4月16日(土)、JFL第6節FC大阪vsHondaFCの見どころ アウェイで2年連続勝利なるか?!

   

東大阪市をホームタウンとし、Jリーグ参入を目指すJFL(日本フットボールリーグ)所属のFC大阪。
前節の第5節では、同じく大阪からJリーグ入りを目指すFCティアモ枚方と対戦しました。後半途中まで3-1でリードしていましたが、最終的には3-3の引き分け。
5試合を終えて2勝1敗2分で現在の順位は5位です。

次節(第6節)は4月16日(土)。アウェイ・Honda都田サッカー場でHondaFCと対戦します。

【試合情報】
第24回JFL第6節、HondaFCvsFC大阪
日時:4月16日(土)13:00キックオフ
ライブ配信:HondaFC
会場:Honda都田サッカー場

次節の相手はJFL絶対王者のHondaFC。これまでJFLでは9回の優勝を誇り、2016年〜2019年シーズンでは4連覇を果たしています。天皇杯ではJリーグクラブを次々と倒し、最高成績は2019年度のベスト6。これまで「優勝してJリーグへ参入する」というチームをことごとく阻んできたため、JFLの門番という異名も。

アウェイでの試合ですが、少しでも多くの人に会場に足を運んでもらいFC大阪の勝利の後押しをしてほしい!ということで、見どころを紹介します。
目次をつけていますので、「FC大阪の紹介はいいから、試合の見どころだけ見たい!」って人は、そこまで飛ばして読んでください。

目次
1.FC大阪ってどんなチーム?
2.前節の振り返り
3.次節vsHondaFCの見どころ



1.FC大阪ってどんなチーム?
ホームタウンは大阪府東大阪市で、ホームグラウンドは東大阪市花園ラグビー場。ラグビーの試合との兼ね合いもあり、花園での試合は第2グラウンドがメインです。ラグビーのシーズン中は豊中の服部緑地陸上競技場で行っています。

開幕戦には服部緑地陸上競技場に、972人のファン・サポーターが集まりました。

JFLに所属して今年で8年目。J3リーグ参入のためのライセンスを取得して3年目で、過去2年間は8位と7位でした。
J3に参入するためには、「Jリーグ百年構想クラブ」に承認され、かつ
・年間成績4位以内(16チーム中)
・年間観客動員数30,000人(ホームゲームが年15試合なので、1試合平均2,000人)
※第4節(ホーム3試合)を終えて観客動員数は2,457人。

以上の条件を満たすとJ3に参入できます。
FC大阪はすでにJリーグ百年構想クラブに認定されているので、あとは上記2つの条件を満たすのみ。

昨年と一昨年はコロナの影響で年間観客動員数30,000人の条件が外れていて、4位以内に入ればほぼJ3という状況でしたが、順位が伴わず。今シーズンはこの条件が復活したため、成績だけでなくファン・サポーターの力が必要となります。

「FC大阪のことをもっと知りたい」って人は以下の記事をご覧ください。



2.前節の振り返り
4月9日(土)、ホーム・服部緑地陸上競技場にてFCティアモ枚方(以下、ティアモ)と対戦しました。

今シーズン最多の1,142人が集まった服部緑地陸上競技場。

両チームとも大阪を拠点にし、FC大阪は中河内(東大阪市)、ティアモは北河内(枚方市)をホームタウンとするため、「河内ダービー」と呼ばれます。
過去の対戦では、天皇杯大阪府予選ではFC大阪が勝利していますが、リーグ戦では2引き分けです。

先制点はFC大阪。前半36分、PKをFWルイス・フェルナンドが決め1-0で前半を折り返します。

後半4分に同点に追いつかれますが、直後の後半7分。再びルイスがヘディングシュートを決め2-1に。

ヘディングシュートを打つルイス。アクロバティックなプレーが多い。

さらに後半14分にはコーナーキックからFW今村優介のゴールで3-1とリードを広げます。
このまま勝利か?と思われましたが、修正力で上回ったティアモに後半35分、そして後半アディショナルタイムにも得点を決められ、3-3の引き分けに終わりました。

詳しくは「ホッケー梶間が解説!3分でわかるFC大阪」で紹介していますので、ぜひ見てください。



3.次節vsHondaFCの見どころ
第6節FC大阪vsHondaFCは4月16日(土)、アウェイ・Honda都田サッカー場で13:00キックオフです。

FC大阪はこれまで同様4(DF)-3(MF)-3(FW)の攻撃的なフォーメーションを予想します。
今節の注目はFW久保吏久斗。昨シーズンHondaFCに勝利した試合ではアシストを記録。HondaFCのパスをインターセプトして、ゴール前まで一気にドリブルで持ち運びました。

FC大阪のスピードスター久保。得点の起点になります。

HondaFCは細かくパスをつなぐスタイルなので、パスカットしてからのカウンター攻撃が効くでしょう。

また、攻撃陣ではやはりルイス・フェルナンドにも注目。5試合の出場で4得点と、現在得点ランキング1位につけています。HondaFC戦でも、打点の高いヘディングでゴールを決めてくれ!

FC大阪のエースへとなりつつあるルイス。

一方のHondaFCは4-4-2を予想します。今シーズンはここまで3勝2分です。
これまでの対戦成績は2勝9敗2分とHondaFCが大きく勝ち越していますが、昨シーズンのアウェイ戦では2-0でFC大阪が勝利を収めています。

HondaFCはJFLの絶対王者ですが、決して勝てない相手ではありません。HondaFCは細かいパス回しで崩してくるので、FC大阪は自分たちのリズムでしっかりディフェンスし、カウンターからチャンスを作ってくれ。2年連続アウェイで勝利を!

さて、第6節は4月16日(土)、アウェイ・Honda都田サッカー場で13:00K.O.です。
ライブ配信はこちらから↓↓
HondaFC

スポンサーリンク

ホッケー 梶間

ホッケー 梶間

投稿者プロフィール

山口県出身。
大学生のときに大阪にやってきました。
高校からホッケーを始め、現在もやっています。
なのでホッケー梶間です。
10chとYouTubeを見て生きています。
食べに行ったお店の中で1番カロリーが高そうなものをだいたい注文します。

スポンサーリンク

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

リーグワンを愛して2022

俊徳道ゴールドラッシュ俊徳道ゴールドラッシュ

東大阪ローカルメディア的日常東大阪ローカルメディア的日常

東大阪街角定点観測特設サイト

まず密にならない東大阪名所案内

ついに物販に進出!週ひがエコバッグ販売中。

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

新型コロナウイルス感染症対策サイト(非公式)

プロ野球人名辞典

東大阪の今を知るツイート!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

LINEオフィシャル

週刊ひがしおおさかのLINEアカウントは、週に1,2回東大阪の情報をお届けします。ぜひ友達登録してください。

週間人気記事

この1週間の人気記事

Last Update 2022.05.18

Honya Club.com
ページ上部へ戻る