TCL開幕まであと7日、ライナーズが必勝祈願!今年は新型コロナウィルス対策として花園で実施

   

トップチャレンジリーグ(TCL)開幕まであと7日。
2021年1月8日、近鉄ライナーズは東大阪市花園ラグビー場ラグビーワールドカップ2019ルームにて、必勝祈願を行いました。

今シーズン、ライナーズの試合が4試合行われる第1グラウンドが、目の前に広がる。

例年であれば枚岡神社にて行われますが、今年は新型コロナウィルス感染症対策として、神職が出向く形が取られました。
そのため、手水舎(ちょうずや)で手を清めたり、あの急階段を登ったり、お神酒を飲むことはありません。

手水舎で手を清めるステイリン パトリック選手たち。(2018年の様子)

例年とは異なる形で、時間も短く。

ファーストジャージ、セカンドジャージも清めます。たぶんこれも例年とは違う。

今シーズンの最終目標は、「TCLを1位通過し、トップリーグベスト8以上に入ること」です。
しかし、12月26日に行われたリコーとの定期戦では、0-36で完封負け。悪いところを、試合の中で修正することができませんでした。

選手を代表して玉串を奉納したのは、南藤辰馬選手。

今シーズンも、昨シーズン同様キャプテンを決めるのではなく、リーダーを複数任命。9人のリーダーグループがチームを引っ張ります。その中の1人南藤辰馬選手は、「チームの最終目標であるトップ8に向けて、TCLの1位通過はマスト。そのために、目の前の一戦を1つ1つ勝っていく。今は17日の清水建設戦にフォーカスして準備しています」と、意気込みます。

今シーズン加入の(左から)ミロ デビット選手、イエレミア・マタエナ選手、小野木晃英選手。

毎年ライナーズの必勝祈願を担当している濱上晋介神職は、「今年は例年とは異なるシーズン。コロナ禍で難しいコンディションだと思いますが、目標が達成できることを期待しております」と激励。

「昨シーズンはTCL優勝。今年もぜひ1位通過してください」と、濱上神職。

「濱上さんは、会えば必ずライナーズトークになるほどのガチ勢」と、編集長前田のマニアックすぎるプチ情報が説得力を持つ、素晴らしい必勝祈願でした。

開幕戦の清水建設ブルーシャークス戦までは、残り1週間。公式戦は約1年ぶりとなります。TCLをぶっちぎりで優勝して、トップ8以上に入るためにも、「戦いの中で成長する」を体現してくれ。頼むぞ、ライナーズ!

スポンサーリンク

ホッケー 梶間

ホッケー 梶間

投稿者プロフィール

山口県出身。
大学生のときに大阪にやってきました。
高校からホッケーを始め、現在もやっています。
なのでホッケー梶間です。
10chとYouTubeを見て生きています。
食べに行ったお店の中で1番カロリーが高そうなものをだいたい注文します。

スポンサーリンク

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

東大阪街角定点観測特設サイト

ついに物販に進出!週ひがエコバッグ販売中。

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

新型コロナウイルス感染症対策サイト(非公式)

プロ野球人名辞典

東大阪の今を知るツイート!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

LINEオフィシャル

週刊ひがしおおさかのLINEアカウントは、週に1,2回東大阪の情報をお届けします。ぜひ友達登録してください。

週間人気記事

この1週間の人気記事

Last Update 2021.03.25

Honya Club.com
ページ上部へ戻る