ねじのロケットの打ち上げは7月3日 1年をかけたバージョンアップの成果と量産化に向けた分岐点をみんなで見よう!

   

昨年の夏に打ち上げを試み、あと一歩で果たせなかったインターステラテクノロジズ株式会社の「ねじのロケット」。実業家の堀江貴文さんが旗を振り、ロケットの量産化を目指す民間ロケット「MOMO」の7号機です。

ねじのロケットの機体。かっこいいデザイン。

東大阪にでっかい物流センターを置き、全国にねじを販売するねじの専門商社「サンコーインダストリー株式会社」がネーミングライツを得て名付けられました。

インターステラテクノロジズ社の社長、稲川さん

そのねじのロケットが、ついに打ち上げられる日が来ました。2021年7月3日(土)11時。
なんと、明後日です。

【プレスリリース】観測ロケット「ねじのロケット」打上げを2021年7月3日(土)に実施(インターステラテクノロジズ公式)

昨年の打ち上げでは何度も「打ち上げ出来ず」を繰り返しましたが、原因は明確。エンジンの点火器の不具合で打上げ直前に安全装置が正常に作動して打上げが自動停止したのです。これにより1年間の改良に入り、MOMOのメジャーアップデートを実行。これまでのMOMOと区別し「MOMO v1」と命名。インターステラテクノロジズ社の使命である「安価なロケットを量産する」に大きく前進したのです。いえ、「今回の打ち上げにより前進する」が正しい表現でしょうか。

インターステラテクノロジズ社の使命を語ってくれる稲川さん

その歴史の分岐点にいて、大きな役割を担うのが「ねじのロケット」。昨年、サンコーさんがネーミングライツを得たときここまで大きな流れになろうとは、誰が思ったでしょう。少なくとも編集長前田は想像してませんでした。
これはもう、見るしかない!

昨年の打ち上げ前に見学したサンコーインダストリーの奥山社長。

ということで、打ち上げの様子はいつも通りYouTubeライブで配信されます。7月3日11時からドキドキワクワク、人類と宇宙との距離が縮まる瞬間を。

インターステラテクノロジズ社YouTubeチャンネル

スポンサーリンク

編集長 前田

編集長 前田東大阪探検隊隊長・編集長

投稿者プロフィール

特定非営利活動法人週刊ひがしおおさか代表編集長兼東大阪探検隊隊長。
ふとした思いつきからはじめたWEBサイトが、13年。
これからは地域に嵐を呼びます。覚悟しろ!

好きなモノ:近鉄ライナーズ、阪神タイガース、競馬、ゲーム、プラモデル、楽でお金になる仕事。
嫌いなモノ:愛、本物

スポンサーリンク

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

俊徳道ゴールドラッシュ俊徳道ゴールドラッシュ

東大阪ローカルメディア的日常東大阪ローカルメディア的日常

東大阪街角定点観測特設サイト

まず密にならない東大阪名所案内

ついに物販に進出!週ひがエコバッグ販売中。

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

新型コロナウイルス感染症対策サイト(非公式)

プロ野球人名辞典

東大阪の今を知るツイート!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

LINEオフィシャル

週刊ひがしおおさかのLINEアカウントは、週に1,2回東大阪の情報をお届けします。ぜひ友達登録してください。

週間人気記事

この1週間の人気記事

Last Update 2021.10.14

Honya Club.com
ページ上部へ戻る