今シーズン活躍した近鉄ライナーズの選手にインタビューする「ノーサイド!トップリーグ」。

第2回はPRの前田龍佑選手です。
第一列で体を張り、FWの中心メンバーとして活躍。試合に出続け、公式戦フル出場を成し遂げました。
実は週ひがでの単独取材は初めてです。スクラムの話題を中心に、今シーズンの総括をしてもらいました。

DSC04127

「なんか…ポーズつけた方がいいですか?」とサービス精神が旺盛な前田選手。

ー前田選手とゆっくりお話をするのは初めてです。今、入団5年めですね。

前田 はい。ちょうど週ひがさんの新人インタビューが始まる前に入団したんですが…やっと出ることができました(笑)

ーありがとうございます(笑)さて、シーズンの総まとめですが、前田選手にとってどんな1年でしたか?

前田 5年間を通して、今年がPRとして一番仕事ができたと思います。個人的には、いいシーズンでした。

ー確かに、今年は「スクラムの年」と言っても過言ではないほど、劇的な進化を遂げましたね。かなりハードな練習だったとのうわさですが…。

前田 はい。春シーズンは、スクラムを単に押すのではなくて、後ろ移動や横移動などいろんなことをしました。全体練習が終わったら、FWだけ残ってスクラム練習も。練習方法がガラッと変わりましたね。とにかく練習量が半端じゃなくて、終わった後にめまいがするほどでした。

ーう~ん、聞いているこちらもめまいが。

DSC04111

前田 あとは人対人のスクラム練習が、週1回から3回に増えました。スクラムを組んだことがある人ならわかると思いますが、これってかなりハードなことなんです。

ー1度組むだけで相当消耗するのに、それを週3回も…?

前田 はい。僕、トップリーグの中でもトイメン(正面にいる相手の選手。前田選手は3番なので相手の1番のプレイヤー)に来たら一番嫌だと思うのは、豊田キャプテンなんです。練習では何度もトイメンで…いたぶられました(笑)

ーおおお。それだけキャプテンの押しは強力、ということなんですね。

前田 それはもう。そうやって自分自身を追い込んだ練習の量と質が、自信になりました。

ーなるほど。FWコーチにカンバランドさんが就任したことも、スクラム強化の外せないポイントだと思います。チーム、そしてスクラムに、どんな影響がありましたか?

前田 テクニックはもちろんですが、カンバランドコーチには、気持ちの面でたくさんのことを教わりました。

ー気持ちですか。

前田 はい。スクラムって繊細なので、少し力を抜いただけですぐ崩れてしまうんです。だから、気持ちを全面に出して、食いしばる我慢強さが重要になります。カンバランドコーチはそういう気持ちを焚きつけるのがとても上手くて…。

ー気持ちの強化が進化につながった、と。試合を経るごとに、みるみる強くなりましたね。

前田 開幕試合のサントリー戦では、うまくスクラムをコントロールされてしまいましたが、そこから気持ちが奮起しました。

ー1点差での敗北がやる気を引き上げたんですね。スクラムが光った試合はたくさんありますが、中でもヤマハ戦は見事に押し勝っていて…涙なしには見られなかったです。

DSC_1293

雨の中でのヤマハ戦。

前田 おお、本当ですか。第一列が全員日本代表のヤマハに対して、僕らは東大阪代表のようなもの。だから、もう、徹底して相手を「破壊」しにいこうと。

ー東大阪代表(笑)。

前田 はい、だからスクラムで勝負ができたことは嬉しかったです。試合前から「今日はマジでいったろ!」と第一列で話していました。

ーヤマハ戦で勢いがつき、次節の豊田自動織機戦で爆発しましたね。

前田 織機戦は良い試合ができました。スクラムで押し勝つシーンもあって、FW全員でトライを取れたのでうれしかったです。

DSC01346

織機戦後半26分、トライ直後の魂がこもったガッツポーズ!

ーあの織機戦のスクラムで、またまた泣きました。ああ、これが、1年間かけてしたかったプレーなんだって。

前田 そう言ってもらえるとうれしいです。

ースクラム以外で、ご自身の印象に残っている試合って何でしょう?

前田 リコー戦ですね。これはトライを取れたから。島選手からのオフロードパスを受けた、ごっつぁんトライですが。

20161015HM014B

ぎゃー!かっこいい!リコー戦にて、走れるRPが魅せた華麗なラン。

ーシーズン初トライ、見事な連携プレーでした。フィールドワークも冴えていましたね。

前田 今年は数字にもこだわりました。カンバランドコーチと話し合って、タックル回数やボールを何回持ったか、試合の度に記録していったんです。そこがよかったのかもしれません。

ー細かく自分の数字を取っていくことで、強化点を意識、改善できるんですね。この綿密な調整で、来シーズンはさらにパワーアップした前田選手が見られそうです。

前田 来シーズンはスクラムもフィールドプレーも成長させて、キーマンになりたいです。もちろんライナーズで優勝したいので、そこに向かってがんばります!

DSC04112

大人の事情で今回はファイティングポーズ!体重が増えたからじゃないんだからね!

【関連記事】
ライナーズの新人さんいらっしゃ〜い2016 File1.野口大輔選手 (2016.07.19)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

mihorobot

mihorobot東大阪探検隊・記者

投稿者プロフィール

生粋の八戸ノ里っ子。人気の八戸ノ里東小・小阪中学校校区に住んでいる。
取材へ行けば、同級生のお父さんがやってるお店だった・・・ということが多々あり。
尊敬する人は藤子・F・不二雄先生。

この著者の最新の記事

関連記事


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

koukouyakyuumatome東大阪甲子園への道

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

プロ野球人名辞典

スポンサーリンク


スポンサーリンク

JPEGイメージ-8E4EDFEBD87B-1
東大阪の情報沢山!

ページ上部へ戻る
スポンサーリンク
Honya Club.com