いちご&あんこ!京都でスイーツブッフェが開催中 東大阪から電車乗り継いで行くべし

 
   

こんにちは、ミホロボットです。今回は春にふさわしい、いちごのスイーツブッフェを紹介したいと思います。
先に言っておきますが、東大阪はまったく関係ありません。場所は都ホテル京都八条。
先日引退した、近鉄ライナーズのトンプソンルーク選手がトークショーを開催した会場です。「今度こんな企画をするのでぜひ来てください!」とホテルの担当者さんからお誘いを受け、いけしゃあしゃあと京都までやってきました。

いちご&あんこをテーマにした「はいからスイーツブッフェ いちごとあんこ」が1月18日(土)から土日祝日限定で開催中です。

数十種類のいちご&あんこスイーツが所狭しと並ぶ!写真はワッフルコーン。

この企画、めちゃくちゃ魅力的じゃないですか。いちご&あんこのスイーツが食べ放題って。最&高!!最高の組み合わせです。
これは東大阪からでも近鉄やJRを乗り継いで行くべし。というわけで妊娠中で葉酸を欲しているミホロボット記者が行ってきました。余談ですが胎児の成長には葉酸が欠かせないのです。いちごには葉酸がたっぷり!私のためにあるような企画ですね。

都ホテル京都八条のレストラン「ラフィネ」にて。会場入口には、そそり立つあんこのオブジェ!あんこは大豆なのでイソフラボンたっぷり。

さて、会場に入ると一番最初に目に飛び込んでくるのはこちら。

ぎゃー!眼福じゃ、眼福じゃ…。

マカロンやタルト、プチケーキの数々。まるで宝塚の大階段のような装飾が目を楽しませてくれます。

「いちごのPINKなモンブラン」。これめちゃくちゃおいしい。語彙力がなくなるくらいおいしい。

「まぁるいあんこ玉」のタワー。クッキーの上に色とりどりのあんこがオン!

「あまおう」や「いちごさん」といった品種のいちごと、京都の老舗「中村製餡所」のあんこを使用し、大正ロマンを感じるスイーツたち。味は言わずもがな、都ホテルの一流パティシエが腕をふるっているのでどれを食べても問答無用においしいのです。

「今回は自分で作るコーナーも設けています」とペストリーリーダーの橘さん。な、なんだって…!

「あまおうは人気の品種で糖度が高く、いちごさんは酸味があるのでスイーツによって使い分けています」と教えてくれる橘さん。

案内してもらったのは手作りスイーツのコーナー。
どら焼きの皮や、もなかの皮、半分に切られたドーナツなどに好きな素材を挟んでオリジナルスイーツが作れます。

テンション爆上げ!制覇したい。

5種類のあんこをはじめ、生クリームや抹茶クリーム、チョコレートソースなどが用意されています。

うおぉぉ、楽しー!自分好みにカスタマイズ!

ワッフルメーカーも設置されていて、焼き立てワッフルにトッピングすることも可能。

カメラマンのホッケー梶間が実践。この後、生地を入れすぎて溢れる。

ホッケー梶間作「あんこ全部乗せワッフル」。見た目の悪さがすごい!でもおいしいからノープロブレムです。

ほかにも餅を自分で焼いて作るぜんざいなど、和菓子派も納得の手作りスイーツコーナー。
これだけでもう欲が満たされますが、甘いのばっかりだとしょっぱいのも食べたくなるのが人の性。
安心してください、お惣菜も大充実です。
前菜や肉料理、ピッツァ、カレーなど数十種類の軽食、いや、ごちそうがずらり。

これだけでお腹いっぱいになるレベル。

中でもその場で切り分けてくれるローストビーフは存在感抜群。肉好きのホッケー梶間も太鼓判です。

むしろ入店したときからローストビーフを一番に気にしていたホッケー。

チーズを削ってもらって完成。上品な肉々しさ。

甘い、しょっぱい、甘い、しょっぱい、無限ループの完成です。
好みが違う家族と行っても楽しめる、死角なしのスイーツブッフェ、恐るべし…。

全メニュー食べるつもりでしたが、お腹いっぱいで断念。悔しい!

ほかにもパティシエいちおしの「いちごあんティラミス」や「みたらしいちご大福」など書ききれないほどのメニュー。
14:30〜16:30の2時間制です。
さあ、今すぐ予約すべし。都ホテルでリッチにレッツパーティー!東大阪じゃないとか関係ない。電車を乗り継いで京都へ行こう!

橘さんのおすすめは、いちごあんティラミス。とろける。

はいからスイーツブッフェ いちごとあんこ
期間:2020年1月18日(土)〜3月29日(日)の土日祝限定 ※2月11日(火祝)除く
時間:各日14:30〜16:30(ラストオーダー16:15)
場所:都ホテル 京都八条 レストラン「ラフィネ」1F
住所:京都府京都市南区西九条院町17(京都駅八条口)
料金:前日までの予約 大人3900円、小学生1600円、幼児(3歳〜)600円
当日 大人4300円、小学生2000円、幼児(3歳〜)1000円
予約・問い合わせ:075-661-0051(受付時間10:00〜21:00)
公式サイトはこちらから

mihorobot

mihorobot東大阪探検隊・記者

投稿者プロフィール

生粋の八戸ノ里っ子。人気の八戸ノ里東小・小阪中学校校区に住んでいる。
取材へ行けば、同級生のお父さんがやってるお店だった・・・ということが多々あり。
尊敬する人は藤子・F・不二雄先生。

スポンサーリンク

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

ついに物販に進出!週ひがエコバッグ販売中。

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

koukouyakyuumatome東大阪甲子園への道

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

プロ野球人名辞典

スポンサーリンク


スポンサーリンク

JPEGイメージ-8E4EDFEBD87B-1
東大阪の情報沢山!

Honya Club.com
ページ上部へ戻る