本場じゃなくてもいいじゃない!イタリア料理ならフィアスケッタにまかせて

瓢箪山(ひょうたんやま)駅から200mほど歩くと色とりどりの花で囲まれたお店があります。
お店の名前はフィアスケッタ。イタリア語で瓢箪の意味です。

DSC03536

たくさんの花が目印。

DSC03518

瓢箪を抱えるオーナーシェフの杜山さん。

「お昼はご近所の常連さんがよくランチに来てくれます。」
そう教えてくださるのはオーナーシェフの杜山匡(もりやまただし)さん。話すのが苦手とのことでしたが、とても丁寧に対応していただきました。

照れながらも色々話してくれました。

「昔は料理の世界はちゃらんぽらんだと思っていたんですよ(笑)。これなら勝負できるかなと思って」と、料理人を目指したきっかけを語る杜山さん。「ローマの休日」とトマト料理が好きだったことからイタリア料理人となることが決めたそうです。

3つのランチコースから、今回注文したのはBセット。それにシェフおすすめのデザートをつけちゃいました。

DSC03315-002

Bセットはスープ・パン・前菜・パスタ・ドリンクで1300円

どの料理も「季節を大切に」をモットーに、旬の野菜がおいしく使われているのです。
本日のパスタは野菜がふんだんに入った「イタリア野菜のトマトソース」、アンデュエットという食感がぷりっとしたソーセージが入った印象的な「ソーセージとフレッシュトマトのガーリック風味」、タリアテッレというパスタに濃厚なソースがからむ「小柱といんげん豆のソース」の3つでした。

今回は取材ということで3つ全てをいただいちゃいました。

また、杜山さんは厨房からフロアのお客さまを見て、ひとりひとりに合う料理を提供しているそうです。細かな気配りが常連さんを惹きつけているんですね。

さて、甘いもの好きにはたまらないデザートですが、こちらもシェフの手作り。いただいたのは、シェフおすすめのキャラメルケーキと1番人気のクリームブリュレ、スフレスポンジのケーキです。

DSC03384

写真は記念日仕様。誕生日や記念日に利用される方も。デザート付きのランチ代に+100円

クリームブリュレは濃厚なプリンの上をキャラメリゼしていて、絶品。スフレスポンジのケーキはしっとりしてかつふわふわ。クリームはとてもリッチな味でした。ちなみに私はキャラメルケーキがおすすめ。ホワイトチョコのガトーショコラにビターなキャラメルがかかっていて、甘さとほろ苦さの絶妙な味わいでした。

最後にお店の将来について聞いてみました。
「幼稚園から来た子が中学生になったりと嬉しく思いますね。その子がまた親になってお子さんを連れて行きたいと思えるお店にしたいと思います。」

ちょっとおしゃれなところで食べたい、ハイレベルなパスタとデザートを一緒に味わいたい。そんなわがままを叶えてくれる「フィアスケッタ」。イタリアじゃなくても、こんなにおいしいイタリア料理店があるんです。
一度行けば、きっとお気に入りのお店になるはず。

■fiaschetta(フィアスケッタ)
住所:東大阪市昭和町7-18
TEL:072-987-6033
営業時間:11:00~15:00 17:00~21:00
定休日:水曜日
アクセス:近鉄奈良線瓢箪山駅から徒歩5分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

永原

永原インターン

投稿者プロフィール

週刊ひがしおおさかさんにはインターンシップをしています、摂南大学の経営学部・経営学科3回生の永原百合です。
食べることが大好きで、いかに太らず食べ続けることが可能かを日々考えています。
あまいものがすごく好きで、食べ過ぎて体重10キロ増えたことがあります。
酒の肴も愛していますがお酒は限りなく弱いです。
東大阪のみなさま、こいつでもいいと思ってもらえるならぜひ、取材させてください!

この著者の最新の記事

関連記事


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

koukouyakyuumatome東大阪甲子園への道

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

プロ野球人名辞典

スポンサーリンク


スポンサーリンク

JPEGイメージ-8E4EDFEBD87B-1
東大阪の情報沢山!

ページ上部へ戻る
スポンサーリンク
Honya Club.com