9月5日(土)近鉄ライナーズはプレシーズンリーグ初戦を迎え、ヤンマースタジアムにてサントリーサンゴリアスと激闘を繰り広げました。結果は16-20で近鉄が敗北。初戦にして、苦い結果となりました。

DSC06352

選手の入場で、ようやくやってきたラグビーシーズンを実感。

「メンバーを変えても同じラグビーができるよう、本番と同じ位置づけで(プレーする)」と前田監督。3浅岡、8田淵といった新人からベテラン選手まで、幅広いメンバーで挑みました。対するサントリーはラグビーワールドカップに多数の選手が出場するため、若手中心のメンバーに。

前半はサントリーが連続アタック。しかし、近鉄は堅いディフェンスで、隙を見せません。12東郷や14田中の好タックルに、会場も沸き立ちます。
前半11分、先制PGを奪われますが、すぐに持ち直して14分に10高がPGを決め同点に。その後はFLを中心とした好アタックが続き、30分には7大隈がトライします。13-3で近鉄がリードし、前半が終了。

DSC06692

高選手はこの日、SO。

DSC07142

力強いアタックの統悦選手。

この調子でリードを保ちたい近鉄。しかし、後半は巧みにサイドをついてアタックするサントリーに翻弄され、ミスが目立ちます。
後半6分サントリーが22m内に攻め込むと、オフサイドを連発。左外に1人余らせたサントリーが楽々トライします。勢いに乗るサントリーは攻め続けて逆転。近鉄はディフェンスの崩れを修正できないまま16-20で試合が終了しました。
「サントリーは同じ方向にアタックをするという先入観を持ってしまい、逆の狭いサイドをついてアタックされました」と豊田キャプテンは険しい表情で語りました。

DSC07521

次の試合に向け、課題は多い!

【週ひがMVP】田中優介選手 (WTB)

DSC_1932

フル出場し、迫力のあるタックルを見せた田中優介選手が今回のMVP。ダイナミックな動きが印象的でした。コカ・コーラ戦もよろしくお願いします!

次回は9月12日(土)、コカ・コーラレッドスパークスとの対戦です。レベルファイブスタジアムにて、19:00キックオフ。

フォトギャラリー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

mihorobot

mihorobot東大阪探検隊・記者

投稿者プロフィール

生粋の八戸ノ里っ子。人気の八戸ノ里東小・小阪中学校校区に住んでいる。
取材へ行けば、同級生のお父さんがやってるお店だった・・・ということが多々あり。
尊敬する人は藤子・F・不二雄先生。

この著者の最新の記事

関連記事


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

koukouyakyuumatome東大阪甲子園への道

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

プロ野球人名辞典

スポンサーリンク


スポンサーリンク

JPEGイメージ-8E4EDFEBD87B-1
東大阪の情報沢山!

ページ上部へ戻る
スポンサーリンク
Honya Club.com