【試合結果】F.C.大阪、5試合ぶりに先制点を決められMIOびわこ滋賀に1-3 連勝ならず

   

2021年9月28日(火)、今季でのJ3リーグ参入を目指すJFL所属のF.C.大阪は、アウェイ・会場非公開でMIOびわこ滋賀(以下、滋賀)と対戦しました。
これまでのお互いの対戦成績は9勝1分2敗で、F.C.大阪が圧倒しています。しかし、今シーズンのホームでの対戦は0-2で敗戦。ホームでの雪辱を果たし、J3リーグ参入に向け少しでも順位を上げる(現在8位)ためにも、連勝したいところ。

この試合の見どころはこちら↓

試合はF.C.大阪ボールでキックオフ。
この試合の注目選手に挙げていた、エジウソンが相手から徹底マーク。ボールを持つと3人くらいに囲まれ、自由にプレーできません。また、ここから滋賀にボールを奪われてカウンターを受けてしまいます。

ピンチはそこまで多くなかったものの、前半15分。コーナーキックから滋賀・DF高畠淳也に決められてしまい、5試合ぶりに先制点を奪われます。

後半、先に得点を奪いたいところでしたが、後半5分。相手ゴール前でエジウソンがボールを奪われると、一気にF.C.大阪ゴール前に攻め込まれます。ミドルシュートを打たれたところを、GK田中大貴がキャッチ。したかに見えましたが、前にこぼしてしまい、詰めていたFW山内達朗に決められ、0-2とリードを広げられます。

得点がほしいF.C.大阪はFWルイス・フェルナンドを投入。

今シーズン、2試合目のルイス。

すると後半21分。MF和田幸之佑からのロングボールに、ルイスが抜け出しシュート。一度は相手GKに弾かれますが、こぼれたところを押し込んで1点差に。

ここから勢いが出てきて、あと少しで同点ゴールという場面も出てきます。
しかし、試合終了間際の後半45分。DF附木雄也からGK田中へのバックパスが弱くなってしまったところをFW小口大司(滋賀)に奪われ、ゴール。3失点目を喫し万事休す。

1-3で敗れ、順位を上げることはできませんでした。
終始追いかける展開でミスも多く、自分たちのサッカーがさせてもらえなかったのが敗因でしょう。

これまで滋賀に対して多くの勝利をしていましたが、今シーズンは2敗。滋賀は昨シーズンから監督が替わり、F.C.大阪のことを徹底的に分析し、対策をしているなと感じました。

今の課題は、先制点を取られたときにいかに自分たちのスタイルを崩さずにプレーできるか。
残り10試合。それほど多くはありませんが、まだJ3リーグ参入の可能性は残されています。次の試合は10月10日(日)、ホーム花園ラグビー場第2グラウンドでのソニー仙台FC戦(4位)。少し間が空くため、この期間にどう修正できるのか楽しみです。

スポンサーリンク

ホッケー 梶間

ホッケー 梶間

投稿者プロフィール

山口県出身。
大学生のときに大阪にやってきました。
高校からホッケーを始め、現在もやっています。
なのでホッケー梶間です。
10chとYouTubeを見て生きています。
食べに行ったお店の中で1番カロリーが高そうなものをだいたい注文します。

スポンサーリンク

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

俊徳道ゴールドラッシュ俊徳道ゴールドラッシュ

東大阪ローカルメディア的日常東大阪ローカルメディア的日常

東大阪街角定点観測特設サイト

まず密にならない東大阪名所案内

ついに物販に進出!週ひがエコバッグ販売中。

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

新型コロナウイルス感染症対策サイト(非公式)

プロ野球人名辞典

東大阪の今を知るツイート!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

LINEオフィシャル

週刊ひがしおおさかのLINEアカウントは、週に1,2回東大阪の情報をお届けします。ぜひ友達登録してください。

週間人気記事

この1週間の人気記事

Last Update 2021.10.18

Honya Club.com
ページ上部へ戻る