東大阪市立高井田中学校の2年生が地域のタウン誌を作ります 週ひが編集長がキックオフレクチャーでお手伝い

   

なんと!
東大阪市立高井田中学校の2年生が、高井田のタウン誌を作るとのこと。しかも、1人1ページ換算で約100ページにもなる大作を予定…。
って話がいきなり過ぎて、週刊ひがしおおさかがまた訳のわからんことを言うてると思われちゃいそう。
それくらい前例のないことが起ころうとしています。中学生が作るダウン誌。しかも高井田限定の。
タイトルは「高井田ウォーカー」。
…これだけで35歳以上の人はできるものを想像できちゃう魔法の言葉。

中学生諸君が提出用に持っていたプリント。高井田ウォーカー、キックオフ!

東大阪の地域情報を発信して14年。週刊ひがしおおさかは、WEBを主戦場としてきました。
なぜかって?もちろん紙は印刷するとお金がかかるから。創刊した2007年9月の時点では
「いつか紙で出せたらいいな」
なんて思っていました。

おかげさまで事業として実施するようになり、たびたび紙に挑戦しては赤字を作る。紙のマネタイズって難しい。
結果週刊ひがしおおさかは、紙の本に関わるのはだいたい請負い。発行元に情報を提供をしたり、ページを貰って作ったり。
そんな紙のタウン誌を、中学生が作る。しかもしっかりしたページ数。そんなの僕らも作ったことない!

こんな壮大な計画に週刊ひがしおおさか少しだけお手伝いさせていただきました。
キックオフにあたる「雑誌の作り方」をレクチャーです。
3クラスそれぞれに50分授業。

僕たちが中学生の頃は、誰も前を向いて聞いていなかったのに。感動。

実は編集長前田の前職は学習塾の経営者。そんなことをひた隠しにし、
「さすが週ひがと言われたい一心でがんばりました」
が、1ページ目からから誤字あり。
※タイトルで「雑誌」を「雑記」と書いてしまう

さらに60分授業と勘違いして時間が足らず。
※気持ちよく話していたらチャイムが鳴りました

加えて笑いを取ろうとして滑り倒す。
※10年前は爆笑取れたんだけどなあ

など、学校の先生の偉大さを痛感した1日になりました。

1ページめがこれっすよこれ。

高井田中学校のみんなが作り始めるのは再来週からとのこと。
何を作るか考えて→企画を作る
情報を集めて→取材をして
記事を書いて→ライティング
誌面を作る→デザイン

外から見る既存の高井田イメージはこんなんだけど、子どもたちはこんなこと感じちゃいない。

しかも誌面を作るのは、全生徒に配布されているiPadで。
なんというか、もうすごいとしか言えない。
情報もまずネットで調べてから、リアルでの取材が必要な場合は校外に出て行く予定。
これは、すっごいものができそうだ。

例年ならミホロボット先生が職業講和をするところですが、今年は編集長前田でした。

最後に1つリクエスト。
公園に立ってるこのでっかい石碑について中学生のみんな、調べてくれない??

スポンサーリンク

編集長 前田

編集長 前田東大阪探検隊隊長・編集長

投稿者プロフィール

特定非営利活動法人週刊ひがしおおさか代表編集長兼東大阪探検隊隊長。
ふとした思いつきからはじめたWEBサイトが、13年。
これからは地域に嵐を呼びます。覚悟しろ!

好きなモノ:近鉄ライナーズ、阪神タイガース、競馬、ゲーム、プラモデル、楽でお金になる仕事。
嫌いなモノ:愛、本物

スポンサーリンク

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

俊徳道ゴールドラッシュ俊徳道ゴールドラッシュ

東大阪ローカルメディア的日常東大阪ローカルメディア的日常

東大阪街角定点観測特設サイト

まず密にならない東大阪名所案内

ついに物販に進出!週ひがエコバッグ販売中。

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

新型コロナウイルス感染症対策サイト(非公式)

プロ野球人名辞典

東大阪の今を知るツイート!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

LINEオフィシャル

週刊ひがしおおさかのLINEアカウントは、週に1,2回東大阪の情報をお届けします。ぜひ友達登録してください。

週間人気記事

この1週間の人気記事

Last Update 2022.01.27

Honya Club.com
ページ上部へ戻る