ラグビー人気ってほんとだったんだ!満員の西京極競技場で、サントリーが爆勝!

   

チケットが売れたとか売れてないとか、そんな話題ばかりが先行していた先週のラグビー界。メディアに日本代表選手が登場しようとも、試合会場にたくさんファンが来てこその「人気」です。
先週の花園は8000人台と、まずまずの滑り出しでした、これがどこまで続くのか。不安いっぱいの中、第2節を迎えました。

IMG_0476

関西圏で唯一の会場となったのは京都市西京極陸上競技場です。試合開始1時間以上前から長蛇の列ができ、ラグビー人気の高まりを感じさせます。

第1試合はサントリー対クボタ。双方ともチームは関東ですが本社は大阪。準地元とあってか、ファンクラブブースにもたくさんの人が集まります。

IMG_0507

クボタのキックオフで試合が始まると、切り返しから一気にサントリーペース。9デュプレアの絶妙なキック、10ピシのパスワークを中心に敵陣深くに攻め込みます。

DSC_8843
クボタも前に出てなんとか持ちこたえていましたが前半18分、サントリーはゴールポスト前でペナルティーを得ると、すぐに9デュプレアがタップキックでスタート。一番左外、11江見に長いパスを通して、トライ。Gは外したものの5-0と先制します。
攻めきれなかった中で、やっと生まれたトライ。これでサントリーは一気に目を覚まします。
DSC_9238
23分には縦への連続攻撃の仕上げを、8ツイのトライで決めると、前半30分にはクボタのラインアウトの乱れを9デュプレアが拾ってそのままトライ。前半終了間際にはPGも追加し、22-0。サントリーの強さが際立つ一方、クボタのトライが想像しにくい展開となりました。

後半も先にスコアしたのはサントリー。14長友がディフェンスを交わしながら走りきってトライを上げて、27-0。はやばやと試合が決まったムードが漂います。

DSC_9675

その後クボタも意地で2トライ返して27-14とするも、後半18分、21分、32分、36分とトライをあげて、着実にクボタの息の根を止めたサントリー。55-14で試合終了です。

DSC_9192 マン・オブ・ザ・マッチは終始試合を支配し続けた10トゥシ・ピシが受賞しました。

サントリーの強さだけが印象に残った試合。初戦でパナソニックに喫した屈辱から、しっかり立て直してきました。次節11月28日(土)の近鉄戦に向けて、気の緩みは全く無いでしょう。

クボタは開幕2連敗。次節は11月29日(日)にNTTコミュニケーションズと対戦します。

スタンドは「こんな西京極見たことがない」と関係者が語るほどの大入り、5247人。試合後は、詰めかけた大勢のファンの声援に選手たちがサインで応えます。いつの間にか、ロープを乗り越えてグラウンドに入ってくる子供たちも現れ、それでも選手たちは笑顔でサインをしていました。

IMG_0529

ようやく火がついたラグビー人気。ブームで終わらせてなるものか。そんな気迫をそこかしこから感じた試合でした。

編集長 前田

編集長 前田東大阪探検隊隊長・編集長

投稿者プロフィール

特定非営利活動法人週刊ひがしおおさか代表編集長兼東大阪探検隊隊長。
ふとした思いつきからはじめたWEBサイトが、13年。
これからは地域に嵐を呼びます。覚悟しろ!

好きなモノ:近鉄ライナーズ、阪神タイガース、競馬、ゲーム、プラモデル、楽でお金になる仕事。
嫌いなモノ:愛、本物

スポンサーリンク

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

東大阪街角定点観測特設サイト

ついに物販に進出!週ひがエコバッグ販売中。

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

新型コロナウイルス感染症対策サイト(非公式)

プロ野球人名辞典

東大阪の今を知るツイート!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

LINEオフィシャル

週刊ひがしおおさかのLINEアカウントは、週に1,2回東大阪の情報をお届けします。ぜひ友達登録してください。

週間人気記事

この1週間の人気記事

Last Update 2021.02.06

Honya Club.com
ページ上部へ戻る