最終節は、今シーズンJFL王者・いわきFCと対戦 JFL第34節F.C.大阪vsいわきFCの見どころ

   

東大阪市をホームタウンとし、Jリーグ参入を目指すJFL所属のF.C.大阪。前々節の第32節、ヴィアティン三重と引き分け、今シーズンのJ3リーグ参入がなくなりました。残すところあと1試合です。

次節の第34節は12月5日(日)。アウェイ・いわきグリーンフィールドにて、今シーズンのJFL王者・いわきFCと対戦します。

【試合情報】
JFL第34節(最終節)、いわきFCvsF.C.大阪
日時:12月5日(日) 13:00キックオフ
ライブ配信:JFLチャンネル
会場:いわきグリーンフィールド

今シーズンの最終戦。遠方での試合ですが、少しでも多くの人に応援に来てほしい!&映像を通して応援してほしい!ということで、次節の見どころを紹介します。

目次をつけていますので、「F.C.大阪の紹介はいいから、試合の見どころだけ見たい!」って人は、そこまで飛ばして読んでください。

目次
1.今シーズンの振り返り
2.前節の振り返り
3.次節vsいわきFCの見どころ

 


1.今シーズンの振り返り
今シーズンは3月14日に開幕し、初戦のFC刈谷に3-0で快勝しました。

その後も調子が良く、第7節までを終えて5勝2分と負けなしで2位につけます。第11節ではJFLの絶対王者・HondaFCから勝利を収めるなど、前半戦を7勝4敗5分の4位で折り返します。
その後、6試合連続で勝利から遠のくなど失速し、第27節を終えて今シーズン最低の9位にまで順位を落とします。それでも第28節〜31節まで4連勝し、再びJ3参入の可能性が見えて来ましたが、第32節のヴィアティン三重戦で1-1の引き分け。この時点で、残り全試合勝ったとしても3位・ヴェルスパ大分を抜かすことができなくなり、今シーズンのJ3参入の可能性はなくなりました。

 


2.前節の振り返り
11月27日(土)、ホーム・服部緑地陸上競技場にて14位のFCマルヤス岡崎と対戦しました。

この試合はホーム最終戦。時折雨が降り、風も強い中、風下のF.C.大阪ボールでキックオフ。
FCマルヤス岡崎にボールを持たれる時間が多く、守備に多くの時間を費やします。さらにこの日のF.C.大阪のDFはバタついてしまい、シュートを多く打たれてしまいます。風下の影響からか、F.C.大阪のクリアボールは風に戻されてしまい、なかなか自陣からボールを運ぶことができません。

すると前半13分、FW三島康平(FCマルヤス岡崎)のシュートを安田が弾きますが、詰めていたMF藤原拓海に決められてしまい、先制を許す形に。

F.C.大阪は決定的なシュートが打てず、前半は0-1で折り返します。

後半19分、今シーズン限りで引退するエースストライカー・FW川西誠を投入。

川西が起点となりチャンスを作りますが、なかなか得点は生まれません。
後半アディショナルタイムのコーナーキックには、GK安田惟太郎も加わり全員で得点を狙いましたがゴールならず。結局0-1で試合終了し、ホーム最終戦、白星とはなりませんでした。

詳しくは「ホッケー梶間が解説!3分でわかるF.C.大阪」と題して、動画で解説しています。ぜひ見てください。

 


3.次節vsいわきFCの見どころ
12月5日(日)、アウェイ・いわきグリーンフィールドにて今シーズンのJFL王者・いわきFCと対戦します。
F.C.大阪のフォーメーションは4(DF)-4(MF)-2(FW)を予想。今節のホッケー梶間の注目選手は、DF附木雄也です。12月1日、チームから退団発表がありました。

附木は昨シーズンからF.C.大阪に加入。前所属はいわきFCでした。
加入後はほとんどの試合で、サイドバックやセンターバックとしてスタメンで出場してきました。F.C.大阪での最後の試合が、古巣のいわきFC戦。

今シーズン、ゲームキャプテンを務めることもあった附木。

附木は「知っているファン・サポーターの方も多いと思うので、元気にプレーする姿を見せたい」と話します。果たしてメンバー入りはあるでしょうか。

試合3日前の練習の様子。「いつも通りに練習をこなしました」。

塚原真也監督は「ベストメンバーで臨む」と話します。また、試合前の練習では今シーズン限りで引退を表明したエースストライカー、FW川西誠の姿も。川西の出場にも期待がかかります。

あと1試合で現役引退となる川西。

一方のいわきFCは、3-4-3を予想します。
今シーズンあと1試合を残し、20勝8分3敗という成績でHondaFCを抑えてJFL優勝&J3参入を果たしました。優勝とJ3参入を同時に決めたのは2014年にJ3リーグが出来てから初の快挙。

いわきFCといえば、JFL屈指のフィジカルを誇ます。F.C.大阪の選手たちもフィジカルは強いほうですが、昨シーズン対戦したときは簡単に弾き飛ばされてしまいました。

注意したい選手はFW古川大悟。JFL得点ランキング6位、いわきFCでトップの11得点を挙げています。最終節に勝利するためにも、自由にプレーさせたくない選手です。

これまでの対戦成績は1分1敗。F.C.大阪は勝利すれば4位でシーズンを終える可能性も。強敵相手ですが、勝利してシーズンを締めくくってくれ。

今シーズン前半の、いわきFC戦の様子はこちら↓

さて第34節は12月5日(日)、アウェイ・いわきグリーンフィールドで13:00K.O.です。
今節はJFLチャンネル(YouTube)でライブ配信が予定されています↓↓
JFLチャンネル

スポンサーリンク

ホッケー 梶間

ホッケー 梶間

投稿者プロフィール

山口県出身。
大学生のときに大阪にやってきました。
高校からホッケーを始め、現在もやっています。
なのでホッケー梶間です。
10chとYouTubeを見て生きています。
食べに行ったお店の中で1番カロリーが高そうなものをだいたい注文します。

スポンサーリンク

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

俊徳道ゴールドラッシュ俊徳道ゴールドラッシュ

東大阪ローカルメディア的日常東大阪ローカルメディア的日常

東大阪街角定点観測特設サイト

まず密にならない東大阪名所案内

ついに物販に進出!週ひがエコバッグ販売中。

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

新型コロナウイルス感染症対策サイト(非公式)

プロ野球人名辞典

東大阪の今を知るツイート!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

LINEオフィシャル

週刊ひがしおおさかのLINEアカウントは、週に1,2回東大阪の情報をお届けします。ぜひ友達登録してください。

週間人気記事

この1週間の人気記事

Last Update 2021.10.26

Honya Club.com
ページ上部へ戻る