【試合結果】F.C.大阪、ここ1番の一戦で今シーズン最多4得点! ラインメール青森に勝利し3連勝で、5位に浮上

   

よっしゃー、よくやった!
2021年11月7日(日)、今季でのJ3リーグ参入を目指すJFL所属のF.C.大阪(7位)は、アウェイ・新青森県総合運動公園球技場でラインメール青森(9位)と対戦しました。結果は4-1でF.C.大阪が勝利。

この試合の見どころはこちら↓

今週は1週間で3試合。過密日程となったリーグ終盤戦。前節の高知ユナイテッド戦では作戦が実を結び、4月以来の連勝となったF.C.大阪。

この試合では前々節の鈴鹿ポイントゲッターズ戦のメンバーを中心に、前節・高知戦で調子の良かった選手を加えて臨みます。
対戦相手のラインメール青森とはここ3年で6勝0敗と負けなし。相性も良く、今日の試合でも主導権はF.C.大阪が握ります。

まずは前半8分、コーナーキックからDF佐藤颯人がヘディングで合わせてF.C.大阪が先制。

試合後に佐藤は、「平野ヘッドコーチと力を入れて練習していたプレーだった」と話します。

さらにその3分後、MF澁谷雅也がミドルシュート。これは相手GKに弾かれますが、こぼれ球をFW久保吏久斗が決めて2-0に。今シーズン最高の立ち上がりを見せます。

久しぶりのスタメンで、最高の結果を残した久保。

その後はやや引き気味で相手にボールを持たせつつ、チャンスを伺うF.C.大阪。しかし追加点はならず、2-0で折り返します。

後半も前半同様F.C.大阪ペースで進みますが、後半6分にカウンターからMF後藤京介(青森)に強烈なミドルシュートを決められ、1点差に。

スタジアムには嫌な雰囲気が漂いますが、今日のF.C.大阪は一味違いました。
その4分後の後半10分。相手GKがクリアミスしたボールが久保の下へ。久保はガラ空きになったゴールへシュートを打ちます。これがゴール右に決まって、再び2点のリードに。

「失点直後に3点めが取れたのが非常に大きかった」と、ゲームキャプテンのMF木匠貴大は話します。

その後は落ち着いた試合運びで、試合終了間際にゴール前の混戦から、木匠が押し込んでダメ押し。

4点目を決めて喜ぶ木匠。今日の試合ではゲームキャプテンも務めました。

終わってみれば、今シーズン最多の4得点を奪って快勝しました。

ここまで連勝していたという勢いもあったからか、今日の試合はいつも以上に落ち着いた試合運びでした。この勝利により順位も5位に浮上。

第30節終了時点での順位。

3位のヴェルスパ大分も勝利したため、勝点差は縮まりませんでしたが、J3参入へ可能性を残しました。

次節は11月13日(土)、ホーム・服部緑地陸上競技場にて、ホンダロックSC(15位)と対戦します。


この試合の公式記録はこちら

スポンサーリンク

ホッケー 梶間

ホッケー 梶間

投稿者プロフィール

山口県出身。
大学生のときに大阪にやってきました。
高校からホッケーを始め、現在もやっています。
なのでホッケー梶間です。
10chとYouTubeを見て生きています。
食べに行ったお店の中で1番カロリーが高そうなものをだいたい注文します。

スポンサーリンク

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

リーグワンを愛して2022

俊徳道ゴールドラッシュ俊徳道ゴールドラッシュ

東大阪ローカルメディア的日常東大阪ローカルメディア的日常

東大阪街角定点観測特設サイト

まず密にならない東大阪名所案内

ついに物販に進出!週ひがエコバッグ販売中。

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

新型コロナウイルス感染症対策サイト(非公式)

プロ野球人名辞典

東大阪の今を知るツイート!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

LINEオフィシャル

週刊ひがしおおさかのLINEアカウントは、週に1,2回東大阪の情報をお届けします。ぜひ友達登録してください。

週間人気記事

この1週間の人気記事

Last Update 2022.11.21

Honya Club.com
ページ上部へ戻る