イオプアソ、コンブリンク初登場!ライナーズ、トヨタ自動車戦黒星も新外国人選手に期待高まる

前節、SO重光の劇的サヨナラDGにより、逆転勝利したライナーズ。
重光ありがとう!重光万歳!ベテランSOとしての経験と意地は、最高のエンディングを呼びこみました。
開幕戦で勝つ意味を、ラグビーファン誰しもが感じたのではないでしょうか。

興奮冷めやらぬうちに迎えた第2節は、8月26日(土)トヨタ自動車ヴェルブリッツとの対戦。
第3節のNTTコム戦、第4節のキヤノン戦につなぐため、連勝し勢いをつけたいところですが相手は強豪です。ルーキーのキャプテン姫野や、何人いるの!?というほど数がそろったカタカナ名がメンバー入り。

対するライナーズのスタメンは、前節に引き続き最前列に豊田・樫本・浅岡。
一番の注目は新加入のNo.8イオプアソ。セブンズNZ代表の代表歴をもつスピードモンスターに、期待が高まります。リザーブには同じく新加入のFBコンブリンク。チームに合流して間もない中、チームにどれだけフィットしているかが試されます。

まだまだ暑さが残る長居・金鳥スタジアムにて開戦。トンプソンの後ろに続くのが、イオプアソ。

17時、トヨタ自動車ボールでキックオフ。
序盤からキックを封じられるライナーズ。対策バッチリのトヨタ自動車にエリアを取られ、開始早々トライを許してしまいます。
しばらくは自陣でのプレーでしたが、7-0で迎えた前半10分、ファンの「取り返せ~」の声が届いたのかトヨタ自動車が反則。
SO野口が22mライン付近からPGを決め、7-3と迫ります。

NZ留学を終えた野口の、自信がみなぎるキック。

さあ、ここから仕切り直し。
今季の鍵を握るファーストスクラムは、相手のコラプシングを誘ってまたもやPGのチャンスが到来。
ここでももちろん野口が蹴ります。前半18分、ハーフライン付近真正面からの長いキックが見事入り、7-6に!じりじりと1点差に迫ります。

ファーストスクラム。豊田・樫本・浅岡が前節に続き最前列。「練習の中でもいいプレーをしてくれたメンバーで挑んだ」と坪井監督。

ディフェンスも機能しはじめ、相手にプレッシャーを与えます。アタックも悪くない。
しかし、肝心のトライが取れないライナーズ。相手陣に迫る場面があるものの、得点に結びつきません。
逆にラインアウトのミスから相手にトライを許してしまいます。
その後は自陣で耐えしのぎ、14-6で前半が終了。

少しひやひやする展開ですが、セットピースは悪くない。
エリアを取って、自らのミスをどこまで修正できるかが後半のポイントです。

メンバーチェンジをせず挑んだ後半も、自陣でのプレーが続きます。
後半10分にはゴール前まで迫られますが、奪い返しなんとか耐えて危機を脱出。
次第に主導権を握り始めます。
後半16分、マシレワのステップで一気に前へ出ると、どんどんつないで田淵がゲイン。焦った相手はシンビンを犯します。
本日3度目のチャンスがやってきました。
22mライン中央から、吉川の代わりに入っていた22重光が確実に決め、3点を追加。14-9に。

来た!ぼくらの田淵!

後半20分にはWTBにコンブリンクを投入し、ようやく敵陣でプレーしはじめたかに見えましたが、後半24分にPG、25分にはトライを決められ、さらに引き離されます。22-9。

新戦力となるか、コンブリンク!

次第に相手陣でのプレーが多くなってきた後半27分。相手陣22m付近のラインアウトから、No.8イオプアソを筆頭に突破し、つないだボールがマシレワに渡るとインゴールへ駆け込みます!トライに見えましたが、わずかに届いておらずTMO判定でノートライ。
すぐ後もゴールライン直前でマイボールスクラムからアタックしますが、痛恨のノックオン。
会場からは落胆の声が漏れます。

インゴールに飛び込むマシレワ。残念ながらノートライ。

トライできないまま残り10分。白星が厳しくなってきたライナーズ…せめてトライが見たい!
最後の力を振り絞り、相手陣に攻め入ります。
ホーンが鳴ってラストプレーの最後の最後までアタックしますが、敵陣でまたもやノックオン…。
蹴り出され試合が終了。22-9の敗戦となりました。

HO王、鬼の形相でアタック。

「トヨタのプレッシャーよりも、自分たちのコントロール(が悪かった)。ちょっとしたミスを改善していかないと。自滅してしまったところ、強みにできるところとが明確になった試合でした」と記者会見で話すのは樫本キャプテン。

ミスを修正しきれず、苦しい展開となったことは事実。
しかし、ディフェンスでの自信を見せた点は、昨シーズンからぐぐっと成長しています。
「ほかのチームにはないものはボールキャリア。どの選手もキャリアーとして力がある」とライナーズを讃えたのは、トヨタ自動車・ジェイク ホワイト監督。
そう、結果と悪かった点を見るのは簡単ですが、この強みはどんどん活かしていけるはず。
まだまだ2節。イオプアソも、コンブリンクももっと見たい!
次戦のNTTコム戦に向け、前を向こう。GO!LINERS!

【週ひがMVP】
2節の週ひがMVPは、SO野口大輔選手。2度のPGを決め、得点源となりました。
※サイン色紙を読者プレゼントします!応募は記事の最後からどうぞ。

ー2度のPG、自信はありましたか?
はい、問題なく蹴れました。先週外した分、今日は絶対に入れようと強い気持ちで挑みました。

ー自身のプレーを振り返って
敵陣プレーするため前へ出ていこうとしましたが、自分たちのミスが多くて後手に回ってしまいました。今日の出来は、半々(50点)くらいです。

【週ひがピックアップメンバーの試合後】
豊田大樹選手(PR)

ースクラム、いかがでしたか。
思ってたよりも強かったです。でも、狙い通りのことはできていたと思います。

ー後半、突き放されるPGにつながるスクラムでのペナルティ。何かレフェリーとコミュニケーションを取られていましたが。
僕の意見を言いました。しかしどんな状況でも、あの時間あの場所でペナルティをしてはいけません。

王鏡聞選手(HO)

ー良いゲインがありました。
相手が疲れていて、走りに行きました。

ー相手のことがよく見えていたんですね。
見えていました。ここなら抜けるだろうと。トライまでつなげられれば、流れが変わったんでしょうが。

ー次から修正できそうですか?
はい。次に向けてがんばります。

松岡勇選手(LO)

ー今日のプレーを振り返って。
思ったよりもトヨタのスクラムが強かったです。それを耐えて耐えて、でも簡単に取られてしまって。

ー自身のプレーを振り返って
ミスが多かったですね。いい面もありましたが。チャンスでノックオンもありましたし。あれがつながっていれば、と思います。

ートヨタのFWを相手にすると大変では?
特に他のチームと比べてより疲れるということはないです。大きなFWに低く行こうとはしていました。

田淵慎理選手(FL)

ー良いゲインがあったように思いますが。
そこを期待されてるので、応えないといけないなと。

ー思っていた以上に相手のスクラムが強かった、と各選手言っていますが。想定外のことでしたか?
スクラムは圧倒していこうと決めていましたが、逆に取られるところも。その誤算を修正しないといけなかったんですが、なかなかできずに終わってしまいました。

ーファーストスクラムはよかったと思いますが。
良かったんですが、それで相手が修正してきたのかなと。

イオプ・イオプアソ選手(No.8)

ー今日の自身のプレーを振り返って。
もっと良いポジションにいなければいけませんね。

ーファンはとても期待しています。
ありがとうございます。リクエストされたことには全て対応したいと思っています。

ー合流して1カ月。チームには慣れましたか?
いいチームです。このチームが大好きになりました。

【週ひがプレゼント】
今週のプレゼントは、週ひがMVPに輝いた野口大輔選手の日付入りサイン色紙!
応募期限は2017年9月1日(金)23:59まで。当選された方へのご連絡となります。どしどしご応募ください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

ご意見・ご要望

※ご意見をいただけたほうが当選確率は上がります。たぶん。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

mihorobot

mihorobot東大阪探検隊・記者

投稿者プロフィール

生粋の八戸ノ里っ子。人気の八戸ノ里東小・小阪中学校校区に住んでいる。
取材へ行けば、同級生のお父さんがやってるお店だった・・・ということが多々あり。
尊敬する人は藤子・F・不二雄先生。

この著者の最新の記事

関連記事


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

koukouyakyuumatome東大阪甲子園への道

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

プロ野球人名辞典

スポンサーリンク


スポンサーリンク

JPEGイメージ-8E4EDFEBD87B-1
東大阪の情報沢山!

ページ上部へ戻る
スポンサーリンク
Honya Club.com