週刊東大阪ラーメンニュースmini これは盲点、つくねトッピング!中華そば九兵衛の新定番はブラックに最適

   

東大阪のラーメン情報を発信する、ラーメンニュース。
より迅速に、新店舗情報や日々の変化をお知らせするため、mini版を随時更新していきます。まとめは週に1度の「週刊東大阪ラーメンニュース」にて。


「飛ぶ鳥を落とす勢い」
子どもたちにこの慣用句を教えたくなったら、中華そば九兵衛でラーメンを食べることをおすすめします。

九兵衛のラーメンはどれもきれいだ。

つい3年前、まだ「麺屋TRY」と名乗っていたのが今の荒本本店。スープ仕入れからの卒業、長田店のオープン、布施でのFC展開、初の大阪市内店舗の京橋店、花園・居酒屋育(nari)へのノウハウ提供などここ3年で急拡大を続けています。

鳥だけじゃなく、飛行機とかUFOまで落としそう。

そんな九兵衛、定期的に失敗をします。新メニューが全然出ないこともあれば、最近では朝ラー(朝ラーメン)の終了など。
小さな変革から大きな攻めの展開まで。ニュースには事欠きません。

多くのメディアの前で話す九兵衛オーナーの小野寺さん。

そんな九兵衛、7月に入り公式Instagramにアップしたのは新トッピング「つくね(200円)」。
そ、そうきたか!

ラーメン店の夏の新展開といえば「冷やし」と相場が決まっていた感がありますが、つくねはたしかに生姜の風味が決め手の「夏こそ」のメニュー。
鶏肉のしっとりさと肉の隙間に染み込むスープが「ラーメンの新体験」を作り込みます。

大きなつくねが2つで200円。絶妙な価格設定。

公式では「中華そばにも塩そばにもあう」とリリースされていましたが、週刊ひがしおおさか編集長前田は天邪鬼。
俺の色を出し続けて真っ黒になった人生よろしく、九兵衛ブラック(ライト高井田系)にのせてみました。
久しぶりのブラック。
夏の暑さに背脂としょう油。
まろやかながら触感があり、風味がアクセントになるつくね。
我ながらベストチョイス。

ブラックのスープにベストマッチ。だと個人的に思う。

つくねが程よくスープを吸って、九兵衛の新境地。中華そばのニューウェーブ到来です。

2つで200円とトッピングとしてもスタンダードな価格帯で、値付けでも唸らせる九兵衛。
荒本からスタートして東大阪内外で次々に店舗を拡大し、それぞれが個性を発揮する稀有な存在。普通に「仕事」って面で優秀です。週ひがの今後の展開を考えるうえでも参考になる戦略。
一度しっかり九兵衛まとめやってみたい。

■中華そば九兵衛本店
住所:〒577-0011 大阪府東大阪市荒本北2-3-6
営業時間:10:30〜19:45(L.O.)
定休日:なし


先週のラーメンニュース
スポンサーリンク

編集長 前田

編集長 前田東大阪探検隊隊長・編集長

投稿者プロフィール

特定非営利活動法人週刊ひがしおおさか代表編集長兼東大阪探検隊隊長。
ふとした思いつきからはじめたWEBサイトが、13年。
これからは地域に嵐を呼びます。覚悟しろ!

好きなモノ:花園近鉄ライナーズ、阪神タイガース、競馬、ゲーム、プラモデル、楽でお金になる仕事。
嫌いなモノ:愛、本物

スポンサーリンク

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

リーグワンを愛して2022

俊徳道ゴールドラッシュ俊徳道ゴールドラッシュ

東大阪ローカルメディア的日常東大阪ローカルメディア的日常

東大阪街角定点観測特設サイト

まず密にならない東大阪名所案内

ついに物販に進出!週ひがエコバッグ販売中。

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

新型コロナウイルス感染症対策サイト(非公式)

プロ野球人名辞典

東大阪の今を知るツイート!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

LINEオフィシャル

週刊ひがしおおさかのLINEアカウントは、週に1,2回東大阪の情報をお届けします。ぜひ友達登録してください。

週間人気記事

この1週間の人気記事

Last Update 2022.11.21

Honya Club.com
ページ上部へ戻る