ノーサイド!トップリーグ2017 File.3 マイケル・ストーバーク選手

今シーズン活躍した近鉄ライナーズの選手にインタビューする「ノーサイド!トップリーグ」。
第3回は、マイケル・ストーバーク選手です。
トップリーグでは15節中14節と、ほとんどのゲームに出場。けが人が多いなか体を張り続け、めきめきと頭角を現しました。

DSC04058

「新人さん」の頃にお会いしてから、2度めのロングインタビューです。

ストーバーク はい、よろしくお願いします。

ー試合後の取材ではよくコメントをいただきましたが、お会いする度に日本、そしてチームに馴染んできていることがわかりました。

ストーバーク 最初は言葉もわからず大変でしたが、チームメイトやスタッフと会話をしていくうちに何が言いたいか、なんとなくわかるようになっていきました。生活面で心配だった食べ物も大好きになりました。お好み焼き、回転寿司に、オムライス!

ー若者らしい回答で、なんだかホッとしました(笑)現在24歳のストーバーク選手ですが、春に結婚するという噂があるんですよね…。

ストーバーク 4月1日に結婚します。「誓いますか?」って聞かれたら、「No」と言わなくちゃいけないなぁ。

ーエイプリルフールですからね(笑)おめでとうございます。オフの間はオーストラリアへ戻るんでしょうか。

ストーバーク はい。スーツを作ったり、式の準備で大忙しです。

IMG_0647

余談ですが、ゲームが趣味のストーバーク選手。テイラー選手が家に来て、一緒にプレステをすることもあったのだとか。

ーうれしい悲鳴ですね。さて、今シーズンの総括です。プレーヤーとして振り返ってみて、いかがでしたか?

ストーバーク 一言でいうと、「testing」な年でした。初めての国で、自分がテストされる側でしたし、タフなシーズンで勝てない辛さを経験するのもテスト。

ーご自身はその「テスト」を経験するにつれて、みるみる成長していきましたね。ラインアウトはもちろん、アタック、ディフェンスまで…中心選手として大活躍でした。

ストーバーク 日本のスピーディーなゲーム、最初は大変でした。でも、スピードに慣れると自分がやっていることに自信が出てきました。試合に出続けられたことが嬉しいです。

ー出場し続けたことが、ご自身を成長させたんですね。Honda戦東芝戦ではトライも奪いました。

DSC_6500-001

Honda戦での、圧巻のトライシーン。

ストーバーク 東芝戦は、特に思い出深いですね。両親が観戦に来ていたので。

ーオーストラリアからですか!

ストーバーク はい。リーチ・マイケル選手や大野均選手など、ワールドカップで活躍したプレーヤーとの対戦を見ることができて、うれしかったようです。

ー知っているプレーヤーと対戦、しかもこの試合でのストーバーク選手は、めちゃくちゃ活躍していましたね。

ストーバーク ありがとうございます。「パフォーマンスが前のチームにいた時より良くなってる」って父に言われました。父もラグビー選手だったので。

ー良い試合を見せることができて良かったですね。見事な独走トライも決められました。

ストーバーク あんなに長い距離を走ったのは初めて(笑)もう、自分の中で何が起こっているのかわからなかったです。誰かサポートに来るって考えている暇もなくて。ここまで来たら、自分でスコアしにいこう!とダッシュしました。

ーあんなに走ったLOを見たことがありません。トライ後、足がつっていたのも印象に残っています。それも両足!

ストーバーク あはは、そうなんです。

DSC_7921

東芝戦にて、ゴールラインに向かって猛ダッシュ。

ー独走トライを取る「思い切りの良さ」しかり、急成長したストーバーク選手ですが、なぜここまでできたと思いますか?

ストーバーク う~ん、気持ちの部分だと思います。ライナーズに入団するまで、パフォーマンスは所属チームで下の方。なんとか考えながらついていってる状態でしたが、今シーズンは試合に出続けることで自信がついて。余計なことを考えずに、目の前のゲームに集中できたんです。

ーふむふむ。

ストーバーク それに、ファンのみなさんが僕のことを信じてくれました。応援があったから、ずっと出続けられたと思います。

ーライナーズファンは、どこでも応援に駆けつけますからね!

ストーバーク 本当に、東京や宮城など、アウェイでも見に来てくれて…驚きました。いつも来てくれる人がいないと、「僕、何か悪いことしたかな?」と思うくらいです(笑)素晴らしいファンがいるライナーズのジャージを着ていることに、誇りを感じています。

ーファンたちの期待に、きっちり応えてくださいました。では最後に、今後の目標を教えてください。

ストーバーク スクラムは今シーズンとても良くなったので、今度はラインアウトに磨きをかけていきたいです。ラインアウトは自分の中でも好きなプレーですし、ライナーズのプレーは僕にぴったりはまったので。完璧に遂行できるよう、練習していきます!

204センチ、ライナーズいち高いお姫様抱っこで締め!

数々の試合を乗り越え、身心を鍛え上げたストーバーク選手。今や、彼がいないライナーズなんて考えられない。
大活躍間違いなしの来シーズン、まずはラインアウトに注目です!

【関連記事】
ノーサイド!トップリーグ File.1 野口大輔選手(2017.03.01)
ノーサイド!トップリーグ File.2 前田龍佑選手(2017.03.21)
ライナーズの新人さんいらっしゃ〜い2016 File.4 マイケル・ストーバーク選手(2016.7.23)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

mihorobot

mihorobot東大阪探検隊・記者

投稿者プロフィール

生粋の八戸ノ里っ子。人気の八戸ノ里東小・小阪中学校校区に住んでいる。
取材へ行けば、同級生のお父さんがやってるお店だった・・・ということが多々あり。
尊敬する人は藤子・F・不二雄先生。

この著者の最新の記事

関連記事


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

koukouyakyuumatome東大阪甲子園への道

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

プロ野球人名辞典

スポンサーリンク


スポンサーリンク

JPEGイメージ-8E4EDFEBD87B-1
東大阪の情報沢山!

ページ上部へ戻る
スポンサーリンク
Honya Club.com