FC大阪 今季初失点も未だ負け無し ホンダロックSCと対戦し引き分け

   

2019年4月7日(日)、JFL(日本フットボールリーグ)第4節が行われ、ここまでアウェー3連戦を2連勝と勢いにのるFC大阪は3連勝をかけ、ホンダロックSCと対戦。結果は1-1の引き分けに終わり、今季初失点という形になりました。
この日はどうしても取材に行けなかったので、FC大阪から試合情報を提供いただきました。

勝てば首位に浮上する大事な一戦は、宮崎市生目の杜運動公園陸上競技場で行われました。
スタメンは前節と変わりなく、また今日が誕生日のFW木匠が今シーズン初めてベンチ入り。

試合は開始早々に動きます。前半1分、混戦のゴール前でMF20・四ヶ浦寛康のクロスをMF14・須ノ又諭が頭で繋ぎ、最後はFW18・横野純貴がボレーシュートでFC大阪加入後初得点を叩き込み、FC大阪が先制。

得点後もFC大阪が試合のペースを握ります。しかし前半19分、FC大阪ゴール前で与えたフリーキックをホンダロックSC、DF15・玉城嵐士に合わされ失点。379分無失点だったFC大阪は今シーズン初失点を許し、試合は振り出しに戻ります。
その後は一進一退の攻防を繰り広げますが、両チームともに得点を許さず、前半は1-1で終了。

後半に入っても拮抗した戦いが続きます。FC大阪はMF21・久保田駿斗、FW7・木匠貴大の攻撃的な選手を投入。勝ち越し弾を狙いますが、なかなかラストパスがつながりません。後半34分、FW11・川西誠のシュートが相手ゴールを揺らしますが、オフサイドの判定でノーゴールに。
結局、果敢に攻めるものの最後まで勝ち越し弾を決めることができず、1-1の引き分けでタイムアップ。勝ち点1を分け合う結果に終わりました。

今季初失点とはなりましたが、未だ負け無しの状態は続きます。首位のソニー仙台FCと同じ勝敗数ですが、得失点差で2位へと順位を上げました。
次節は、ホーム・大阪に戻ってきての試合。万博記念競技場でラインメール青森と対戦します(13:00K.O.)。

■FC大阪公式ホームページ:FC大阪公式ウェブサイト

■公式記録:JFL公式

スポンサーリンク

ホッケー 梶間

ホッケー 梶間

投稿者プロフィール

山口県出身。
大学生のときに大阪にやってきました。
高校からホッケーを始め、現在もやっています。
なのでホッケー梶間です。
10chとYouTubeを見て生きています。
食べに行ったお店の中で1番カロリーが高そうなものをだいたい注文します。

スポンサーリンク

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

リーグワンを愛して2022

俊徳道ゴールドラッシュ俊徳道ゴールドラッシュ

東大阪ローカルメディア的日常東大阪ローカルメディア的日常

東大阪街角定点観測特設サイト

まず密にならない東大阪名所案内

ついに物販に進出!週ひがエコバッグ販売中。

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

新型コロナウイルス感染症対策サイト(非公式)

プロ野球人名辞典

東大阪の今を知るツイート!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

LINEオフィシャル

週刊ひがしおおさかのLINEアカウントは、週に1,2回東大阪の情報をお届けします。ぜひ友達登録してください。

週間人気記事

この1週間の人気記事

Last Update 2022.05.18

Honya Club.com
ページ上部へ戻る