令和最初のクールビズ!東大阪市役所でも、ラガーシャツ着用公務が始まる

なんでもかんでも「令和最初の」と言えばOKな雰囲気のゴールデンウィーク明け。
5月7日(火)、東大阪でも令和最初のクールビズが始まりました。
東大阪市役所にて、ラガーシャツ着用公務が始まったのです。

ラガーシャツを着てGW明けの仕事に励む職員さんたち。

「ラグビーのまち」をPRするため2010年からはじまり、今年で10回目を迎えるこの企画。毎年5月〜10月末まで職員さんがラガーシャツ着用で公務を行っています。
7日朝、令和最初の平日の公務開始と同時に報道陣が取材に入りましたが、週刊ひがしおおさかは朝寝坊…いや、「本当にラガーシャツで公務しているのか抜き打ちチェックや」ということで、夕方の17時過ぎに突撃取材を敢行しました。

「週ひがさん、朝来てなかったですっけ?」と出迎えてくれた経済企画部企画室の職員さん。責めないで…。

いやはや、ちゃんと着ていました。取材の時だけ着ているなんて疑ってごめんなさい。

もちろん野田義和市長も着用。
市のイベントはもちろん表敬訪問でも青と白のボーダーに袖を通し、「本日はクールビズ期間のためラガーシャツ着用でご面会させていただきます」と、断りを入れるのも見慣れた光景に。

2018年5月に行われた「SSK」との連携協定締結式での野田市長(右)の様子。訪問者側のSSKさんもノリで着用していました。

なお、ラガーシャツは3種類。

微妙に違う3パターン。

1.オリジナルラガーシャツ。青と白のボーダーは、今や東大阪を代表する色に。職員着用率が一番高い印象。
2.オリジナルラガーシャツその2。ピンクと白のボーダーで、着ている職員さんを見ると「おっ」と思う色合い。
3.市民からデザインを公募し2014年に誕生したデザイン。赤の襟が特徴的で、バックプリントにはトライくん(旧デザイン)がデザインされています。

だんだん希少種になってきた旧タイプのトライくん。写真右に見えるトライくんが、新しいタイプ。

職員さんによると「もうすぐ新デザインのトライくんのラガーシャツも登場します」とのこと。これはビッグなニュースになりそうな予感。
市役所に用事があるときはラガーシャツに注目!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

mihorobot

mihorobot東大阪探検隊・記者

投稿者プロフィール

生粋の八戸ノ里っ子。人気の八戸ノ里東小・小阪中学校校区に住んでいる。
取材へ行けば、同級生のお父さんがやってるお店だった・・・ということが多々あり。
尊敬する人は藤子・F・不二雄先生。

この著者の最新の記事

関連記事


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

koukouyakyuumatome東大阪甲子園への道

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

プロ野球人名辞典

スポンサーリンク


スポンサーリンク

JPEGイメージ-8E4EDFEBD87B-1
東大阪の情報沢山!

ページ上部へ戻る
スポンサーリンク
Honya Club.com