<東大阪スイーツ図鑑 #28> パティスリー ブルス 〜ザクザク食感に感動!大人気「プチシュー」の秘密〜

シュークリームの名店は数多くありますが、「プチシュー」といえばここ。東大阪市・長瀬にある「パティスリー ブルス 長瀬店」です。人気の秘密を徹底調査してきました。

■プチシューのさくさく食感に感動!
何を買おうか迷ったら、まずは1口サイズの「プチシュー」(1個60円)を。創業以来変わらないレシピと美味しさで、熱い支持を集める看板商品です。
グラニュー糖とアーモンドが散りばめられた、存在感のあるシュー生地。ザクザク・カリカリの食感です。中にはカスタードと生クリームがたっぷり。何個でも食べることができるように、というお店の思いから、甘さ控えめになっています。

DSC03193-001<しっかりアーモンド風味の生地と、あっさりクリームの絶妙ハーモニー!>

「50個買っていくお客さんもいますよ」と話すのはパティシエの稲本さん。どうしてプチシューはこんなに美味しいんですか?との質問に、「高温でパリっと焼きあげてるからね」と瞬時に答えが。自信をもって提供していることが伝わってきます。

DSC03289-001<稲本さん(右)は長瀬店唯一のパティシエ。>

■わがままを叶えてくれるパティスリー
長瀬店のほか、八尾に2店舗をかまえる「ブルス」。店舗ごとにまったく異なる商品が並んでいます。中でも近畿大学の学生通りに店舗をかまえる長瀬店では、少し大きめのカットケーキが人気。「お金はかけられないけど、友達の誕生日なので」と、1人用のケーキにバースデープレートをつけてほしいという注文が多いのだとか。
「閉店間際の注文でも作ります」と稲本さんは笑います。そのためか、学生のお客さんがずいぶん増えているそう。
わがままを聞いてくれるからこそ、お金や時間のない学生からも愛されるのでしょう。

DSC03231-001<おおぶりの1人用ケーキは見た目も豪華!苺スペシャル(360円)>

 

DSC03147-001<手早くバースデープレートに名前を書く姿がかっこいい。>

どんな要望にも真摯に応える姿勢。それが、ファンの心をつかんで離さない人気の秘密かもしれません。まずは丹精込めた「プチシュー」を味わってみて。

DSC03240-001<「シュークリーム」の看板が店頭に。>

取材店舗データ
店名:パティスリーブルス 長瀬店
住所:東大阪市菱屋西1-17-14
TEL:06-6722-6580
営業時間:9:00~21:00
定休日:年中無休
駐車場:なし
アクセス:近鉄長瀬駅から徒歩1分

文・写真:@mihorobot

関連記事
<東大阪スイーツ図鑑 #27> Sugar sugar 〜ふわふわシュガーでホッと一息。隠れ家スイーツのお店〜(2015.05.02)
<東大阪スイーツ図鑑 #29> おむすびカフェ パニーノーニ 〜新提案!フランスパンの「パリとろ」フレンチトースト〜(2015.05.09)

sweets_banner

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

mihorobot

mihorobot東大阪探検隊・記者

投稿者プロフィール

生粋の八戸ノ里っ子。人気の八戸ノ里東小・小阪中学校校区に住んでいる。
取材へ行けば、同級生のお父さんがやってるお店だった・・・ということが多々あり。
尊敬する人は藤子・F・不二雄先生。

この著者の最新の記事

関連記事


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

koukouyakyuumatome東大阪甲子園への道

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

プロ野球人名辞典

スポンサーリンク


スポンサーリンク

JPEGイメージ-8E4EDFEBD87B-1
東大阪の情報沢山!

ページ上部へ戻る
スポンサーリンク
Honya Club.com