ラグビー新リーグ「リーグワン」のメディアカンファレンスに潜入!車で6時間かけて会場に行ってきました

   

12月20日(月)、2022年1月に開幕するラグビー新リーグ「リーグワン」のメディアカンファレンスが行われました。

会場は東京。東京駅の目の前「丸ビルホール」にて行われました。

ホッケー梶間と編集長2人で車を6時間走らせて東京へ。編集長は別件の仕事があったので、まだまだラグビー初心者のホッケー梶間が現場に行ってきました。

コロナ禍ではオンラインでの取材も多く、大会場での取材は久々。緊張する〜。

ライナーズ原理主義者の週ひが、もちろんライナーズメインで取材します。
今回のメディアカンファレンスは、玉塚元一理事長のあいさつ、リーグワンパートナーの紹介、公式球発表、フォトセッション、チームごとに取材という流れ。

司会はリーグワンのオフィシャルサポーターの依吹怜さん。世界ふしぎ発見!でミステリーハンターを務めたことも。

「2019年ラグビーワールドカップの興奮から約2年。本来ならもっと早くから立ち上げてラグビーを盛り上げたかったんですが、コロナで断念しました。あと3週間でようやくみなさまにお披露目できます」と、玉塚理事長のあいさつでスタート。

リーグワンの展望を熱く語った玉塚理事長。

フォトセッションでは、ディビジョン1に所属するチームから順にステージに登壇します。ファッションショーのように1人ずつ登壇し、ポーズをとって写真撮影。

ロケットのポーズを決める、NECグリーンロケッツ東葛の瀧澤直キャプテン。

そして我らが花園近鉄ライナーズは、東京オリンピックでセブンズ日本代表として出場したセルジョセ選手が。

「ライナーズはどんなポーズだ?」と注目しましたが、腕組で撮影に応じたジョセ選手。

「めっちゃ緊張しました」と、やや硬めの表情で役目を終えました。
各チームの登壇が終わると、全体でのフォトセッション。

全チーム並ぶとめっちゃカラフル!

最後は各チームがブースに分かれて、インタビューに応じます。

合同説明会のようにブースに分かれています。

ブースは初戦で対戦する相手と隣同士に。
ライナーズの隣は1月10日に対戦する、三菱重工相模原ダイナボアーズ。代表の選手は土佐誠クラブキャプテンです。

せっかくなので写真を撮らせてもらいました。

「ライナーズは、過去に同じリーグ(トップチャレンジ)で切磋琢磨してきたチーム。対戦して強さをマジマジと感じていました。代表選手も多く、自信と誇りに満ち溢れていると思うので、注意したい相手」と土佐クラブキャプテン。

ジョセ選手は、「ダイナボアーズはとても良い相手。ただ、上に行くには勝って乗り越えないといけません。自分たちのシステムを信じて、仲間を信じて戦って勝ちます」と、意気込みます。

テレビ取材に応じるジョセ選手。チームを一言で表すと、「Honesty」(正直)だそう。通訳でタウファ統悦さんが同行していました。

また、ディビジョン1は全チームテレビ取材でしたが、ディビジョン2・3は呼ばれたチームのみ。ですが、ライナーズは呼ばれていました。しかも東京に本社を置く民放は全社来ていたっぽいので、日本中にライナーズが流れたに違いない。

ライナーズの目標はもちろん、ディビジョン2優勝そしてディビジョン1昇格です。
昇格するにはリーグ戦で3位以内に入り、入れ替え戦を戦います。入れ替え戦は2回戦(ホスト&ビジターかは不明)。①勝ち点、②勝利数、③得失点差、④トライ数、⑤トライ後のゴール数によって勝敗が決まり、2試合を戦ってディビジョン1のチームを上回れば昇格できます。
詳しくはリーグワン公式ホームページをご確認ください。
参考:NTT JAPAN RUGBY LEAGUE ONE 2022、順位・勝敗決定方法、カンファレンス名決定(リーグワン公式HP)

リーグ戦で使用される公式球。ディビジョン1〜3まで共通。

取材が終わり帰りの車中で、「ライナーズは入れ替え戦に進めるんですか?」と編集長に聞いてみました。
すると、「95%の確率で進める!」と力強く。長くライナーズを追いかけている編集長が言うからには間違いない。と信じることにしました。

新しいリーグの誕生に立ち会え、とてもワクワクしているホッケー梶間。入社時はすでにライナーズはトップチャレンジで、まだトップカテゴリーでプレーする姿を見たことがありません。是が非でも2023年にディビジョン1でプレーする姿を見たい!

ライナーズの初戦vsダイナボアーズ戦は2022年1月10日(月・祝)。ビジター(秩父宮ラグビー場)にて、13時キックオフです。We Are LINERS!

スポンサーリンク

ホッケー 梶間

ホッケー 梶間

投稿者プロフィール

山口県出身。
大学生のときに大阪にやってきました。
高校からホッケーを始め、現在もやっています。
なのでホッケー梶間です。
10chとYouTubeを見て生きています。
食べに行ったお店の中で1番カロリーが高そうなものをだいたい注文します。

スポンサーリンク

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

リーグワンを愛して2022

俊徳道ゴールドラッシュ俊徳道ゴールドラッシュ

東大阪ローカルメディア的日常東大阪ローカルメディア的日常

東大阪街角定点観測特設サイト

まず密にならない東大阪名所案内

ついに物販に進出!週ひがエコバッグ販売中。

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

新型コロナウイルス感染症対策サイト(非公式)

プロ野球人名辞典

東大阪の今を知るツイート!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

LINEオフィシャル

週刊ひがしおおさかのLINEアカウントは、週に1,2回東大阪の情報をお届けします。ぜひ友達登録してください。

週間人気記事

この1週間の人気記事

Last Update 2022.05.18

Honya Club.com
ページ上部へ戻る