知ったか!高校ラグビーダイジェスト③

高校ラグビー大会を知った気になれる、ラグビーダイジェスト。
今日の主なできごとと、全試合をダイジェストにしてレポート!

12月30日(金)、高校ラグビー大会は3日目を迎えました。
1回戦を突破した強豪校に加え、ここからはシード校も参加の2回戦。白熱の全16試合が行われました。
(その他のダイジェストはこちらから→)

大会3日目(12月30日)の出来事

・合計入場者数27,126人。昨年のラグビーブームを越える。
・シード校参戦。東京、東福岡など圧倒的強さを見せる。
・東福岡、花園レコード。139-0で圧勝。
・日本航空石川VS國學院栃木、同点終了の大接戦。抽選で日本航空石川が3回戦進出。

img_5567

とにかく人が多く、1グラバックスタンド裏は非常に混雑していた。すし詰め状態!

全試合ダイジェスト

桐蔭学園33-7流経大柏
先制したのは、流経大柏。モールから4辻が押し込んでトライを奪う。これで目が冷めたのは桐蔭学園。アタックのテンポを上げサインプレーを多用すると、流経大柏のディフェンスが翻弄される。終わってみれば前半3トライ、後半2トライで桐蔭学園が危なげなく勝利した。

新潟工業20-14明大中野
シーソーゲームを制したのは新潟工業。モールでの攻撃で、明大中野のディフェンスを圧倒し先制する。しかし、展開で対抗する明大中野は後半6分にBKのスピードでゲイン。9今井がトライを奪い逆転する。すると新潟工業は再度モールにこだわり、2トライ。20-14と接戦をものにする。明大中野はペナルティの多さが目立った。

東海大仰星61-5光泉
連覇を目論む東海大仰星が、フィジカルに勝り圧勝した。
7分にFWのパワープレーでトライを奪うと、ボールの周辺にどんどん走り込んでラインブレイクを繰り返し、トライを量産する。光泉に何もさせないまま力の差を見せつけた。

長崎北陽台7-19深谷
前半中盤までは両校譲らず、点が動かない。ゲームが動いたのは前半20分。深谷はゴール前10mのラックから左にBK陣で展開し、トライを奪う。その後もう1本トライし、深谷リードで前半が終了。
長崎北陽台も負けじと後半開始直後に1本返すも、深谷は後半28分に連続攻撃し、相手のディフェンスが崩れたところに左へ展開。ダメ押しのトライを決めた。チャンスを見逃さない深谷が競り勝った。

石見智翠館39-0東農大二
石見智翠館が東農大二を完封した。FWの強さ、BKのスピード、セットプレーの安定度で着実に前進。6分にラックから6中島がトライを上げる。その後もほとんど東農大二の陣内で試合は進み、合計7トライ。点差以上に石見智翠館の強さが目立った。

報徳学園24-19秋田工業
Bシードの秋田工業をノーシードの報徳学園が破った一戦。序盤は互いによく守り膠着状態が続くと思われたが、9分。報徳は敵陣ゴール前で粘り強くフェーズを重ねると、10山田からサポートした13江藤へオフロードパス。見事にトライを決める。
ここから堰を切ったように報徳のアタックスピードが増し、トライを重ねた。秋田は後半、5点差に迫ったが少し遅かった。

京都成章46-5高鍋
優勝候補の一角、京都成章が登場。序盤、高鍋は懸命なタックルで京都成章のアタックによく耐えるが、前半12分。10mラインのラインアウトから京都成章がモールを組むと、1松本が持ち出して大きくゲイン。オフロードパスを連続してつなげて、楽々と先制トライを奪う。60分洗練されたアタックを見せ、7トライで快勝した。

仙台育英22-24中部大春日丘
力が拮抗したゲーム。先制したのは春日丘だった。前半13分、相手陣10mのスクラムで押し勝ち、パスをつないで14水野がトライを決める。仙台育英も1トライあげるものの、ペナルティの多さが目立つ。春日丘がややリードし前半を終える。後半は仙台育英が修正し追い上げたが、あと一歩のところでノーサイドとなった。

御所実26-0尾道
強豪同士の対戦が、早くも3回戦で実現した。先制トライは御所。ハーフウェイラインのスクラムから15岡村がステップ、ハンドオフを駆使してビッグゲイン。ゴール前まで迫り14朝倉がトライを奪う。
その後は両チームキックが続くも、要所で見せる御所実業のパススキルが尾道を翻弄して計4トライ。超高校級のスタープレーヤーが躍動し、尾道を完封した。

茗溪学園48-7青森北
前半3分、茗溪8海老原がパワフルな突進でディフェンスを突破しゴール前へ。青森北の外が薄くなるとみると、展開し13我妻がトライして口火を切る。その後も茗溪のFW・BK一体となったアタックに青森北はタジタジ。後半もトライを重ね、最終的には48-7と一方的な展開となった。

常翔学園31-0佐賀工業
強力なBKのアタックで1回戦を突破した佐賀工業。ディフェンスも冴え、前半は常翔学園を前へ出させない。
しかし後半、エンジンがかかってきた常翔学園が3本連続トライ。FW、BKともに佐賀工業を上回り、勝利を手にした。

日本航空石川◯19-19●國學院栃木
外国人留学生を有する日本航空と、FWのパワープレーが光る國學院栃木の迫力あるゲームは、大接戦となった。日本航空石川はディフェンスが冴え、低いタックルで國學院栃木の行く手を阻む。
後半30分、國學院栃木が相手ボールをターンオーバーし、パスをつなぐ。最後は14堀井がトライすると、同点で試合が終了する。抽選の結果、日本航空石川が3回戦への切符を手にした。

大阪桐蔭38-3朝明
シード校の大阪桐蔭と、1回戦九州学院を攻守ともに上回って下した朝明の対戦。序盤は互いにやや固く、防戦が続く。後半に入ると、大阪桐蔭は強固なディフェンスの隙を突き、連続4トライを奪う。朝明はノートライとなったが、相手に容易に得点を許すことはなく、大差での黒星を防いだ。

岡谷工業5-73東京
東京が衝撃的な強さを見せる。開始2分にモールから8橋本がトライを奪うと、強いあたりのFW戦で圧倒。12分、14分、16分、18分と攻めだすと止まらず、トライを積み重ね前半終わって5-40。後半もペースは落ちず、最終的には11トライ。3回戦は大阪桐蔭と対戦する。

山口15-40松山聖陵
前半、山口がポゼッションで上回るもなかなかディフェンスラインを突破できず、キックパスによる1トライのみ。対する松山聖陵は2トライ。5-14で前半を折り返す。後半は松山聖陵のスピードとパワーが増す。モール、ラック、など様々な起点から4トライを上げて快勝した。

浜松工業0-139東福岡
東福岡が圧倒し、大会史上最多得点を記録。圧倒的なゲームとなった。
序盤から東福岡はラックを武器に前へ出て得点を重ねる。前半だけで70点を獲得。完封となったが、浜松工業は低いタックルで挑み、最後まで諦めることはなかった。

【関連記事】
知ったか!高校ラグビーダイジェスト①(2016.12.27)
知ったか!高校ラグビーダイジェスト②(2016.12.28)
知ったか!高校ラグビーダイジェスト④(2017.01.01)
知ったか !高校ラグビーダイジェスト⑤(2017.01.03)
知ったか !高校ラグビーダイジェスト⑥(2017.01.05)

ラグビーフリーペーパー創刊!クラウドファンディングもやってます。

daen1280x610

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

mihorobot

mihorobot東大阪探検隊・記者

投稿者プロフィール

生粋の八戸ノ里っ子。人気の八戸ノ里東小・小阪中学校校区に住んでいる。
取材へ行けば、同級生のお父さんがやってるお店だった・・・ということが多々あり。
尊敬する人は藤子・F・不二雄先生。

この著者の最新の記事

関連記事


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

koukouyakyuumatome東大阪甲子園への道

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

プロ野球人名辞典

スポンサーリンク


スポンサーリンク

JPEGイメージ-8E4EDFEBD87B-1
東大阪の情報沢山!

ページ上部へ戻る
スポンサーリンク
Honya Club.com