4月9日(土)、JFL第5節FC大阪vsFCティアモ枚方の見どころ リーグ戦、河内ダービー初勝利なるか?!

   

東大阪市をホームタウンとし、Jリーグ参入を目指すJFL(日本フットボールリーグ)所属のFC大阪。
1勝1分1敗で迎えた前節(第4節)のソニー仙台FC戦。後半終盤まで0-0でしたが、新加入のFW今村優介とFWエフライン・リンタロウの得点で、2-0で勝利しました。現在の順位は2勝1敗1分で6位です。

途中出場にすぐに結果で応えた今村。

次節(第5節)は4月9日(土)。ホーム・服部緑地陸上競技場にて、FCティアモ枚方と対戦します。

【試合情報】
第24回JFL第5節、FC大阪vsFCティアモ枚方
日時:4月9日(土)13:00キックオフ
ライブ配信:あすリートチャンネル
会場:服部緑地陸上競技場

FC大阪と同じく大阪からJリーグ入りを目指すFCティアモ枚方との対戦。FC大阪は中河内、FCティアモ枚方は北河内をホームタウンとするため、「河内ダービー」と呼ばれます。昨シーズン、天皇杯の大阪府予選ではFC大阪が勝利しましたが、リーグ戦では2引き分けです。

少しでも多くの人に会場に足を運んでもらいFC大阪の勝利の後押しをしてほしい!ということで、見どころを紹介します。
目次をつけていますので、「FC大阪の紹介はいいから、試合の見どころだけ見たい!」って人は、そこまで飛ばして読んでください。

目次
1.FC大阪ってどんなチーム?
2.前節の振り返り
3.次節vsFCティアモ枚方戦の見どころ



1.FC大阪ってどんなチーム?
ホームタウンは大阪府東大阪市で、ホームグラウンドは東大阪市花園ラグビー場。ラグビーの試合との兼ね合いもあり、花園での試合は第2グラウンドがメインです。ラグビーのシーズン中は豊中の服部緑地陸上競技場で行っています。

開幕戦には服部緑地陸上競技場に、972人のファン・サポーターが集まりました。

JFLに所属して今年で8年目。J3リーグ参入のためのライセンスを取得して3年目で、過去2年間は8位と7位でした。
J3に参入するためには、「Jリーグ百年構想クラブ」に承認され、かつ
・年間成績4位以内(16チーム中)
・年間観客動員数30,000人(ホームゲームが年15試合なので、1試合平均2,000人)
※第4節(ホーム2試合)を終えて観客動員数は1,315人。

以上の条件を満たすとJ3に参入できます。
FC大阪はすでにJリーグ百年構想クラブに認定されているので、あとは上記2つの条件を満たすのみ。

昨年と一昨年はコロナの影響で年間観客動員数30,000人の条件が外れていて、4位以内に入ればほぼJ3という状況でしたが、順位が伴わず。今シーズンはこの条件が復活したため、成績だけでなくファン・サポーターの力が必要となります。

「FC大阪のことをもっと知りたい」って人は以下の記事をご覧ください。



2.前節の振り返り
4月3日(日)、アウェイ・ユアテックスタジアム仙台にてソニー仙台FCと対戦しました。

サポーターさんたちも仙台に駆けつけました。

一進一退の攻防で、どちらが勝ってもおかしくない展開。それでもDFとGK永井建成の連携が素晴らしく、ソニー仙台FCのシュートを1本に抑えます。

0-0で迎えた後半17分、今シーズン加入したFWエフライン・リンタロウがついに出場。すると、ここから流れが一気にFC大阪に。
後半33分に今村優介が、さらに後半41分にはエフラインがPKを決めて、2-0で勝利しました。

すっかりチームにも溶け込んでいるエフライン。

詳しくは「ホッケー梶間が解説!3分でわかるFC大阪」で紹介していますので、ぜひ見てください。



3.次節vsFCティアモ枚方の見どころ
第5節FC大阪vsFCティアモ枚方は4月9日(土)、ホーム・服部緑地陸上競技場で13:00キックオフです。

FC大阪は4(DF)-3(MF)-3(FW)の攻撃的なフォーメーションを予想します。
注目は前節でついにFC大阪デビューを果たした、FWエフライン・リンタロウ。昨シーズンまでは同じくJFLの鈴鹿ポイントゲッターズに所属し、2019年シーズンには得点王になっています。前節では出場後に流れを変える働きで、存在感を発揮。PKではキッカーを務め、しっかり決めて早速結果を残しました。

FC大阪の10番を背負うエフライン。

今節では先発での出場はあるのか、またルイス・フェルナンドとの2人でも出場も見てみたいところ。
現在のFC大阪にはエースストライカーがいないので、J3へ導く存在になってほしいです。

また守備では、今シーズンFCティアモ枚方から加入した、GK永井建成にも注目しましょう。

古巣相手に無失点に抑えてほしいところ。

一方のFCティアモ枚方は4-4-2のフォーメーションを予想します。
ここまで1勝2敗1分。昨年からJFLに昇格し、最終順位は8位でしたが年間を通して上位をキープしました。
昨シーズン、天皇杯予選ではFC大阪が勝利していますが、リーグ戦では2引き分け。リーグ戦での勝利がまだないため、今シーズンこそは勝利を!

さて、第5節は4月9日(土)、ホーム・服部緑地陸上競技場で13:00K.O.です。
ライブ配信はこちらから↓↓
あすリートチャンネル

スポンサーリンク

ホッケー 梶間

ホッケー 梶間

投稿者プロフィール

山口県出身。
大学生のときに大阪にやってきました。
高校からホッケーを始め、現在もやっています。
なのでホッケー梶間です。
10chとYouTubeを見て生きています。
食べに行ったお店の中で1番カロリーが高そうなものをだいたい注文します。

スポンサーリンク

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

リーグワンを愛して2022

俊徳道ゴールドラッシュ俊徳道ゴールドラッシュ

東大阪ローカルメディア的日常東大阪ローカルメディア的日常

東大阪街角定点観測特設サイト

まず密にならない東大阪名所案内

ついに物販に進出!週ひがエコバッグ販売中。

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

新型コロナウイルス感染症対策サイト(非公式)

プロ野球人名辞典

東大阪の今を知るツイート!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

LINEオフィシャル

週刊ひがしおおさかのLINEアカウントは、週に1,2回東大阪の情報をお届けします。ぜひ友達登録してください。

週間人気記事

この1週間の人気記事

Last Update 2022.05.25

Honya Club.com
ページ上部へ戻る