結婚などを行う日に良いとされています。
この日は、新型コロナウイルスの影響で結婚式を挙げることができず、「両親にこの挙式を紹介された」という2組が参加。
会場は日本夜景遺産にも選ばれている、市役所22階。

どう?この夜景!あべのハルカスまで見えます。

東大阪市公式マスコットのトライくんも、リングボーイとして参加しました。

野田市長に指輪を渡すトライくん。

司式者はもちろん、野田義和東大阪市長。
誓いの言葉、結婚指輪の交換、結婚証明書へのサイン、両親への花束贈呈の順で式は進みます。

1組めは柴田貴弘、志歩夫妻。

新郎の新婦の貴弘さん(右)と新婦の志歩さん(左)。

野田市長は結婚生活を「人間万事塞翁が馬」(じんかんばんじさいおうがうま)に例えます。
「一瞬一瞬を見ていても、何が良くて何が悪いのかわからない。物事を全体で見ていると、そのときは悪いと思っていたことが、後々は良いことに変わるかもしれない。良いことも悪いことも起きるかもしれないけど、最後は良いことにしていこう」と話しました。

野田市長は、あのトライくんマスクをつけて参加。

2組めは新郎新婦ともに東大阪育ちの西田省吾、百香夫妻。

新郎の西田省吾さん(右)と百香さん(左)。百香さんは、お母さんへの花束贈呈で涙する場面も。

「結婚生活をうまくするには、あずき・大根・ほうれん草を食べること。あずき(小豆)はこまめに働く、大根は結婚生活を根気よく大きな気持ちで、ほうれん草は、報告・連絡・相談。この3つをきちんとしている家族が上手くいく」と、野田市長はアドバイスを送りました。

新郎の省吾さんは、「想像以上の素敵な式を挙げることができてうれしかった。東大阪市民で本当に良かったです」と、100点満点の回答。
「今はコロナ禍で大変だが、それを乗り越えられる明るい家庭を築いていきたいです」と話します。

この笑顔が幸せを物語っています。

ジョークや逸話をはさむ野田市長の進行もあり、終始和やかな雰囲気で執り行われました。
挙式を見ているとこちらまで幸せな気分に。お二組とも本当におめでとうございます。そして、末永くお幸せに。

■関連記事
令和2年2月22日に東大阪市役所22階で届け出挙式をトライくんとともに見守って来ました

 
ホッケー 梶間

ホッケー 梶間

投稿者プロフィール

山口県出身。
大学生のときに大阪にやってきました。
高校からホッケーを始め、現在もやっています。
なのでホッケー梶間です。
10chとYouTubeを見て生きています。
食べに行ったお店の中で1番カロリーが高そうなものをだいたい注文します。

スポンサーリンク

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

東大阪街角定点観測特設サイト

ついに物販に進出!週ひがエコバッグ販売中。

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

新型コロナウイルス感染症対策サイト(非公式)

プロ野球人名辞典

東大阪の今を知るツイート!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

LINEオフィシャル

週刊ひがしおおさかのLINEアカウントは、週に1,2回東大阪の情報をお届けします。ぜひ友達登録してください。

週間人気記事

この1週間の人気記事

Last Update 2021.01.19

Honya Club.com
ページ上部へ戻る