2021年9月11日(土)JFL第22節、F.C.大阪vs松江シティFCの見どころを紹介

   

東大阪市にホームタウンを置き、Jリーグ入りを目指すF.C.大阪。現在はJ3リーグの1つ下、JFL(日本フットボールリーグ)で戦っています。

今シーズンは3月14日に開幕。初戦のFC刈谷に3-0で快勝するなど、前半戦は7勝4敗5分の4位で折り返します。しかし後半に入ると、東京武蔵野ユナイテッドFCに0-2、FC刈谷に0-0。そして前節のHondaFCに1-2で敗れるなど、勝利から遠ざかっています。現在の順位は7勝6敗6分で9位。※第20節は試合が中止になったため順位は暫定。

次戦第22節は9月11日(土)、アウェイ・松江市営陸上競技場で松江シティFCと対戦します。14時キックオフ。今節は大阪府に緊急事態宣言発出中のため、アウェイ席の設置はありません。YouTubeでライブ配信がされるため、少しでも多くの人に映像を通して応援してほしい!ということで、次節の見どころを紹介します。

目次をつけていますので、「F.C.大阪の紹介はいいから、試合の見どころだけ見たい!」って人は、そこまで飛ばして読んでください。

目次
1.F.C.大阪ってどんなチーム?
2.前節の振り返り
3.次節vs松江シティFCの見どころ



1.F.C.大阪ってどんなチーム?

2019年1月には、東大阪市と連携協定も結びました。

2018年11月から東大阪市をホームタウンとし、現在はJFL(日本フットボールリーグ)に所属しています。J3リーグの1つ下のリーグなので、4部相当。昨シーズンは、最終節に勝てばJ3参入(昇格)という可能性を残しましたが、ヴェルスパ大分に0-3で完敗。8位でシーズンを終了しました。

F.C.大阪はJFLに所属して今年で7シーズンめ。最高成績は2018年の2位です。今シーズンは「絶対勝利」をスローガンに、「勝点80、77得点、24失点」を目標にリーグ優勝を目指します。

J3リーグに参入(昇格)するための条件は以下の通り。
・年間順位4位以内かつJリーグ百年構想クラブを保有する上位2チーム

例年は年間観客動員数30,000人という条件もありますが、コロナ禍で入場制限があるため、今年度は撤廃されています。
そのため、優勝すればほぼ確実にJ3に上がることができます。

「FC大阪のことをもっと知りたい」って人は以下の記事をご覧ください。



2.前節の振り返り
9月5日(日)、ホーム・東大阪市花園ラグビー場第2グラウンドにて、JFLの絶対王者・HondaFCと対戦しました。HondaFCはJFL優勝回数が最多の9回。昨年度開催された天皇杯では、J1リーグ所属の浦和レッズを破ってベスト8入りするなど、Jリーグチーム顔負けの強さ。

しかし今シーズンのリーグ戦前半では、F.C.大阪がアウェイで2-0で勝利を収めています。
序盤からHondaFCは細かいパスをつないでF.C.大阪ゴールに迫ってきますが、GK田中大貴のファインセーブやシュートが枠から大きく外れるなどし、なんとかピンチを脱します。
一方のF.C.大阪はセットプレーからチャンスを作りますが、HondaFCのGKに阻まれるなど、前半は互いに無得点。

今シーズン途中加入のMF日髙慶太。フリーキックのキッカーを務め、チャンスを作りました。

後半ゲームは動きます。
後半早々の7分に、シュートのこぼれ球をMF和田幸之佑が押し込んでF.C.大阪が先制します。

7試合ぶりのスタメン起用に応えた、和田。

その後はHondaFCの猛攻をなんとか耐えていましたが、終了間際の後半40分。センタリングからDF八戸雄太にヘディングシュートを決められてしまい、同点に。さらに後半アディショナルタイムにもFW児玉怜音に決められ、万事休す。1-2で敗れました。

詳しくは「ホッケー梶間が解説!3分でわかるF.C.大阪」と題して、動画で解説しています。ぜひ見てください。



3.次節vs松江シティFCの見どころ
F.C.大阪のフォーメーションは3(DF)-4(MF)-3(FW)もしくは3-5-2を予想します。リーグ戦前半は4バック(DFが4人)が多かったF.C.大阪ですが、ここ最近は3バックにして、攻撃に数を割いています。HondaFC戦では本来のF.C.大阪の形が出せていただけに、このフォーメーションで戦うのではないか、と予想します。

今節のホッケー梶間的注目選手は、DF舘野俊祐。F.C.大阪に加入前は松江シティFCに所属していました。2年前の松江シティFCとの試合では直接フリーキックも決めています。

得点も2ゴール挙げていて、今シーズン好調の舘野。

最近の試合ではベンチからの出場が続いていますが、6アシストはここまでチームトップ。セットプレーからの正確なキックで、チャンスを演出してほしい。

対する松江シティFCは、3-5-2を予想します。サイド攻撃を主とし、積極的にセンタリングを上げてきます。F.C.大阪としてはしっかりとサイドのスペースを消して、自由にセンタリングを上げさせないことが勝利へのポイント。
また松江シティFCは、ボールを受けると基本的に長くボールを持つ傾向があるので、F.C.大阪の素早いプレスが効果的でしょう。

これまで松江シティFCとは4試合戦い、3勝1敗。この1敗は今シーズンの前半戦です。ホームで負けた借りをアウェイで晴らしてくれ!

2020年シーズン、9試合ぶりに勝利を手にしたのも松江シティFC戦。この一戦で、何かきっかけを掴んでくれ!

さて第22節は9月11日(土)、松江市営陸上競技場にて14:00K.O.です。
今節はYouTube・JFLチャンネルでライブ配信が予定されています↓↓
JFLChannel

スポンサーリンク

ホッケー 梶間

ホッケー 梶間

投稿者プロフィール

山口県出身。
大学生のときに大阪にやってきました。
高校からホッケーを始め、現在もやっています。
なのでホッケー梶間です。
10chとYouTubeを見て生きています。
食べに行ったお店の中で1番カロリーが高そうなものをだいたい注文します。

スポンサーリンク

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

俊徳道ゴールドラッシュ俊徳道ゴールドラッシュ

東大阪ローカルメディア的日常東大阪ローカルメディア的日常

東大阪街角定点観測特設サイト

まず密にならない東大阪名所案内

ついに物販に進出!週ひがエコバッグ販売中。

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

新型コロナウイルス感染症対策サイト(非公式)

プロ野球人名辞典

東大阪の今を知るツイート!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

LINEオフィシャル

週刊ひがしおおさかのLINEアカウントは、週に1,2回東大阪の情報をお届けします。ぜひ友達登録してください。

週間人気記事

この1週間の人気記事

Last Update 2021.04.17

Honya Club.com
ページ上部へ戻る