コーヒーの魅力がギュッと詰まった、濃厚ティラミスが登場

小阪の自家焙煎コーヒー豆専門店「富山珈琲焙煎所」で、新メニューが登場!
と、うわさを聞きつけ、週刊ひがしおおさかへ職業体験に来ている高井田中学校2年生のMさんに、レポートしてもらいました。

dsc06899

店長の井本さんに取材中のMさん。大きな焙煎機にびっくり。

高井田中学校2年のMです。小阪にある「富山珈琲焙煎所」で店長の井本さんにお話を伺いました。
このお店は、スペシャルティコーヒーの豆を販売しています。また、挿れたてのコーヒーとスイーツが味わえるカフェスペースも。テーブル席が3つあります。

「富山珈琲焙煎所」はこんなお店
2012年5月に小阪に創業。「勤めるよりも、自分で何か新しいことをしたかった」と井本さん。コーヒー好きで、創業の1~2年前からコーヒーの研究を重ねてきました。焙煎機で香ばしく煎った豆を商品にしたいという気持ちがあったからだそうです。
「富山珈琲」、この名前の由来は、井本さんのおじいさんの名前の1文字をとって「富」、コーヒーは標高の高い山でとれるから「山」で「富山コーヒー」です。
コーヒーを作る時のこだわりは、「お客さんが喜んでくれる品質の良い商品を届けること、おいしいコーヒーを作ってお客さんと農園をつなぐこと」だと井本さんは話します。

dsc06968

小阪駅から徒歩3分。

新商品は、濃厚ティラミス
新商品は「自家製のティラミス」(550円)。9月から販売開始しました。

dsc06882下からエスプレッソと少しのお酒をしみこませた自家製のシフォンケーキ、チーズ、生クリーム。上にココアパウダーがかかっています。シフォンケーキの味は、エスプレッソがよくしみこんでいて、最後まで濃い味が楽しめます。エスプレッソの苦味と生クリームの甘みが、とてもマッチしています。
「コーヒーと一緒に楽しんでほしい」と井本さん。これからタルトやケーキにも力を入れていく予定で、いろいろなスイーツ作りにチャレンジしています。
お店で淹れたエスプレッソがじんわり染み込んだティラミスは、「富山珈琲焙煎所」の魅力が詰まっているスイーツです。
「カフェラテ」(ホット450 円/アイス550円)と一緒に味わうと、さらにおいしい!

dsc06932カフェラテの表面には葉っぱの模様が描かれています。スイーツと食べると相性抜群です。体が温かくなり、砂糖を入れて飲むとさらにポカポカ。休憩する時にピッタリです。
新商品の「自家製ティラミス」と「カフェラテ」は、どの年代でも楽しめるので是非みなさんも食べてみてください。

■富山珈琲焙煎所
住所:東大阪市小阪1-11-3
TEL:06-6782-8601
定休日:日、月、祝
営業時間:10:30~19:00
駐車場:なし

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

mihorobot

mihorobot東大阪探検隊・記者

投稿者プロフィール

生粋の八戸ノ里っ子。人気の八戸ノ里東小・小阪中学校校区に住んでいる。
取材へ行けば、同級生のお父さんがやってるお店だった・・・ということが多々あり。
尊敬する人は藤子・F・不二雄先生。

この著者の最新の記事

関連記事


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

koukouyakyuumatome東大阪甲子園への道

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

プロ野球人名辞典

スポンサーリンク


スポンサーリンク

JPEGイメージ-8E4EDFEBD87B-1
東大阪の情報沢山!

ページ上部へ戻る
スポンサーリンク
Honya Club.com