近鉄ライナーズが「チーム名刷新」とSNSで公表 2022年1月開始の新リーグに向け

   

7月13日(火)、東大阪市花園ラグビー場に拠点を置く「近鉄ライナーズ」が公式Twitter、Instagramにて「チーム名を刷新する予定」と公表しました。また正式な発表に先立ち、
「近日公開予定です、みなさん予想してみてくださいね!」
とし、ファンらに新チーム名を予想する企画も展開。公表から6時間程度で80件を超えるフォロワーからの声が届いています。

新リーグの規定ではチーム名に地域名を盛り込むことが義務化されています。それを受け、ライナーズ以外のチームもここ数週間で次々と新名称を公表。静岡県に拠点を置く「ヤマハ発動機ジュビロ」は「静岡ブルーレヴズ」と変更することを発表し、新法人の設立と合わせて記者会見を行いました。また「神戸製鋼コベルコスティーラーズ」は「コベルコ神戸スティーラーズ」となるとの報道もあり、7月中とされる新リーグの概要発表に向けて「地域名」をどのチームがどこまで入れてくるかに注目が集まっています。

↓静岡ブルーレヴズの発表記者会見↓

ライナーズのSNS企画でも多くが「地域名」が何になるかが話題に。多くのファンは
・大阪
・東大阪
が入るのではと予想しています。

また、「ライナーズ」が残るのかも焦点に。現行トップリーグ発足(2003年)以前から近鉄ラグビーの足跡を記録するブロガー「sakataishizuka」さんはTwitterで「ライナーズ」決定の経緯も回顧。


一方、Instagramではコメント欄で「変えないでほしい」という意見が殺到。多くのファンが「近鉄」「ライナーズ」に対する愛着をコメントしています。


それぞれが現チーム名「近鉄ライナーズ」に思いを馳せつつ、競技団体である日本ラグビーフットボール協会が各チームに事業性を求めたラグビーの新リーグへの期待をにじませました。

決定と公表はおそらくそう遠くありません。新リーグに向けてジワジワと歩み寄る現実と期待。転換点だからこそのうねりをこの時代に生きた私達の特権として楽しんでいきましょう。

スポンサーリンク

編集長 前田

編集長 前田東大阪探検隊隊長・編集長

投稿者プロフィール

特定非営利活動法人週刊ひがしおおさか代表編集長兼東大阪探検隊隊長。
ふとした思いつきからはじめたWEBサイトが、13年。
これからは地域に嵐を呼びます。覚悟しろ!

好きなモノ:近鉄ライナーズ、阪神タイガース、競馬、ゲーム、プラモデル、楽でお金になる仕事。
嫌いなモノ:愛、本物

スポンサーリンク

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

俊徳道ゴールドラッシュ俊徳道ゴールドラッシュ

東大阪ローカルメディア的日常東大阪ローカルメディア的日常

東大阪街角定点観測特設サイト

まず密にならない東大阪名所案内

ついに物販に進出!週ひがエコバッグ販売中。

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

新型コロナウイルス感染症対策サイト(非公式)

プロ野球人名辞典

東大阪の今を知るツイート!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

LINEオフィシャル

週刊ひがしおおさかのLINEアカウントは、週に1,2回東大阪の情報をお届けします。ぜひ友達登録してください。

週間人気記事

この1週間の人気記事

Last Update 2021.10.26

Honya Club.com
ページ上部へ戻る