待ってました!5/30俊徳道駅前に「KINSHO Pochette(キンショーポシェット)」がオープン!新業態1号店としてスタート

ついに俊徳道の時代が来た!
5月30日(木)近鉄大阪線俊徳道駅高架下に、「スーパーマーケット KINSHO Pochette(キンショーポシェット)俊徳道店」がオープンします。

ポシェット完成予想図。イートインがあることがわかる。

場所は「スーパーマーケット KINSHO(キンショー)」の跡地。
2013年12月の閉店以来、駅付近にスーパーがない状態となっていましたが、ついに新業態として復活を遂げました。

東花園駅前や布施駅前にあるキンショーとは一線を画すポシェット。
キンショーにとってもはじめて出店する新しい業態の都市型小型店で、その第1号店となります。つまり全国初の試みなのです。
で、どんな業態なのかと。
一言で言うと、大きいコンビニのようなもの。
・営業時間が7:00〜 23:00と長時間営業
・生鮮食品、総菜など充実した品揃え
・イートインの設置(8席)
・公共料金等の収納代行窓口サービスの導入
・ATMの設置
・宅配ロッカー「PUDOステーション」の導入
が現在決まっています。

ポシェットのロゴマーク。細い線が現代的。

「今求められているのは、人口が多い駅前でお惣菜や生鮮が充実していること。小さくてもコンビニ並みのサービスを備えた、便利なお店をコンセプトに出店します」と話すのは株式会社近商ストア企画開発部都市型店舗担当の錦(にしき)さん。
小型化してコストとマンパワーを抑えながらも、ニーズにあったサービスの提供が可能になります。

俊徳道駅は近鉄、JRの乗り換え利用もあり利用しやすい立地。日常の買い物ができる店舗が駅付近になく高齢者の層も見込まれるため、この場所が選ばれました。
以前のキンショーより売り場面積は縮小しますが、規模ではなく商品とサービスでユーザーを呼び込みます。

気になる価格帯は、「コンビニよりはお求めやすい価格で、生鮮の定番商品はキンショーで置いている通常価格と同程度」とのこと。

今後も新業態での出店を進めていく計画。
さあ、ポシェットの登場で俊徳道はどう変わるのか。
5月30日(木)、10:00グランドオープン予定!

■スーパーマーケット KINSHO Pochette(キンショーポシェット)俊徳道店
住所:東大阪市荒川3丁目29番17号
営業時間:7:00〜23:00
駐車場:あり(10台/共用)
駐輪台数:46台
レジ台数:2台
(画像提供 株式会社近商ストア)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

mihorobot

mihorobot東大阪探検隊・記者

投稿者プロフィール

生粋の八戸ノ里っ子。人気の八戸ノ里東小・小阪中学校校区に住んでいる。
取材へ行けば、同級生のお父さんがやってるお店だった・・・ということが多々あり。
尊敬する人は藤子・F・不二雄先生。

この著者の最新の記事

関連記事


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

koukouyakyuumatome東大阪甲子園への道

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

プロ野球人名辞典

スポンサーリンク


スポンサーリンク

JPEGイメージ-8E4EDFEBD87B-1
東大阪の情報沢山!

ページ上部へ戻る
スポンサーリンク
Honya Club.com