試合終了後にはファン感謝祭&川西誠選手引退セレモニーも JFL第33節F.C.大阪vsFCマルヤス岡崎の見どころ

   

前節、ヴィアティン三重と引き分けに終わり、今シーズンのJ3リーグ参入がなくなったF.C.大阪。シーズンは残り2試合となりました。

次節の第33節は11月27日(土)。ホーム・服部緑地陸上競技場にて、14位・FCマルヤス岡崎と対戦します。

【試合情報】
JFL第33節、F.C.大阪vsFCマルヤス岡崎 
日時:11月27日(土) 13:00キックオフ
ライブ配信:あすリートチャンネル
会場:服部緑地陸上競技場

J3参入の可能性はなくなってしまいましたが、明日はホーム最終戦。少しでも多くの人に応援に来てほしい!&映像を通して応援してほしい!ということで、次節の見どころを紹介します。

目次をつけていますので、「F.C.大阪の紹介はいいから、試合の見どころだけ見たい!」って人は、そこまで飛ばして読んでください。

目次
1.今シーズンのJ3リーグ参入の可能性が消滅
2.前節の振り返り
3.次節vsFCマルヤス岡崎の見どころ
4.ファン感謝祭&川西誠選手引退セレモニー



1.今シーズンのJ3リーグ参入の可能性が消滅
J3リーグに参入するためには、「4位以内」かつ「Jリーグ百年構想クラブを持つ上位2チーム」に入らなければいけません。
前節のヴィアティン三重戦を含め残り3試合の段階では、まだJ3参入の可能性を残していました。

試合前時点での順位表。

F.C.大阪がJ3参入するための条件はこちらの記事を参考に↓

そんな中で、ヴィアティン三重戦は1-1の引き分けに。ヴェルスパ大分が勝利したため、残り2試合で順位で上回ることができず、F.C.大阪の今シーズンのJ3参入はなくなりました。
ちなみに首位のいわきFCは、昨日(11月25日)行われたJリーグ理事会にてJリーグ入会が承認され、来シーズンのJ3参入が決定しました。

試合後の順位表。勝利で勝点3、引き分けで勝点1、負けで勝点0が入ります。

昨シーズンはJ3まであと1勝、今シーズンもあとわずか。毎シーズン、夏場の失速が響いて最終的に順位を落としています。
今後は観客動員数が再度条件に加わったり、今は条件を満たせば自動でJ3に参入できていますが、J3が満枠になったらそうもいかないでしょう。時間が経てば経つほどどんどん条件は厳しくなっていきます。来シーズンこそは優勝してJへ行くんだと、覚悟を持って挑みましょう。

試合終了後、今シーズンのJ3参入がなくなり落ち込む選手たち。来シーズンこそは頼むぞ!



2.前節の振り返り
11月21日(日)、アウェイ・朝日ガスエナジー東員スタジアムにて10位のヴィアティン三重と対戦しました。

前半の立ち上がりから積極的に攻めるF.C.大阪。しかし徐々にヴィアティン三重に攻め込まれるようになり、F.C.大阪はカウンターから攻め込む形になります。
すると前半25分、そのカウンターからMF木匠貴大がセンタリング。一度は相手にクリアされますが、そのボールを拾ったMF町田蘭次郎がミドルシュート。これが決まってF.C.大阪が先制します。

その後も攻め込まれる展開でしたが決定的なシュートを打たせず、前半を1-0で折り返し。

後半は、前半よりもゴール前まで攻め込まれるシーンが増えていきます。F.C.大阪のシュートが9本に対し、ヴィアティン三重のシュートは13本。それでも体を張ってなんとか守ります。
攻撃では追加点が取れそうな状況ではありましたが決め切れず、迎えた後半43分。F.C.大阪のミスからFW坂井将吾(ヴィアティン三重)に決められてしまい、終了間際に同点に。

勝つしかないF.C.大阪は逆転勝利を目指してその後も攻め続けましたが、追加点は奪えず。1-1の引き分けで試合終了しました。

詳しくは「ホッケー梶間が解説!3分でわかるF.C.大阪」と題して、動画で解説しています。ぜひ見てください。



3.次節vsFCマルヤス岡崎の見どころ
11月27日(土)、ホーム・服部緑地陸上競技場にて14位のFCマルヤス岡崎と対戦。

F.C.大阪のフォーメーションは4(DF)-4(MF)-2(FW)を予想します。今節のホッケー梶間の注目選手は、FW川西誠と横野純貴。実は昨日(11月25日)、チームから2人の退団発表がありました。しかも川西は現役引退と…。

川西は2013年から所属し、今年で9年目。
2013年:関西サッカーリーグDiv.1 アシスト王、最優秀新人賞
2014年:関西サッカーリーグDiv.1 得点王、ベストイレブン
2016年:JFL得点王、JFLベストイレブン

エースストライカーとして多くのタイトルを獲得。F.C.大阪が今、JFLにいるのは川西のおかげと言っても過言ではないでしょう。

先日のラインメール青森戦も元気にプレーしていました。

11月7日に行われたラインメール青森戦でも後半から出場していたので、今回のリリースにはかなり衝撃を受けました。

横野は2019年から所属し、3年目。過去にはコンサドーレ札幌やツエーゲン金沢、福島ユナイテッドFCなどJリーグのチームでもプレー。

「将来は花園周辺に住みたいですね」と話してくれていたのに…。

その経験を活かして加入後の2018年、2019年はほぼフルで試合に出場していました。しかし今シーズンはケガの影響もあり出場はわずか6試合に。ただ、引退ではないので、またどこかのチームでプレーする姿が見られるのではないでしょうか。

横野といえば、ダイビングヘッドが印象的。

2019年シーズンはこの2人のツートップで戦っていた試合もありました。ホーム最終戦、最後にもう一度一緒にプレーしている姿が見たい。

対するFCマルヤス岡崎は、4-5-1もしくは4-4-2を予想します。攻撃時は、前線にスペースがあれば積極的にロングボールをディフェンスの裏に蹴ってきます。FWの選手はスピードがあるので、F.C.大阪にとっては気をつけたいポイント。また、ロングスローも放ってくるので、注意が必要です。

今シーズン前半の、FCマルヤス岡崎戦の様子はこちら↓



4.ファン感謝祭&川西誠選手引退セレモニー
今シーズンは残り2試合ですが、明日行われるFCマルヤス岡崎戦がホーム最終戦。試合終了後にはファン感謝祭が開催されます。
選手参加型のクイズ大会のほか、ファン・サポーターvs選手・スタッフ対抗リレーなども予定。
ファン感謝祭の詳細はこちら(F.C.大阪公式ホームページ)。

そして今シーズンをもって引退する川西誠選手の引退セレモニーも開催。川西選手にはよくインタビューをさせていただいていたので、もしかすると僕は泣くかもしれません。
引退セレモニーの詳細はこちら(F.C.大阪公式ホームページ)。

川西選手に初めてインタビューさせてもらったのは、2シーズン前のヴィアティン三重戦後。この笑顔を最後にまた見せてくれ!

さて第33節は11月27日(土)、ホーム・服部緑地陸上競技場で13:00K.O.です。J3参入の可能性はなくなりましたが、ホーム最終戦、勝って笑顔で終わろう!
今節はあすリートチャンネルでライブ配信が予定されています↓↓
あすリートチャンネル

スポンサーリンク

ホッケー 梶間

ホッケー 梶間

投稿者プロフィール

山口県出身。
大学生のときに大阪にやってきました。
高校からホッケーを始め、現在もやっています。
なのでホッケー梶間です。
10chとYouTubeを見て生きています。
食べに行ったお店の中で1番カロリーが高そうなものをだいたい注文します。

スポンサーリンク

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

リーグワンを愛して2022

俊徳道ゴールドラッシュ俊徳道ゴールドラッシュ

東大阪ローカルメディア的日常東大阪ローカルメディア的日常

東大阪街角定点観測特設サイト

まず密にならない東大阪名所案内

ついに物販に進出!週ひがエコバッグ販売中。

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

新型コロナウイルス感染症対策サイト(非公式)

プロ野球人名辞典

東大阪の今を知るツイート!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

LINEオフィシャル

週刊ひがしおおさかのLINEアカウントは、週に1,2回東大阪の情報をお届けします。ぜひ友達登録してください。

週間人気記事

この1週間の人気記事

Last Update 2022.05.18

Honya Club.com
ページ上部へ戻る