みるきーに会えちゃった!ホッケー梶間、近大入学式で元NMB48渡辺美優紀のサプライズに興奮

こんにちは、ホッケー梶間です。
満開になった桜が散りつつある今日この頃。ぼくが摂南大学の入学式に参加したのが5年前かと思うと、月日の早さを感じます。

さて、近畿大学東大阪キャンパス(以下、近大)でも、4月6日(土)に入学式が行われました。

会場は、近大・東大阪キャンパス内の記念会館。まるで、ライブ会場。

近大入学式といえば、東大阪出身で近大OBでもあるつんく♂さんのプロデュース。今年のテーマは「THE KINDAI MOVEMENT〜君から始まる新時代〜」です。
参加したのは、今年度入学の8349人のうち、東大阪キャンパスに在籍する約7200人。

カウントダウンで、式はスタート。

初めに登場したのは、近大アカペラサークル「Fruits Note」。

声量に会場は圧倒されます。

続いては、つんく♂さんプロデュースの現役近大生から結成される「KINDAI GIRLS」によるパフォーマンス。新入生たちもノリノリで、会場内は一気に盛り上がります。

こんなパフォーマンスが見られるなんて、まるでアイドルのライブに来たかのようです。

実はCDデビューをしているKINDAI GIRLS。

パフォーマンス最後は、応援部とチアリーダー部。

こんなパフォーマンスが見られるなんて、近大に入れば良かった〜。

すべての演技に圧倒され、ここまでですでにお腹がいっぱいになりそうな入学式ですが、まだオープニング。ここからが式の本番です。

まずは、細井美彦学長によるあいさつから始まります。

「本来なら平成31年度ですが、あと1カ月しか平成がないので、みなさんは令和元年度入学生です」と細井学長。

学長によるあいさつの後は、1組めのサプライズゲストが登場。
昨年度M-1グランプリ王者の「霜降り明星」。

2人の登場に、会場内からは喜びの声が上がります。

実は、せいや(写真左)さんが近畿大学出身なので、お祝いに駆けつけました。

国歌斉唱、祝辞と続き、2組めのサプライズゲストが登場します。
元NMB48の渡辺美優紀さん。

モニターに映し出されると、会場はこの日1番の盛り上がりを見せます。

NMB48時代、渡辺さんの握手会に行ったことがあるホッケー梶間。実は隠れファンなのです。まさかのサプライズゲストの登場で、新入生よりも喜んでしまいました。

ファンから呼ばれている名前は「みるきー」。この距離で歌声が聞けるなんて、幸せだー!

つんく♂さん作詞・作曲の新曲「未来への春」を披露。会場中、いやホッケー梶間をメロメロにさせました。

マイクの持ち方がかわいい!

「今日披露した曲は、つんく♂さんがこの入学式のために作ってくれました。私もソロとして頑張っているので、みなさんも一緒に羽ばたいていきましょう」と、渡辺さんはあいさつしました。

最後に、入学式をプロデュースしたつんく♂さんが登場し、新入生にメッセージを送ります。

今まではテレビでしか見たことがなかったけど、テレビで見るまんまの人や!

「人間を育ててくれるものは3種類あります。1つめは悔しさ。悔しさを感じずに挫折感しか感じられない人は、成長できない人です。僕はバンドをしていたとき、常に悔しさを持っていました。悔しさはエネルギー。才能を何倍にも伸ばしてくれます。2つめは人に教えるとき。今までは感覚的にやっていたことも、誰かに教えるようになると仕組みを理解できるように。6年間入学式に携わっていますが、どうしたら新入生により理解してもらえるかを毎年考えるたびに、成長させてくれます。3つめは認められること。『すごいね』『これは君にしか出来ないよ』『ありがとう、助かったよ』など、たとえ家族であっても、友達でも、こういう言葉がさりげなくあるだけで、人間はやっていけます。だから『気づき』が大事なんです」と、人生の先輩として言葉を送りました。

病気で声が出なくなってしまったことなども伝えるつんく♂さんを見て、会場では涙ぐむ学生もいました。

式はフィナーレへと向かいます。

肩を組んで校歌斉唱。

つんく♂さんのギターに合わせ、全員で校歌を歌います。

この人数で歌う校歌は圧巻。

夢を書いた紙飛行機を全員で飛ばして、式は幕を閉じました。

どのような学生生活を送りたいか、紙飛行機に書いて飛ばします。

全員で紙飛行機を飛ばす様子はこちら。

大学を卒業している先輩として一言。絶対楽しい学生生活になる!

感動的な式も終了。
会場裏ではインタビューが行われます。

注目したのは、もちろんみるきー。

「ライブ会場のような人数にびっくりしました。近大には、KINDAI GIRLSとか近大マグロの研究をしていたり、面白そうなことがたくさん。こういうことが、学生を集めている理由なんですね」と渡辺さんは話しました。

まるでライブのような入学式に終始圧倒されました。ホッケー梶間が通っていた大学では、ゲストが来るなんてありませんでした。
取材なのに感動する、本当に素晴らしい入学式。個人的に、渡辺美優紀さんが見れたので、大満足です。


外では新入生たちが記念撮影。抱負などをインタビューしました。

高校時代からの友達3人組

名前は隠したいとのことだったので、左からA子さん、B子さん、C子さんとします。

ー入学式に参加してみてどうでしたか。

A子 式中のつんく♂さんの言葉を聞いて、大学生活頑張ろうと思えました。

B子 ライブ会場のような雰囲気で、とても楽しかったし、感動しました。

ーどういう大学生活にしたいですか。

B子 将来に向けて、色々な資格取得をしたいです。

C子 流暢な英語を話したいので、英語を勉強します。

高校時代からの友達7人組

インタビューに応えてくれたのは、理工学部所属の右から3番めの男性D男さん。

ーどんな大学生活を送りたいですか。

D男 私生活を充実させつつ、学生の本業である学業を優先に過ごしたいと思います。将来は食品関係の職に就きたいと思っているので、関係ある資格を取りたいです。

ークラブ・サークルに入る予定はありますか。

D男 ずっとサッカーをしてきたので、フットサルサークルに興味があります。

文芸学部の3人組

ノリノリで写真を撮らせてくれました。左からE子さん、F子さん、G子さん。

ー入学式に参加してみてどうでしたか。

E子 とにかくすごかったです。

F子 ライブのような演出に圧倒されました。

G子 近大に入って良かったと思いました。

ーどんな大学生活を送りたいですか。

E子 とにかく楽しみたいです。

F子 テレビ業界に興味があるので、映画部に入ってみたいです。

G子 教員免許を取りたいので、教職を頑張ります。


近大といえば、この西門!

西門前で写真を撮ってる新入生たちがいたので、撮らせてもらいました。

4年間、有意義な学生生活を送れますように。未来ある若者に、幸あれ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

この著者の最新の記事

関連記事


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

koukouyakyuumatome東大阪甲子園への道

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

プロ野球人名辞典

スポンサーリンク


スポンサーリンク

JPEGイメージ-8E4EDFEBD87B-1
東大阪の情報沢山!

ページ上部へ戻る
スポンサーリンク
Honya Club.com