関西出身のNTTコムラグビー選手が集合!喜連航平・光井勇人らが近大でラグビークリニック開催

関西出身選手が帰ってくる!!
8月23日(金)近畿大学Eキャンパスグラウンドにて、NTTコミュニケーションズシャイニングアークスの選手が中学生向けのラグビークリニックを開催します。
その名も「第一”会”ひがおでGO!GO!アークス」。

「ひがお」はもちろん東大阪のこと。地元感ある呼び方に愛を感じる。

まずは参加選手を見てほしい。
光井勇人(みついはやと・SH) 奈良出身 天理高校、近畿大学
庵奥翔太(あんおくかぶと・PR) 兵庫出身 常翔啓光学園高校、日本大学出身
湯本睦(ゆもとあつし・SH) 大阪出身 東海大仰星高校、東海大学出身
喜連航平(きれこうへい・SO) 大阪出身 大阪桐蔭高校、近畿大学出身
山口達也(やまぐちたつや・HO) 大阪出身 常翔学園高校、立命館大学出身
安田卓平(やすだたくへい・FB) 京都出身 同志社高校、同志社大学出身

全員が関西出身。さらに関西大学Aリーグ出身の選手が4人もそろっています。
立命館大学で主将を務めていた山口選手や、同志社大学で主力プレイヤーだった安田選手など、大学ラグビーファンには懐かしの面々が近大グラウンドに集まるのです。

立命館大学時代の山口選手。当時のリーグ戦で大活躍。

中でも週刊ひがしおおさかの注目は、近畿大学出身の喜連&光井選手。
喜連選手は2017-2018シーズン主将を務めたSO。今回の企画者の1人で、近畿大学と交渉しクリニック実施へとこぎつけました。

偶然近大卒業式の写真が残っていた喜連選手。水玉のネクタイでおしゃれ。SOとしてもセンス抜群だ。

SHの光井選手は2014-2015シーズンの主将。当時のリーグ戦イケメンキャプテンとしても有名です(週ひが調べ)。

遠くから見てもわかるスッと通った鼻筋の光井選手。近大ジャージのデザインが変更されたときに撮影した写真。

NTTコムの拠点は千葉県浦安市。しかし、関西出身の選手が「自分たちを育ててくれた地元へ何か還元したい」と始めた企画です。
これは見に行くしかないでしょう。

クリニックに参加するのは、市内14中学校のラグビー部。計280人の中学生ラガーマンが近大に集合します。
東大阪の公立校・英田(あかだ)中学校ラグビー部出身の湯本選手が母校へ声をかけ、数珠つなぎに各中学校の参加が決定しました。

クリニックは11:00〜と14:00〜の2回で、選手が中学生とプレーしながらレクチャーやアドバイスをします。
一般の見学も可能(入場無料)。当日はファンクラブブースを設置し、会員受付予定。イベント終了後は選手と触れ合える時間も。

グラウンドが近大Blue…ではなく、Arcs Blueに染まる!
8月23日(金)は近大でGO!GO!Arcs!

■第一”会”ひがおでGO!GO!アークス
開催日時:8月23日(金)10:30〜受付開始、クリニック11:00〜、14:00〜
会場:近畿大学Eキャンパスグラウンド(東大阪市小若江3丁目4−1)
NTTコム公式サイトはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

mihorobot

mihorobot東大阪探検隊・記者

投稿者プロフィール

生粋の八戸ノ里っ子。人気の八戸ノ里東小・小阪中学校校区に住んでいる。
取材へ行けば、同級生のお父さんがやってるお店だった・・・ということが多々あり。
尊敬する人は藤子・F・不二雄先生。

この著者の最新の記事

関連記事


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

koukouyakyuumatome東大阪甲子園への道

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

プロ野球人名辞典

スポンサーリンク


スポンサーリンク

JPEGイメージ-8E4EDFEBD87B-1
東大阪の情報沢山!

ページ上部へ戻る
スポンサーリンク
Honya Club.com