次世代ライナーズ成長中!ヤマハ戦で若手選手が強気プレー 辻・三原・住吉に注目

   

今日のライナーズは、トップリーグとは一味違った顔ぶれでした。
山口(知)、熊崎、尾池、尾上、寺田、住吉…。数年後のライナーズを支えているであろう若手選手が続々出場したのです。
ヤマハ発動機とのオープン戦は、次世代メンバーの成長を確かめる場となりました。

11月11日(土)ヤマハ発動機大久保グラウンドにて。試合前にはヤマハ発動機のファン感謝イベントが開催され、ライナーズは完全なアウェイ。

結果は5-45と点差が開き黒星。
しかし、アピールのチャンスを得た若手選手からは、ここぞとばかりに強気なプレーが飛び出しました。もちろんブレイクダウンでのミスやラインアウトの乱れなど反省点はたくさんあります。しかし、しょっぱい負け試合ではなく、手応えのある試合であったことは間違いありません。

タックルで常にボールを追いかけ続けたのは、FL辻。序盤劣勢で防戦が続くライナーズでしたが、辻が低いタックルを仕掛けていきます。
「ロータックルが入って、前で止めることができました。」と試合後に自身の手ごたえを話します。
この日はゲームキャプテンも務め、「NEC戦では規律に課題があったので、今回は積極的にレフリーと対話していこうという姿勢でした」と自身に課された役割もまっとう。

ダブルタックルで相手の前進を防ぐ辻。

FL三村やWTBハビリロッキーなど代表・世界級の選手がメンバー入りしているヤマハ発動機ですが、ライナーズは簡単に取らせません。
前半は4分、31分にトライを奪われる一方で、辻を筆頭にほかのメンバーも好ディフェンスを見せます。徐々に相手陣でのプレーが増え、ポゼッションも良くなってきます。

縦に攻める、尾池のアタック。

エリア取りではCTB三原が活躍。タッチで相手陣ゴール前まで切り込みます。
ただ、そのチャンスを活かすことができないライナーズ。ゴール直前でのノットリリースザボールなど、我慢ができません。
接点ではヤマハ発動機が圧勝。すぐにボールを奪われてしまいますが、前半をなんとか0-12で耐えしのぎます。
後半もタックルやエリア取りで悪くないプレーを見せるものの、依然として得点できない状況。さらに4本のトライを重ねられ、後半中盤には0-38と離されます。

そんな中、会場を沸かせるプレーを見せたのは、後半から入った新人SH住吉でした。球さばきのみに留まらず、積極的にボールキャリーする住吉。密集では球を出すのか自分でいくのか、予測できないプレーが頻繁に飛び出すのです。

後半35分、住吉のゲイン。ジグザグに走って相手を翻弄。

後半35分、住吉がハーフウェイライン付近からステップを切ってゲイン。相手のタックルをするりとかわし、22m内へ入ります。そこから右へ回し、最後は一番外にいたWTBクシアが右隅にトライ!
ようやく1本取り、5-38と追い上げます。

相手のタックルを受けながら、トライするクシア。

ここから最後まで攻め続けたいライナーズでしたが、疲れからか今度はディフェンスのミスが目立ちはじめます。
終了間際の後半40分に1本取られたところで、試合終了となりました。

新メンバーのナイジェル・アーウォンも後半に出場。ボールをもつとどんどんゲインしていました。

5-45と点差は開きましたが、エリア取りとポゼッションは手応えをつかみました。
思い切ったプレーもありました。若手選手の手応えが感じられる練習試合らしい試合。数年後のチームを担う次世代の息吹。
好感触を得て、次の練習試合に臨みます。

次回は11月18日(土)、豊田自動織機刈谷グラウンドにて、豊田自動織機シャトルズとの対戦です。
さあ、遠方だからといって観戦しないのは損。練習試合だからこその楽しみを味わいに、刈谷まで向かいましょう。次回もGo!Liners!

【週ひがMVP】辻直幸選手(FL)
今回の週ひがMVPは、ゲームキャプテンとしてチームを引っ張った辻直幸選手。ボールに常に絡み、ボールあるところには辻選手あり。積極的なプレーを何度も試みました。

ー今日はゲームキャプテンとしての役割もありました。
そうですね。点差があるので、結果としてうまくいかなかったのは反省点です。ただ、ぼくに話しやすかったのか、チームのみんながいろいろ言ってくれたのは良かったと思います。

ーご自身の役割をしっかりこなしていましたが、手ごたえは?
結果が結果だけに、まだまだ磨かないといけない部分はあります。ヤマハのブレイクダウンなど、見習わないと。

【週ひがピックアップ選手の試合後】
住吉藍好選手(SH)

ー後半途中からの出場で魅せましたね。
ありがとうございます。流れを変えるプレーをしたかったので。

ーライナーズで2試合めになります。
トップリーグのチームとの試合に出るのは初めてなので、めちゃくちゃ緊張しました。

ー成果は感じられましたか?
とにかく観ている人をワクワクさせるプレーをしたいです。よろしくお願いします。

三原亮太選手(CTB)

ーいいキックで、エリアマネジメントで勝っていましたね。
うまくいかないところもありましたが、ゲーム中にみんなで話し合って裏を取っていこうと言っていました。

ー今年はCTBなんですね。
はい、今年からCTBで練習しています。

ー試合中、SOらしさとCTBらしさが見受けられましたが。
ありがとうございます。できてるとうれしいですね。

ーチームに貢献できたと感じますか?
この点差ですから、もっと自分ができていないことを修正していかなければ。

ダニエル・リッキー・クシア選手(WTB)

ー良いトライが入りましたね。右隅ギリギリでした。
チームのみんながしっかり仕事をしてくれたので、自分が最後に取れただけです。

ーなんとか点を取らないといけない中で、プレッシャーを感じましたか?
相手のディフェンスも良くプレッシャーはありましたが、それで全員で受け止めることはできました。

【週ひがプレゼント】

週ひがMVPには初選出の辻選手。「人の顔の上に、描かないようにします!」と表紙に丁寧にサインしてくれました。

週ひがMVPに輝いた、辻直幸選手のサイン入りフリーペーパー「Rugbyのススメ」を読者プレゼント!
「Rugbyのススメ」は試合の見どころや追手門学院大学女子ラグビー部のインタビューなどが掲載された、ラグビー初心者向けのラグビーフリーペーパーです。もちろんライナーズの面々も紙面に登場!
締切は11月19日(日)23:59まで。下記応募フォームから、どしどしご応募ください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

ご意見・ご要望

※ご意見をいただけたほうが当選確率は上がります。たぶん。

スポンサーリンク

mihorobot

mihorobot東大阪探検隊・記者

投稿者プロフィール

生粋の八戸ノ里っ子。人気の八戸ノ里東小・小阪中学校校区に住んでいる。
取材へ行けば、同級生のお父さんがやってるお店だった・・・ということが多々あり。
尊敬する人は藤子・F・不二雄先生。

スポンサーリンク

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

リーグワンを愛して2022

俊徳道ゴールドラッシュ俊徳道ゴールドラッシュ

東大阪ローカルメディア的日常東大阪ローカルメディア的日常

東大阪街角定点観測特設サイト

まず密にならない東大阪名所案内

ついに物販に進出!週ひがエコバッグ販売中。

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

新型コロナウイルス感染症対策サイト(非公式)

プロ野球人名辞典

東大阪の今を知るツイート!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

LINEオフィシャル

週刊ひがしおおさかのLINEアカウントは、週に1,2回東大阪の情報をお届けします。ぜひ友達登録してください。

週間人気記事

この1週間の人気記事

Last Update 2022.06.21

Honya Club.com
ページ上部へ戻る