【ねじコレ#10】チタンの「カニ」は軽くて、強い!ステンからチタン、そしてダイバシティへ取り組む興津螺旋

   

ねじメーカーを紹介する、ねじコレ。今回の舞台は東大阪から足を伸ばして、静岡・清水区へ。なんでも、漁港の街で珍しい「カニ」が見られるのだとか。行くっきゃない!

駿河湾に面する街、興津に存在しているその「カニ」。
磯の香り漂う湾岸から北へ向かうと見えてくるのが、興津螺旋(おきつらせん)株式会社。言わずもがな、ねじメーカーです。

真っ赤なカニのロゴマークに「OKITSURASEN」の文字。ここだ。

社内の商品展示スペースにも、カニ!

「このロゴは先代から受け継いだもので、詳細はわかりませんが『興』の字がカニの裏面と似ているからと言われています」と、現れたのは3代目社長の柿澤宏一さん。

柿澤社長。家業を継ぐ前、東大阪・長田で金属素材や電材品販売をしていたことも。「お好み焼きを食べに、『竹じゅう』に通っていました」と通な一面も。

1939年に創業し、現在は総合ねじ部品メーカーとして成長。設計から製造、販売までを手がけています。
ステンレスねじのトップメーカーとして長きに渡りその座に鎮座してきましたが、
「いやぁ。ステンレスっていう強みは捨てたんですよ」。
え、そんなにさらっと言っちゃう?

■我社の1本はコレ!チタン合金ボルト
1939年に創業し、木ねじ、ステンレスねじの道を歩んできた興津螺旋。
高度経済成長の際には需要が拡大し、ステンレスねじのトップメーカーへと上り詰めます。
今でも主力商品のひとつですが、競合メーカーとの価格競争の激しさから、企業として次の一手を打たなければなりませんでした。
そこで着目したのがチタン素材。「チタン合金ボルト」です。

こちらは競技用βチタン合金ボルト。自転車やマリンスポーツの部材に使われるため、カラーバリエーションも豊富だ。

「キャップボルトをつくれないか?とお客さんから連絡入ったことがきっかけです。ちょうどリーマンショック時でやることがなかったし(笑)、まずはステンレスで作ってみて、次はチタンでやってみよう、と。高品質化することが生き残る道でした。」

ステンレスに比べて強度が高く、比強度でも勝るのがチタン合金の特徴です。つまり、同じ強度でも後者の方が軽いわりに強い素材。錆びにくく高品質という面も。
ただ、ステンレスよりも高価で、はじめての経験なのでニーズがあるかわからない。
そんな中、柿澤社長は素材の特性を活かして自転車の部品や・スノーボード板など「軽くて強い」が求められるスポーツ関連分野に目をつけます。
展示会で仕掛け少しずつ評判に。プロが使う用具など、ハイエンドの商品に使用されるようになりました。

ステンレス一筋から脱却し、チタンへ。現在ではプラスチック、ニッケル合金など様々な素材に挑戦しています。

工場、広っ!!製品数は約2万点に及びます。

■ないなら作れば良いじゃん!ねじガールも、ダイバーシティも。
「何でも、時代によって変化させていかないと」と話す柿澤社長。その考えがもたらしたものは、商品開発だけではありません。
興津螺旋で働く女性社員「ねじガール」もそのひとつ。

「ちょっと撮影するからみんな来て〜」と、社長自ら工場内のねじガールたちを招集。

2012年、製造現場に女性がはじめて配属されたことをきっかけに、危険で重たい作業を減らしたり、1時間単位で有給を取得できるようにしたりと環境改善を徹底。数多くのメディアで取り上げられるようになります。

ねじガールたち、撮影に慣れている…!当時流行していた「森ガール」にあやかって命名されたそう。

社全体の男女比率は現在5:5。評判を聞き、入社希望する女性も多いのだとか。
「女性という面が取り上げられがちですが、環境改善って誰しもが働きやすくなることなんですよね」。
言い換えれば、ダイバーシティ。

「世の中にないなら、作れば良いんです。チタンを通して色々な道が開けてきました。」とさらっと答える柿澤社長は、まるでチタンそのもの。
チタンの「カニ」は軽くて、強い!カニ澤社長、と何度も呼び間違えそうになる記者ミホロボットでした。

取材の最後、「実はぼく最近結婚したんですよね。あ、彼女が妻です」…ってカニ澤社長、そういうオチ!?

興津螺旋株式会社
静岡県静岡市清水区興津中町1424
TEL:054-369-0111

【関連記事】ねじコレ特集はこちらから▼

 
mihorobot

mihorobot東大阪探検隊・記者

投稿者プロフィール

生粋の八戸ノ里っ子。人気の八戸ノ里東小・小阪中学校校区に住んでいる。
取材へ行けば、同級生のお父さんがやってるお店だった・・・ということが多々あり。
尊敬する人は藤子・F・不二雄先生。

スポンサーリンク

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

東大阪街角定点観測特設サイト

ついに物販に進出!週ひがエコバッグ販売中。

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

プロ野球人名辞典

東大阪の今を知るツイート!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

LINEオフィシャル

週刊ひがしおおさかのLINEアカウントは、週に1,2回東大阪の情報をお届けします。ぜひ友達登録してください。

週間人気記事

この1週間の人気記事

Last Update 2020.9.20

Honya Club.com
ページ上部へ戻る