花園に待望の無料Wi-Fiが登場!高校ラグビーに合わせ12月27日からサービス開始

ついに来ました!花園にも、無料Wi-Fiの波が。
12月27日(木)からの第98回全国高等学校ラグビーフットボール大会に合わせ、東大阪市花園ラグビー場に観戦者向けの無料Wi-Fiサービスが始まります。これはファンにとってはかなりうれしいニュース。

花園でWi-Fiが使えるなんて胸熱。

使用可能となるのは、第1グラウンドのスタンドと、南・西・北コンコース。誰もが無料で使えます。
SNSでつぶやきたいけど電波が悪い…というもどかしさからも開放されるのです。

利用方法は、SSID「Hanazono_Free_Wi-Fi」を選択し、メールアドレスまたはSNSアカウント(Facebook・Twitter)で利用者登録を行うだけ。

Wi-Fiが通っているところには、東大阪市のマスコットキャラクター・トライくんと、J:COMのキャラクターざっくぅがデザインされたステッカーが設置されています。

トライくんとざっくぅが戯れてるステッカーを、会場で見つけてね!

「フリーWi-Fiって、結局回線悪かったりするんじゃないの?」という諸君、安心せよ。
週ひがは高校ラグビー前日の12月26日に、会場で検証してきました。

会場の南側入口で、さっそくWi-Fiを見つけました。

「Hanazono_Free_WiFi」を検知!

これが認証画面。メールでの利用の場合は仮登録を行い、その後本登録を行えばOK。多言語対応もあり。

通信速度も速く、一度登録すれば何度でも利用可能。通信環境はなんら問題なしです。快適。
これは良い野生のWi-Fiだ!
週ひが的に気になるのは、たくさんの人が一斉に使ったときにどうなるのか。27日に検証してみようと思います。

東大阪市ラグビーワールドカップ推進室によると、「2019年のラグビーワールドカップでは通信環境が必須。多く観客が訪れる高校ラグビーに合わせてのリリースとなりました」と経緯を説明。
基本的には12月27日以降ずっと提供されます。

ラグビーワールドカップを前に、通信環境が整った花園。ますます便利になる予感です。
まずは高校ラグビーで、Wi-Fiをつなげよう!

さあ、いよいよ高校ラグビー開幕。通信環境の良い花園を体感せよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

mihorobot

mihorobot東大阪探検隊・記者

投稿者プロフィール

生粋の八戸ノ里っ子。人気の八戸ノ里東小・小阪中学校校区に住んでいる。
取材へ行けば、同級生のお父さんがやってるお店だった・・・ということが多々あり。
尊敬する人は藤子・F・不二雄先生。

この著者の最新の記事

関連記事


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

koukouyakyuumatome東大阪甲子園への道

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

プロ野球人名辞典

スポンサーリンク


スポンサーリンク

JPEGイメージ-8E4EDFEBD87B-1
東大阪の情報沢山!

ページ上部へ戻る
スポンサーリンク
Honya Club.com