近鉄ライナーズを楽しむための一歩進んだ予備知識1

近鉄ライナーズは、15日午後にトップチャレンジリーグ第1節のメンバーを発表しました。
日本代表のワールドカップでの活躍で、一躍ときの人になったトンプソンルークは4番でスタメン。夏に獲得を発表したクーパーも本職の10番で名を連ね、相棒であるオーストラリア代表のゲニアもリザーブでメンバー入り。ワールドカップ前に世界のラグビーファンに衝撃を与えたマシレワがXファクターとして控え、スーパールーキー菅原とライナーズの頭脳野中など若手も台頭。現時点で日本で1番豪華ではないかと思えるメンバーを揃えてシーズンインになります。

しかし、ライナーズが今季戦うのは2部にあたるリーグ。2017年のシーズンで最下位となり、昨年度は1年での復帰に失敗しました。そんな経緯があってのきらびやかな補強。トップチャレンジリーグを勝ち抜いてトップリーグ復帰を…

と言いたいところですが、今季はトップリーグとの入替はありません。ワールドカップ開催のため、トップリーグが1月から開催されるなど変則すぎる日程であることと、2021年をめどにした新リーグの設立のため、来季のリーグレギュレーションがハッキリしません。
なので、今季は昇格とかなし。うわさでは新リーグへの順位決定リーグとかプロリーグ参戦表明をしたらまた違うシーズンを戦うとか、とにかく今は決まってない。
トンプソン、ゲニア、クーパーはいなかったものの、トップリーグのチームを次々と撃破した春のトップリーグカップは本当に楽しかったなあ。

んじゃ、なかなかモチベーションの上がらないシーズンを過ごすのかといえばさにあらず。ライナーズはそんなに立派なチームじゃない。若手が育ってきたのと補強と、マネジメントが今合致しているだけで、元々はすぐに「調子こいてまう」悪癖を持つチーム。
トップリーグで7位に躍進した2年後にトップリーグから降格したり、トップチャレンジの前半戦を無類の強さで走っていたのに1回の負けでボロボロになって昇格を逃したり。
練習試合では、いいところを見せようとした結果、今までやってきたいい部分は全く見えずに試合後半に4連続トライを奪われて逆転負け。
まだまだ弱いライナーズを成長させるために、たくさんのファンの皆さんの熱くて厳しい目が必要なのです。

ということで、週刊ひがしおおさか編集長前田。長々と前振りをしましたが、明日のライナーズの注目ポイントを上げてみましょう。

1.ガマンして攻め続けられるか
春シーズンにライナーズが強かったのは、相手にディフェンスされても根気強く継続して、相手のほころびを誘発できたから。
マシレワのようなトライゲッターがいながら、ロロのような突破役がいながら、彼らが確実に前に進める穴を全員で作れたから。15人が1つの生物のように動き攻撃する。それをライナーズはリンケージアタックと呼んで、強みの一つにしていました。
だから、ここの選手が状況を打破しようとしだしたら要注意!

2.菅原貴人
今年帝京大学からライナーズにやってきたルーキー。新人離れした力強さで、春シーズンのMVP。特に広島で行われたリコー戦では、相手のディフェンスを打ち砕くアタックを幾度となく見せて2トライ。
マンオブザマッチを獲得できなかったものの、後日マシレワから「本当のMOMは菅原だから」と、記念の盾を譲り受けたほど。
あれから4か月、どれほど成長しているのか。コンタクトに勝つ菅原に注目!

3.スクラムの強さ
ここ数年、少なくないリソースを使って強化してきたライナーズのスクラム。春のカップ戦では、神戸製鋼やNECに対しても優位に立って試合の主導権を握りました。スクラムでどれくらいペナルティを得ることができるのか。その中でも、鍵を握るのが1番の山口知貴の働き。
組み勝つ要因は素人にはわかりませんが、彼が調子の良い時には肩から光が見えてくる。
山口知貴の肩に大注目!

4.マシレワのパフォーマンス
春にサンウルブズに参加して、名を上げたのがセミシ・マシレワ。試合会場で子供たちに話を聞けば、そのほとんどが「マシレワが好き」と口にするほどです。
彼の魅力は予測のつかないランと柔らかいステップ。調子に乗れば、世界で誰も止められないでしょう。
そしてトライ後に芸人の「江頭2:50」を真似たパフォーマンス!
より多くマシレワのトライ後パフォーマンスを見るために、マシレワにチャンスボールを回そう。

いいプレーには、拍手を。よくないプレーには叱咤激励を。
ライナーズが日本一のチームになるために、皆さまご協力をよろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

MaechanYK

MaechanYK東大阪探検隊隊長・編集長

投稿者プロフィール

特定非営利活動法人週刊ひがしおおさか代表編集長兼東大阪探検隊隊長。
ふとした思いつきからはじめたWEBサイトが、もうすぐ10年。
もっともっと影響力を持ったサイトにしていきたいです。

好きなモノ:近鉄ライナーズ、阪神タイガース、競馬、ゲーム、プラモデル、楽でお金になる仕事。
嫌いなモノ:愛、本物

この著者の最新の記事

関連記事


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

koukouyakyuumatome東大阪甲子園への道

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

プロ野球人名辞典

スポンサーリンク


スポンサーリンク

JPEGイメージ-8E4EDFEBD87B-1
東大阪の情報沢山!

ページ上部へ戻る
スポンサーリンク
Honya Club.com