ライナーズの新人さんいらっしゃ~い2015 File.6 井波健太郎選手

東大阪のラグビーチーム「近鉄ライナーズ」の新人選手を紹介するコーナー「ライナーズの新人さんいらっしゃ~い」。今年度は5人を紹介してきました。後は新外国人選手で終わり…と思いきや、シーズン直前に新たに日本人選手1名が加入しました。この時期に日本人選手が加入するのは異例のことです。
これは取り上げなければ!ということで、栄えある6回目は井波健太郎選手を紹介します。

東海大付属仰星高校、東海大学出身の井波選手。オーストラリアのチーム「ランドウィック」に所属した後、ライナーズに移籍しました。

DSC01233

ポジションはセンター。学生時代はU20日本代表にも選ばれたことがあります。

ー井波選手、よろしくお願いします。オーストラリア帰りだということですが…。

井波 向こうにいたのは、たった4ヶ月ほどなんですけどね。ワーキングホリデーで行っていました。

ーええ!そうなんですか!今、確か22歳でしたよね?

井波 はい、そうです。

ーお若いのに、すごい決断力。オーストラリアのチームでプレーしようと思ったきっかけって何ですか?

井波 トップリーグでプレーしたかったんですが、卒業間近になっても進路が決まりませんでした。そんな時、知人がランドウィックの運営スタッフをしていて、せっかくなのでチャレンジしてみようと。環境を変えてプレーしてみたくなったんです。

ーそうなんですか。知り合いがいると心強いですね。

井波 日本人の君島良夫選手(現・日野自動車)がチームに在籍していたことも理由の一つです。

DSC01260

昨年の大学選手権第2ステージ・東海大対早大戦で、現・日本代表の藤田慶和選手に猛タックルし、チームの勝利を決定付けた経験がある井波選手。

ーオーストラリアでプレーし始めて4ヶ月後、ライナーズへ入団。これって相当早いですよね。

井波 実は今年の4月に、高校・大学の先輩でもある宮田選手から「チームが興味を持っているらしい」と伺っていました。でも、渡豪することが決まった後だったんです。正式にオファーがあったのが5月。

ー難しいタイミングですね。

井波 それまでは、2年間オーストラリアでプレーする予定でした。ファーストグレード(チームの最上位クラス)で活躍して、名前を売って帰ってくるつもりだったんです。

ーそんな中、移籍を決めたのは大英断ではないでしょうか。決め手は何ですか?

井波 やっぱり、トップリーグでプレーしたかったからです。

ーそれほどトップリーグに賭ける思いが強かったんですね。日本に帰ってきたのはいつですか?

井波 8月中旬に帰国して、9月の初めから練習に参加しました。でも、それまでに臨時帰国もしていましたよ。

ーえ、何かあったんですか?

井波 ライナーズからオファーが来た後、6月20日にドコモとの強化試合に出場したんです。

ーもしかして、公式記録に「トライアウト選手」と名前があった、謎の人物が…。

井波 そうです(笑)宮田選手の代わりに出場することになって。

ーあー!そうだったんですか!ドコモ戦は残念ながら負けてしまいましたが、ご自身の手応えはどうでしたか?

井波 プレッシャーは全く感じませんでした。オーストラリアでは体の大きな選手と毎週試合をしていたので、強い相手に慣れたのだと思います。

ドコモ戦での写真を探しましたが、井波選手は写っておらず。無念。

ー外国人選手とプレーすることで、自信が出たんですね。

井波 そうですね。向こうで自分のフィジカル、スキルが通用したというのも大きな自信になりました。

ーオーストラリアでのプレーで、刺激を受けたことって何ですか?

井波 自分がアクションを起こすと、他の選手が必ず反応をしてくれたことです。オフロード・パスの練習をよくするんですが、失敗しても問題なし。反応すればするほどいいプレーが出てきて、新鮮でした。

ーすみません…オフロード・パスって何ですか?

井波 相手にタックルされながらするパスのことです。

ーそういえば、外国人選手がよくしていますね。元ライナーズのサモ選手がしていたのを覚えています。あれはかっこいい!

井波 そうそう、スーパーラグビーでも「こんなプレーできるの!?」というようなプレーが出たり…。そういうイマジネーションや感覚が、日本にいた時よりもついたと思います。

ーなるほど。短い期間でも、学ぶことは大きかったと。向こうでは、一人暮らしをされていたんですか?

井波 現地の人と、ホームシェアをしていました。日本に戻ってからはライナーズの寮に住んでいます。

ー環境もどんどん変わった怒涛の4ヶ月ですね。お休みもなかったのでは?

井波 休みはまだありませんが、帰国した次の日に梅田のヨドバシカメラには行きました。

ーなんで、またヨドバシに?

井波 必需品を買いに行ったんですが、もともと家電を見るのが好きで。DVD鑑賞用に、いいオーディオを買ったり、意味もなく店内をウロウロして新しい洗濯機の機能を見たりしてますね。

ー家電ラガーマン、現る…(笑)

井波 高校生の頃から親元から離れて暮らしていたからかもしれません。つい興味を持ってしまいます。

ーう~ん、家電に全てを持っていかれました。

オーストラリアで自信をつけて戻って来た、「家電ラガーマン」こと井波選手。(勝手に命名)
「ライナーズではスタメンで出場し、チームが少しでも上の順位になるよう貢献したい」と語ってくれました。
井波選手は、10月10日(土)東大阪市花園ラグビー場での宗像サニックスブルース戦にスタメンで出場予定。成長した家電ラガーマンのプレーを見にいこう!

DSC01244

本日のお姫様抱っこ。風が強い日だったので撮影も一苦労。

関連記事 2015年の新人さんいらっしゃ〜い▼

inami spisu deariendi

2014年の新人さんいらっしゃ〜い▼

Card_wang Card_nagashita 申 Card_hori
Card_mihara Card_Winterstein Card_yatsugi Card_tyler
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

mihorobot

mihorobot東大阪探検隊・記者

投稿者プロフィール

生粋の八戸ノ里っ子。人気の八戸ノ里東小・小阪中学校校区に住んでいる。
取材へ行けば、同級生のお父さんがやってるお店だった・・・ということが多々あり。
尊敬する人は藤子・F・不二雄先生。

この著者の最新の記事

関連記事


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

koukouyakyuumatome東大阪甲子園への道

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

プロ野球人名辞典

スポンサーリンク


スポンサーリンク

JPEGイメージ-8E4EDFEBD87B-1
東大阪の情報沢山!

ページ上部へ戻る
スポンサーリンク
Honya Club.com