東大阪のちょっとラグビーを好きな人に伝えたい 今シーズンはもう花園で試合しないという事実

先週末、花園ラグビー場では「トップリーグカップ総合順位決定トーナメント」が行われていました。
実は、この試合が今シーズン最後の花園(第1グラウンド)での公式戦でした。

トヨタ自動車のマスコット「ライガー」が観客席に愛想を振りまく。愛称は白菜頭。

昔からのラグビーファンには
「だいたいこの時期に日本選手権やってたよなー」
と感じる1月中旬です。
成人式の帰り、晴着をきた新成人が国立競技場のスタンドにたくさん来てましたよね。
大学チャンピオンが一生懸命社会人王者に挑んで、10年に1回くらい勝つアレ。
昔のラグビー人気を支えてきました。
しかし、ここ数年の日本選手権は大学チャンピオンは参加しない仕組みです。
社会人チームのレベルが格段に向上し、大差がつくことが多くなったからです。

そして、今年はワールドカップイヤー。
目標であるベスト8入りを果たすために、日本代表の強化が最優先。よって、シーズンを12月で終了させて、日本選手権もトップリーグのプレーオフと統合し12月の中旬に実施しました。神戸製鋼が圧倒的強さを見せて優勝し、今シーズンは一旦中締めです。

今後、代表選手はサンウルブズ(スーパーラグビーを戦う準日本代表チーム)に合流します。

ライナーズからは昨年同様セミシ・マシレワ選手がサンウルブズに加入。

さて、今行われているトップリーグカップとは、
「各チーム代表は抜けてるし、若手主体でカップ戦やらない?」
という大会。
先週行われたのは、その準決勝にあたりカードも豪華なのです。

1試合めはトヨタ自動車対パナソニック。
近年スーパースターが続々と加入し異次元の強さを発揮するパナソニックですが、今シーズンのプレーオフで負けてしまったのがトヨタ自動車でした。
トヨタ自動車は、昨シーズンより世界的な伝説のヘッドコーチであるジェイク・ホワイトを招き入れ、目がさめるほどの進化を遂げています。
先述した通り、カップ戦なのでサンウルブズ合流組は試合には出ませんが、他チームなら即レギュラーをとれる選手がてんこ盛り。
試合は展開力で勝るもハンドリングエラーでチャンスを活かしきれないパナソニックを、後半にトヨタ自動車が22−15で逆転し、勝利をおさめました。
また、トヨタ自動車は北川、上野、城戸の3選手の今季限りの引退を公表していたので、ファンは存分に有志を目に焼き付けることができたでしょう。

トヨタ自動車、強くなったなー。と感じさせる試合。

2試合めはパナソニック同様多数の代表選手を抱えるサントリーと、プール戦で神戸製鋼を破ったクボタの対戦。
普段は元オーストラリア代表のマット・ギタウをはじめとする、えげつない外国人選手を多数擁しますが、今回は23人全てが日本人というメンバーです。
それでも好調クボタを終始リードし、危なげなく勝利を収めました。

2試合、計4チームは試合後の記者会見では判で押したように「若手に経験を積ませられたのでよかった」と勝ち負けよりもチーム力の底上げに言及。
プロ野球で言う、シーズン前のオープン戦のような雰囲気です。
それでも、人気チームのプレーに花園には7790人の観客が集まりました。

2015年、前のワールドカップのときにもカップ戦を行いましたが、あの頃は辞退するチームが出たり記者会見で「こんな試合やりたくなかった」と監督が匂わせたりと、取材していても気持ちのいいものでありませんでした。
1万人を超える集客は叶いませんでしたが、各チームしっかり目的を持って公式戦を行い、面白い試合になった今回のカップ戦。
今シーズンから外国人枠も拡大され試合のレベルが向上する反面、試合に出られない若手有望選手が増えました。各チームが決められたレギュレーションの中で強度の違う試合をする必要性が増してきたとも考えられます。

オレンジ色に見えるのは、空席ではなくクボタの応援ビブス。

トップリーグでは、優勝決定戦や人気チームの試合に安定して集客が見込まれるようになりました。次は各チームの固定ファンを構築する段階に入ったということでしょうか。

冒頭にお話したように、今シーズンはもう花園で公式戦はありません。4月から始まる新年度の試合、新しい公式戦の日程の発表まで少し待つ必要があります。
今のところサンウルブズは全試合を東京・秩父宮ラグビー場で行い、花園では予定がありません。日本代表も花園で試合をするのは8月3日(土)のトンガ代表戦のみ。
それでも、たくさんの試合が、代表クラスではないけどたくさんの人がやってくる試合が花園では行われます。
今までどおりライナーズを気持ち悪いくらい追いかけて、花園で行われる試合を上から下まで紹介していきたい。
次は…高校ラグビーの大阪府新人大会決勝が2月3日(日)にあります。第2グラウンドとトライスタジアム(第3グラウンド)にて。
節分なので他のイベントとも重なりますが、優先してレポートしちゃいます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

MaechanYK

MaechanYK東大阪探検隊隊長・編集長

投稿者プロフィール

特定非営利活動法人週刊ひがしおおさか代表編集長兼東大阪探検隊隊長。
ふとした思いつきからはじめたWEBサイトが、もうすぐ10年。
もっともっと影響力を持ったサイトにしていきたいです。

好きなモノ:近鉄ライナーズ、阪神タイガース、競馬、ゲーム、プラモデル、楽でお金になる仕事。
嫌いなモノ:愛、本物

この著者の最新の記事

関連記事


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク


スポンサーリンク

ラグビーの話をしよう

carry_top1東大阪カレーパン会

r_meshi_top東大阪ラグビーめし展開中

ラグビーフリーペーパーDAEN創刊号

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

koukouyakyuumatome東大阪甲子園への道

子どもたちの健全育成をサポートする。

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

android_hedderついに出た!週刊ひがしおおさかのスマホアプリ。絶対に落とそう。

TopLeagueNittei201516Bジャパンラグビートップリーグの日程表。実は公式より見やすい?

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

chitose_sosu


プロ野球人名辞典

JPEGイメージ-8E4EDFEBD87B-1
週ひがLINE@は東大阪の情報沢山!

ページ上部へ戻る
スポンサーリンク
Honya Club.com