エース雪丸が6安打完封!パラダイスがタイヨーフレンズを下し、連覇達成 大阪マンデーベースボールリーグ

   

10月26日(月)は何の日だったかわかりますか?
ドラフト会議?たしかにありました。
しかし、月曜日といえば大阪マンデーベースボールリーグ(OMBL)!

リーグ戦はすべて終了し、この日は5位決定戦、3位決定戦、決勝戦が行われました。

5位決定戦
トヨタクラブ新大阪 11-3 大阪アスレチックス

3位決定戦
TOYOTA-HKB 0-1 Faith

決勝戦
タイヨーフレンズ 0-2 パラダイス

今年で23回目を迎えたOMBL。決勝戦は、第1回優勝のタイヨーフレンズと昨年度優勝パラダイスの戦いでした。「古豪復活か、連覇か」。注目の一戦は、パラダイス・エースの雪丸が6安打の完封勝利。ドラフトでの指名はありませんでしたが、たくさんのビッグプレーが飛び出しました。

ということで、山本球場で行われた決勝戦を取材してきました。

タイヨーフレンズ 0-2 パラダイス

会場はおなじみの八尾市・山本球場。

1回表、パラダイスの攻撃。

タイヨーフレンズの先発はエース・竹内。

1番桐畑はセンターフライに倒れますが、2番傳(つたえ)がレフト前ヒットで出塁。すかさず盗塁で2塁へと進みます。一打先制の場面で、3番森本はライトフライ。それでも傳は3塁へとタッチアップを試みます。しかし、タイヨーフレンズのライト・有末大の好返球でサードでタッチアウト。無得点で終えます。

好返球でピンチを救った有末大。タイヨー有末監督の息子さんです。

1回裏、タイヨーフレンズ(以下、タイヨー)の攻撃。

パラダイスの先発はエース・雪丸。

1番大垣が四球で出塁すると、2番杉谷が送りバント。こちらも1アウト2塁の形を作ります。しかし、3番有末大は空振り三振、4番青木はセカンドゴロと好機を活かせません。

すると2回表のパラダイスは、4番中西が四球で出塁。続く5番小坂の打球はライトの頭を越えて、ワンバウンドしてスタンドへ。エンタイトルツーベースとなり、2塁3塁のチャンス。6番藤岡は四球となりノーアウト満塁。7番ピッチャー雪丸の打球は1、2塁間を破り、1点を先制します。

投打で活躍の雪丸。

さらに、1アウトから9番北島がセンター前ヒットを放ち2-0とリードを広げます。その後は、タイヨー・大垣の好返球などもあり、攻撃は終了。

ホームでタッチアウト!3点めとはなりませんでした。

2回裏のタイヨーは無得点で迎えた3回表。パラダイスは1アウトながら再び満塁のチャンスでしたが、後続が倒れ追加点とはなりません。

パラダイスの投手・雪丸は3回以降ほとんどランナーを出すことなく、無失点ピッチング。
一方、タイヨーの投手・竹内も毎回ランナーを背負うものの要所を締めるピッチングで、追加点を与えません。

雪丸、最大のピンチは6回裏。先頭の杉谷をピッチャーゴロに打ち取ったものの、3番有末大にサード強襲のヒット、4番青木にもピッチャー強襲の内野安打とこの試合初めて連打を浴びます。

久しぶりにランナーがセカンドへ。タイヨーはこのチャンスを活かせるか。

しかし、5番江城を空振り三振、6番谷をセカンドゴロに抑え、この回も無失点で終えます。

いつもならば、7回までのOMBL。この試合は決勝戦ということもあり、9回まで行われます。

その後も両投手の好投が光り、2-0のままついに最終9回に。
9回表のパラダイスは、2アウトから3番森が四球で出塁し、盗塁でセカンドへ。追加点のチャンスでしたが、4番中西が見逃し三振に倒れ、追加点を挙げることはできませんでした。

最終回に向け円陣を組むタイヨー。

2点を追いかけるタイヨーの最終回。先頭の6番谷がショートのエラーで出塁しましたが、7番竹内はサードゴロで痛恨のダブルプレー。

パラダイスは、このピンチをダブルプレーに抑えた。

8番森本が四球を選び粘りを見せるも、9番尾崎はレフトフライに倒れてゲームセット。

全員でマウンドに集まって喜ぶパラダイスナイン。

パラダイスが2年連続2回めの優勝を飾りました。

最後には表彰式が行われました。

試合後の声

試合終了後、完封勝利でMVPにも選ばれたパラダイス・雪丸投手にインタビューしました。

ー完封勝利おめでとうございます。
雪丸 今日は腕が痛くて最後まで投げられるかわからなかったんですが、アドレナリンが出て最後まで良いピッチングができました。でも、9回はしんどかったです(笑)。

ーどこを意識して投げましたか。
雪丸 先頭バッターを出さないことを意識して。結果、半分以上は抑えることができました。

ー近畿統一戦に向けての意気込みを。
雪丸 先頭バッターを抑えることを意識して。完封勝利できるように頑張ります!


エース・雪丸の好投でパラダイスが優勝しましたが、OMBLは勝ち負けではありません。
野球が好きでやっているんだから!

なお、優勝したパラダイスは11月9日(月)あじさいスタジアム北神戸で、兵庫県代表の同じく月曜日にリーグを行っているスパイリーリーグの優勝チームと近畿統一戦を行います。
昨年もパラダイスが出場し、見事勝利。連覇して、大阪の草野球の実力を見せつけてやれ!

10月26日(月)の試合結果

山本
5位決定戦
トヨタクラブ新大阪 11-3 大阪アスレチックス

3位決定戦
TOYOTA-HKB 0-1 Faith

決勝戦
タイヨーフレンズ 0-2 パラダイス
大阪マンデーベースボールリーグ
日時:2月から12月まで
場所:東大阪市近辺の野球場

 
ホッケー 梶間

ホッケー 梶間

投稿者プロフィール

山口県出身。
大学生のときに大阪にやってきました。
高校からホッケーを始め、現在もやっています。
なのでホッケー梶間です。
10chとYouTubeを見て生きています。
食べに行ったお店の中で1番カロリーが高そうなものをだいたい注文します。

スポンサーリンク

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

東大阪街角定点観測特設サイト

ついに物販に進出!週ひがエコバッグ販売中。

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

新型コロナウイルス感染症対策サイト(非公式)

プロ野球人名辞典

東大阪の今を知るツイート!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

LINEオフィシャル

週刊ひがしおおさかのLINEアカウントは、週に1,2回東大阪の情報をお届けします。ぜひ友達登録してください。

週間人気記事

この1週間の人気記事

Last Update 2020.11.20

Honya Club.com
ページ上部へ戻る