【試合結果】F.C.大阪、ホーム最終戦勝利ならず 風にも苦しみFCマルヤス岡崎に0-1で敗戦

   

今シーズンも残り2試合となった第23回日本フットボールリーグ(JFL)。
前節、ヴィアティン三重と引き分け、今シーズンのJ3リーグ参入の可能性がなくなったF.C.大阪。ホーム最終戦となった今日の試合は、FCマルヤス岡崎と対戦しました。J3参入はなくなりましたが、来シーズンへ向け、実りのある試合を期待したい一戦。
前半戦・アウェイでは、3-1でF.C.大阪が勝利しています。

この試合の見どころはこちら↓

時折雨が降り、風も強い中、風下のF.C.大阪ボールでキックオフ。
この試合ではFCマルヤス岡崎にボールを持たれる時間が多く、守備に多くの時間を費やします。

というのも、FCマルヤス岡崎は今シーズン途中から、昨シーズンまでHondaFCを率いていた井幡博康監督が就任。丁寧なパス回しでF.C.大阪ゴールに迫り、リーグ前半戦で戦ったときと全然印象が違いました。
それもあってか、F.C.大阪のDFはバタついてしまい、シュートを多く打たれてしまいます。さらに風下の影響からか、F.C.大阪のクリアボールは風に戻されてしまい、なかなか自陣からボールを運ぶことができません。
それでもGK安田惟太郎のファインセーブでなんとか乗り切ります。

しかし前半13分、FW三島康平(FCマルヤス岡崎)のシュートを安田が弾きますが、詰めていたMF藤原拓海に決められてしまい、先制を許す形に。

その後もF.C.大阪は決定的なシュートが打てず、前半は0-1で折り返します。

FCマルヤス岡崎ボールで後半キックオフ。風上となり、前半よりもゴール付近まで攻め込む時間が増えていきますが、やはり決定的なシュートは打てません。

今シーズン、逆転勝利がないF.C.大阪は後半19分、今シーズン限りで引退するエースストライカー・FW川西誠を投入します。

するとその川西が起点となりチャンスを作りますが、なかなか得点は生まれません。

F.C.大阪在籍9年間で215試合出場、109得点を挙げている川西。

前半はシュート3本しか打てなかったのに対し、後半は8本と相手よりも多くのシュートを打ちますが得点が奪えず、時間だけが過ぎていきます。
そして後半アディショナルタイムのコーナーキック。

安田も加わり全員で得点を狙いましたがゴールならず。結局0-1で試合終了し、ホーム最終戦、白星とはなりませんでした。

今日の試合、前節でJ3参入の可能性が途絶えてしまったため、最近の試合で見られた「絶対に勝つぞ」という気迫が切れてしまっているような気が…。
今シーズンは残り1試合。対戦相手は、今日の試合に勝利しJFL優勝&J3参入を決めた、いわきFCです。強敵相手ですが、来シーズンにつながる試合を期待したい。仮に先制されても、逆転勝利を見せてくれ!

11月27日時点での順位表。28日にも試合があるため、順位は暫定。

次節は12月5日(日)、アウェイ・いわきグリーンフィールドにていわきFC(13:00K.O.)と対戦します。


この試合の公式記録はこちら

スポンサーリンク

ホッケー 梶間

ホッケー 梶間

投稿者プロフィール

山口県出身。
大学生のときに大阪にやってきました。
高校からホッケーを始め、現在もやっています。
なのでホッケー梶間です。
10chとYouTubeを見て生きています。
食べに行ったお店の中で1番カロリーが高そうなものをだいたい注文します。

スポンサーリンク

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

リーグワンを愛して2022

俊徳道ゴールドラッシュ俊徳道ゴールドラッシュ

東大阪ローカルメディア的日常東大阪ローカルメディア的日常

東大阪街角定点観測特設サイト

まず密にならない東大阪名所案内

ついに物販に進出!週ひがエコバッグ販売中。

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

新型コロナウイルス感染症対策サイト(非公式)

プロ野球人名辞典

東大阪の今を知るツイート!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

LINEオフィシャル

週刊ひがしおおさかのLINEアカウントは、週に1,2回東大阪の情報をお届けします。ぜひ友達登録してください。

週間人気記事

この1週間の人気記事

Last Update 2022.06.21

Honya Club.com
ページ上部へ戻る