知ったか!第99回高校ラグビーダイジェスト 12月30日(月)2回戦

高校ラグビー3日目!
12月30日(月)は「第99回全国高等学校ラグビーフットボール大会」年内最後の試合。2回戦が開催され、シード校が登場しました。
週刊ひがしおおさかでは、今回も1月7日(月)の決勝戦まで全試合ダイジェストにしてレポートします。
初心者のあなたも、「観戦してないけど知ったかぶりたい」というあなたも、ダイジェストを読めば知った気になれます。
(1回戦①1回戦②2回戦3回戦準々決勝準決勝はこちらから)

雨だし、遅くなったしで、ナイター照明がついちゃった!高校ラグビー史上初です。

大会3日目(12月30日)のトピックス

・朝から本降りの雨。関西協会ブースのカッパがすぐに売り切れに。
・雨の影響で売店はガラガラ。昼にはあがり行列ができて一安心。
・「フランカーポテト」発見。ライナーズグルメではなくなっていた。名前だけ引き継いだパターン。
・接戦続々。報徳学園12-14國學院栃木などロースコアの試合も登場。高校ラグビーの醍醐味が味わえた日といってOK。
・青森山田対浦和はグラウンド状態が悪いため急きょ第3から第1グラウンドに変更。浦和に大声援が送られる。

全試合ダイジェスト

第1グラウンド
朝明(三重)0-79御所実業(奈良)
前半0-52


序盤から優勝候補の御所実業が圧倒。キックパスやオフロードパスなど、バリエーション豊富なアタックで攻め続ける。
一方朝明はスコアには至らなかったものの、後半のディフェンスで粘り強さを見せた。

秋田中央(秋田)19-21光泉(滋賀)
前半12-14


1回戦を突破してきた両校の対決は、見ごたえあるシーソーゲームとなった。走力あるBKで攻める光泉が前半先制トライを奪うと、FWが武器の秋田中央はモールで対抗。8菅原にボールを集めて力強く前進する。勝負が決まったのは後半8分。光泉は相手陣10m付近から7森がオフロードパスで6妹尾へ。空いたスペースを狙ってトライを決める。コンバージョンキックも成功し、21-19とする。光泉初のベスト16進出を決めた。

大阪桐蔭(大阪第1)55-12茗溪学園(茨城)
前半22-12


前年度優勝校の大阪桐蔭が登場。前半は大阪桐蔭がFWで勝り3トライを奪うが、茗溪学園は負けじとBKのキックパスから2トライを決め追いすがる。
勢いを後半につなげたかった茗渓学園だが、地力を見せたのは大阪桐蔭。猛攻を仕掛けて相手のディフェンスを寄せ付けないアタックを見せる。後半を無失点で終え、3回戦へと駒を進めた。

静岡聖光学院(静岡)5-56流通経済大学付属柏(千葉)
前半0-35


1回戦を鋭いタックルとパワーあるFWで勝ち上がってきた静岡聖光と、Bシードで初戦の流経大柏が対決。流経大柏は接点で勝つと前半5トライ、後半3トライを奪う。一矢報いたい静岡聖光は、後半10分相手陣ゴール前のラックから右へつないで10髙橋がキックすると14赤津がキャッチしトライ。花園に爪痕を残した。

京都成章(京都)32-14尾道(広島)
前半10-14


鍛え上げられた尾道のFWが優勝候補の最右翼・京都成章を苦しめる。スクラムで圧倒し、当たりで押し勝ち2トライ。前半を10-14で折り返す。
対する京都成章は、後半8分にラインアウトからモールでトライを奪い逆転すると個々の能力を発揮。局地戦での勝利をトライにつなげ突き放す。
終わってみれば32-14。尾道は後半ノートライに抑えられた。

青森山田(青森)28-33浦和(埼玉)
前半14-14


留学生を擁し初出場ながら2回戦に進んだ青森山田と、6大会ぶりの出場で初戦を突破した浦和が対戦する。青森山田がキックパスからのトライで先制すると、浦和は相手ミスからトライを奪い同点に。互角の戦いは前半を14-14で折り返す。
後半のキックオフから、青森山田は留学生2人の個人技でトライ。規格外のパワーで勢いづくかと思われたが、ここからバックスタンドの大歓声を受けた浦和のスピードアップ。次々に3トライを重ね、一気に逆転し、見事正月越えを達成した。

第2グラウンド
佐賀工業(佐賀)97-0若狭東(福井)
前半45-0


接点の強さを見せたのは、Bシードの佐賀工業。BKでの展開ラグビーをしたい若狭東だが、佐賀工業がゲームの主導権を握りボールキャリーできない。ラックからBKへパスをつなげてトライを量産し、100点近いスコアを叩き出した。3回戦の相手は流経大柏。Bシード同士、接戦が予想される。

石見智翠館(島根)27-0日川(山梨)
前半17-0


前半3分、石見が中央ラックからパスを繋ぎ、10久富がトライを決め先制する。その後も石見が試合を支配するかと思われたが、日川の粘り強いディフェンスで、膠着状態が続く。しかし、BKのスピードで勝る石見が2トライ追加し、17-0で前半を終える。
後半2分にも石見がトライを取るが、その後は雨の影響からか、お互いパスが乱れる。試合は再び膠着状態になるが、石見はメンバー交代をしながらPGで点差を広げ、ベスト16進出を決めた。

報徳学園(兵庫)12-14國學院栃木(栃木)
前半12-14


2回戦きっての好ゲームとなった。報徳学園は展開ラグビーでBKを軸にアタックを仕掛け、対する國學院栃木はFWで優位に立つ。勝負の決め手は國學院栃木の丁寧なディフェンス。タックルで相手の前進を阻むと後半を無失点で終え、前半2点分のリードが白星につながった。3回戦は東福岡と対戦する。

東福岡(福岡)100-14松山聖陵(愛媛)
前半50-7


東福岡が攻守ともに上回った。松山聖陵はアンストラクチャーな場面をつくろうと試みるが、東福岡のプレッシャーから前へ進むことができない。そんな中、理想のラグビーができたのは前半16分。敵陣22m付近のスクラムから右へ回し、15中村がディフェンスの裏へキックすると11亀澤がキャッチしトライを決める。その後もスコアでは負けるがチャンスを逃すまいと挑み続け、後半分にもう一度キックパスからトライをもぎ取る。爪痕を残し、花園を後にした。

桐蔭学園(神奈川)38-7長崎北陽台(長崎)
前半24-0


立ち上がり、PGを決めて桐蔭学園が先制する。1回戦を快勝して上がってきた実力校長崎北陽台も連続した攻撃でゲインを試みるも、桐蔭学園の乱れのないディフェンスで跳ね返される。
前半3トライ、後半2トライ。桐蔭学園はバリエーション豊かなトライパターンを確認するかのようにプレーをし、危なげなく3回戦に進んだ。
長崎北陽台は終了間際にラインアウトから展開して1トライ。一矢報いた。

第3グラウンド
城東(徳島)0−39日本航空石川(石川)
前半0-15


序盤はBシードの日本航空石川の強烈なアタックにを、規律のとれた城東のディフェンスが粘り強く止める展開。キックでのエリア取りもうまく、自陣深くに攻め入られない。しかし前半20分、日本航空石川が一番右外をゲインすると、14角谷がグラバーキックをインゴールに入れて12大村がグラウンディング。先制する。ここからは高校日本代表候補を擁する日本航空石川のペース。6トライを奪い、城東を0点に抑えた。

札幌山の手0-19中部大春日丘
前半0-7


Bシード校中部大春日丘に対し、留学生を中心に勝ち上がる札幌山の手が挑む。昨年の2回戦と同じカードが実現した。
開始早々、中部大春日丘の7吉田がチャージからトライを奪って先制する。その後もよく攻めるが、ペナルティが多くスコアに結び付けられない。札幌山の手は個々で上回る場面もあるが、継続してアタックすることができない。雨の中60分間しっかり敵陣でプレーした中部大春日丘が0-19で勝利した。

常翔学園(大阪第2)83-5大分東明(大分)
前半40-5


初出場の大分東明が、全国制覇7回の強豪常翔学園と対戦する。洗練されたスキルで常にアタックする常翔は、試合開始10分で3トライ。雨にもかかわらず、FW・BKともに力を見せ、縦でも横でも差を見せて前半だけで6トライを奪う。
大分東明は21分に留学生13ジョアペナホが負傷退場も、8セコナイヤブルがハンドリングスキルと突破力を活かして1トライをあげるが、この1本のみ。結局前後半通じて攻め続けた常翔学園が12トライで圧勝した。

黒沢尻工業(岩手)12-57東京(東京第1)
前半0-22


東京が試合開始すぐに好タッチキックから6野田のトライで先制し、流れを掴む。
黒沢尻工業もスクラム、FWの押しでは優位に立つも東京の速いディフェンスを前に、有効なアタックにつなげることができない。試合を通してチャンスをものにした東京が8トライで圧勝。
黒沢尻工業は試合の最終盤にインターセプトからトライを奪うなど気を吐いたが、及ばなかった。

東海大学付属大阪仰星(大阪第3)71-7関商工(岐阜)
前半24-7


試合の入りこそリズムに乗れなかった仰星だが、21分関商工の主将4波多野にトライを奪われてから目を覚ます。テンポの良く停滞することのない仰星らしいラグビーで、相手を翻弄して前半を24-7で折り返すと、後半はエンジン全開。
5分に1本のペースでトライを積み重ね圧勝した。

【関連記事】
12/27 1回戦①
12/28 1回戦②
12/30 2回戦
1/1 3回戦
1/3 準々決勝
1/5 準決勝

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

mihorobot

mihorobot東大阪探検隊・記者

投稿者プロフィール

生粋の八戸ノ里っ子。人気の八戸ノ里東小・小阪中学校校区に住んでいる。
取材へ行けば、同級生のお父さんがやってるお店だった・・・ということが多々あり。
尊敬する人は藤子・F・不二雄先生。

この著者の最新の記事

関連記事


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

koukouyakyuumatome東大阪甲子園への道

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

プロ野球人名辞典

スポンサーリンク


スポンサーリンク

JPEGイメージ-8E4EDFEBD87B-1
東大阪の情報沢山!

ページ上部へ戻る
スポンサーリンク
Honya Club.com