東大阪東ロータリークラブ、フェイスシールドとマスクを寄贈 タイとの友情の証

   

新規感染者が減少傾向にある新型コロナウイルス。ドラッグストアやコンビニでも、徐々にマスクを見かけるようになりました。
しかし、まだまだ安定的に供給されていません。

そんな中、「地元の東大阪に少しでも貢献したい」と、東大阪東ロータリークラブがフェイスシールド200枚とマスク1万枚を寄贈。
5月18日(月)、東大阪市役所で寄贈式が行われました。

左から、東大阪東ロータリークラブ幹事の戸田尊文さん、大橋秀典会長、野田義和東大阪市長、社会奉仕委員長の田原さおりさん。

ロータリークラブは世界166カ国に所在し、31000以上のクラブに120万人以上が所属。

東大阪には5つのクラブがあります。
・東大阪ロータリークラブ
・東大阪中央ロータリークラブ
・東大阪西ロータリークラブ
・東大阪東ロータリークラブ
・東大阪みどりロータリークラブ

今回寄贈を行ったのは、石切や瓢箪山など東地域で活動する東大阪東ロータリークラブ。
本来であれば、駅前での献血活動やカンボジア、ミャンマーなど発展途上地域に支援を行っています。しかし、現在は新型コロナウイルスの影響で休止中。
それでも4月からはオンライン会議アプリ「Zoom」で、「何かできることはないか」と、ミーティング等を行ってきました。

タイのヤンナワロータリークラブと姉妹関係にある同クラブ。コロナ渦の中、国際奉仕事業として、今年は救急車を贈りました。
その寄贈式をZoomで実施した際、先方から「フェイスシールドを作ったが必要ないか?」と言われ、今回の寄贈が実現。有事だからこそ、互いの友情で助け合いました。

さらにマスクを台湾から1万枚調達。

寄贈されたフェイスシールド(左)はタイ製なので、タイ語の文字も書かれています。

「マスクの値段は下がってきたが、まだ納品日が確定できない。第2波、第3波も来ると思うのでありがたいです」と野田義和東大阪市長。

大橋会長は、「市を通じて本当に必要なところに寄付してもらいたい」と話します。

大橋会長。東大阪のサクラテック株式会社で代表取締役を務めます。

毎年5月によろず相談室を開設し、献血を実施。今年は5月24日に瓢箪山駅前で献血活動を行う予定です。
「献血に協力してくれる人が減少し血液が足りていない。こんな時期なので強くは言えませんが、協力してほしいです」と、最後に大橋会長は話しました。

緊急事態宣言は継続中ですが、「大阪モデル」で徐々に緩和されてきています。
しかし、まだまだ油断はできない状況。外出するときは、マスクをするなど各自で感染予防をしましょう。

 
ホッケー 梶間

ホッケー 梶間

投稿者プロフィール

山口県出身。
大学生のときに大阪にやってきました。
高校からホッケーを始め、現在もやっています。
なのでホッケー梶間です。
10chとYouTubeを見て生きています。
食べに行ったお店の中で1番カロリーが高そうなものをだいたい注文します。

スポンサーリンク

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

東大阪街角定点観測特設サイト

ついに物販に進出!週ひがエコバッグ販売中。

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

プロ野球人名辞典

東大阪の今を知るツイート!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

LINEオフィシャル

週刊ひがしおおさかのLINEアカウントは、週に1,2回東大阪の情報をお届けします。ぜひ友達登録してください。

週間人気記事

この1週間の人気記事

Last Update 2020.9.20

Honya Club.com
ページ上部へ戻る