知ったか!第99回高校ラグビーダイジェスト 12月28日(土)1回戦②

何はともあれ高校ラグビー!12月27日(金)からはじまった「第99回全国高等学校ラグビーフットボール大会」。
週刊ひがしおおさかでは、今回も1月7日(月)の決勝戦まで全試合ダイジェストにしてレポートします。
初心者のあなたも、「観戦してないけど知ったかぶりたい」というあなたも、ダイジェストを読めば知った気になれます。
12月28日(土)の2日目は昨日に引き続き1回戦。100点以上差のあるゲームや拮抗したゲームが繰り広げられるなど今日も花園ではドラマが生まれました。
(1回戦①1回戦②2回戦3回戦準々決勝準決勝はこちらから)

大会2日目(12月28日)のトピックス

・近鉄ライナーズがサイン会。トンプソンルーク&クウェイド・クーパーの登場で、会場は騒然。
・タウファ統悦アンバサダーがアンチ・ドーピングキャンペーンに参加。ファンからたくさん声をかけられ優秀な広告塔に。
・大差の100点ゲーム出現。報徳157点差、石見智翠館は132点差で勝利。
・高知中央vs秋田中央の「中央対決」は留学生を有した高知中央が圧勝…と思いきや秋田中央が逆転勝利!

すっげー!限定150人のサイン会。毎年恒例ですが、この2人の並びは壮観。

全試合ダイジェスト

第1グラウンド
報徳学園(兵庫)162-5山形中央(山形)
前半80-0

強豪・報徳学園が試合開始直後からエンジン全開で攻め続ける。FW・BK一体となって、山形中央のミスも見逃さずトライを積み上げ、前半が終わって0-80と圧倒する。後半もメンバーを入れ替えながら得点を重ね、24トライ162点。山形中央は1トライで一矢報いた。

山口(山口)12-24日川(山梨)
前半7-17

日川が8小嶋の縦で先制トライをうばうと、山口は外への展開で逆転トライ。日川のパワーと山口のスピードがぶつかり、前半を7-17日川リードで終える。後半9分、山口が10右近のトライで5点差に追いすがるがここまで。集中力のある日川のディフェンスが光った。

石見智翠館(島根)132-0富山第一(富山)
前半75-0

強豪・石見智翠館が富山第一を圧倒した。個々のプレーはもちろん、スクラムなどのセットプレーでも上回り、前半だけで11トライ75点。
後半も選手交代をしながら、スピード感あふれるラグビーで10トライ、合計132点を奪った。
富山第一は、ゴールライン付近まで攻め込むも、ペナルティでチャンスを手放してしまった。

第2グラウンド
名護(沖縄)12-36静岡聖光学院(静岡)
前半0-24

静岡聖光が前半、体格差を活かしたパワーとゴールライン前の精度高いプレーで4トライを上げる。後半もモールから1大西がトライを奪うなど0-29に。名護は後半13分に自陣インゴールから14島袋の独走トライなどで会場を沸かせた。

鹿児島工業(鹿児島)21-50茗溪学園(茨城)
前半0-31
前半は茗渓学園が走力で鹿児島工業を圧倒。前半6分までに3トライを奪い、試合を優位に進める。鹿児島工業も細かいパスワークで、徐々に茗渓学園陣内に攻め込むが、前半は0-31で終了。
後半は互角の展開。両チーム2トライずつあげたものの、前半のリードを守った茗渓学園が2回戦に進んだ。

城東(徳島)21-7新潟工業(新潟)
前半14-7

前半は城東がリズムをつかみ、展開ラグビーで2トライをあげる。一方新潟工業は、前半終了間際に相手陣ラインアウトからモールを形成し9豊﨑がサイドからトライをあげる。後半も新潟工業はFWを武器に前進を試みるが、一歩及ばず。城東が2回戦へと駒を進めた。

高知中央(高知)24-26秋田中央(秋田)
前半24-5

高知中央の留学生パワーが炸裂した。8マウ・シオネと15ハビリ・マナが突破口となり、縦の攻撃で前半4トライをあげる。しかし、後半は秋田中央が修正。陣地をワイドに使ったアタックで前半2分、4分と立て続けにトライし5点差に迫る。勝負が決まったのは後半15分。相手陣ゴール前でのスクラムから秋田中央9柴田が持ち出しトライし逆転する。高知中央は猛攻を仕掛けるも、ノーサイド。2回戦は光泉と対戦する。

第3グラウンド
尾道(広島)57-7仙台育英(宮城)
前半12-7

前半は互いに1トライずつ奪い拮抗したが、その後ペースをつかんだのは尾道。前半32分、ゴール直前のラックから2藤原がピックしトライをあげるなど、FWで勝る。後半は尾道が7トライをあげて圧倒し、仙台育英を無得点に抑えた。2回戦は優勝候補にもあがっている京都成章と対決する。

若狭東(福井)36-21郡山北工業(福島)
前半17-21

実力が拮抗したシーソーゲームが繰り広げられた。FWでこだわる郡山北工業に対し、若狭東は10左近田をはじめとしたBKで応戦する。前半は郡山北工業が17-21とリードして折り返すが、後半に入って若狭東がワイドに動かすと着実にトライを重ね、3トライ。守っても郡山北工業をノートライに抑えた。

光泉(滋賀)31-19本郷(東京第2)
前半12-14

花園常連校同士の対決。前半は拮抗した展開で、お互い2トライ。後半に入り、光泉のBKにリズムが生まれる。1分にラックから9土永→10藏内と素早いサイド攻撃で逆転トライを奪うと、その後も2トライで突き放した。本郷は試合終了間際にモールからトライを奪い、スタンドを沸かせた。

近畿大学附属和歌山(和歌山)5-36朝明(三重)
前半5-22

試合開始直後から朝明がスクラムやモールで優位に立ち、パスをつなげると近大和歌山はディフェンスが間に合わない。
前半だけで4トライをあげた朝明だが、後半はややトーンダウン。パスが単調になりスペースを作ることができない。なんとか最終盤に持ち直し、2トライ。
近大和歌山はグラバーキックから奪った1トライにとどまった。

【関連記事】
12/27 1回戦①
12/28 1回戦②
12/30 2回戦
1/1 3回戦
1/3 準々決勝
1/5 準決勝

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

mihorobot

mihorobot東大阪探検隊・記者

投稿者プロフィール

生粋の八戸ノ里っ子。人気の八戸ノ里東小・小阪中学校校区に住んでいる。
取材へ行けば、同級生のお父さんがやってるお店だった・・・ということが多々あり。
尊敬する人は藤子・F・不二雄先生。

この著者の最新の記事

関連記事


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

koukouyakyuumatome東大阪甲子園への道

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

プロ野球人名辞典

スポンサーリンク


スポンサーリンク

JPEGイメージ-8E4EDFEBD87B-1
東大阪の情報沢山!

ページ上部へ戻る
スポンサーリンク
Honya Club.com